Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 「男はなぜ何度も同じスポーツニュースを見るのか?」を心理学的に解明!

LOVE & WEDDING

2017.11.18

「男はなぜ何度も同じスポーツニュースを見るのか?」を心理学的に解明!

数々の雑誌で長年女性を取材してきたライター吉田奈美が、神奈川大学人間学部教授で心理相談センターの所長も務める杉山崇先生を取材し、「男はなぜ何度も同じスポーツニュースを見るのか?」について分析します。

男性は任務の遂行を重んじる生き物なのである

彼氏や旦那さんと家でテレビを見ながらのんびりしているときに、こんな場面に遭遇したことはありませんか?

サッカーのニュースを一度見たら、その後もチャンネルを独占し続けて、繰り返しチャンネルを変えつつも何度も同じサッカーの結果を永遠に見続ける……。私たち女性からしてみると奇怪にしか見えないこのような行動ですが、男性にはよくあることなのだそう。

男性のこんな謎の行動について、心理学者で神奈川大学教授の杉山崇先生に解説していただきました。

男性とミニカー
(c)Shutterstock.com

男性にこのようなスイッチが入った時、私たち女性はどうすればいいのでしょうか。放っておかれる寂しさから、「そんなことより私の話を聞いて!」という気分になってしまいますが、これは絶対NG!

男性はミッションの最中に邪魔をする人=敵、とみなすので決して彼の邪魔をせず、その任務が落ち着くまでは傍観するのが正しい対峙方法です。

これは恋愛シーンだけでなく、あらゆるシーンで当てはまります。たとえば職場である男性に何か仕事を頼もうとしたとき、その男性がすでに何かに夢中になっている際には、落ち着くまでは話しかけないほうが賢明。それにより、不機嫌な態度を取られたり、「気が利かないやつだな」と思われたりするリスクを回避できるでしょう。

男って勝手だな、と思うかもしれませんが、それが性差なのです。男性の心理を知ることで、上手にかしこく付き合っていくことができますよ。

初出:しごとなでしこ

さらに深堀りしたい人はこちらをチェック!

ベッキーをはじめとした昨今の話題の不倫有名人の分析に始まり、心理学の立場から検証した不倫をめぐる男女の違いや不倫で幸せになる方法など、従来の概念を打ち破る<不倫の最新情報>が詰まった1冊です。
ウルトラ不倫学』著・杉山崇
主婦の友社・1200円+税

吉田奈美 writer

女性誌を中心に、タレントインタビュー、恋愛企画、読み物企画、旅企画、料理企画などを担当。著書に『恋愛saiban傍聴記』(主婦の友社)も話題に。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature