Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. スイーツ
  4. クッキー生地を生のまま食べちゃう!? 海外ではそのまま食べるクッキードウが大人気!

LIFESTYLE

2017.07.19

クッキー生地を生のまま食べちゃう!? 海外ではそのまま食べるクッキードウが大人気!

海外トレンドにも詳しいライターhazukiによるボーダレスな話題。世界で、そしてインスタをはじめとするSNSで注目のキーワードを紹介しています。

クッキーを作る時に、ついつい焼く前の生地をぺロっと舐めた経験、ありますよね。日本では焼く前の生地を生のまま食べるとお腹を壊してしまう?? というイメージがありますが、アメリカやカナダ、イギリスなど欧米諸国では、クッキードウと英語で呼ばれるクッキー生地を生のまま食べることが珍しくないのです。まさかのクッキードウ専門店も! アメリカでは、6月21日がナショナルクッキードウデーと呼ばれ、こぞって専門店に駆けつけていたよう! みなさん、どんな風にクッキードウを楽しんでいるのか早速チェックしてみましょう。

ニューヨークでは行列ができるクッキードウ専門店も!

今や世界中にクッキードウ専門店がありますが、今最も注目されているのが今年ニューヨークにオープンした“Dō”。元々デザイナーとして忙しく働いていた創業者のクリステンさんは、料理好きが高じ、次第に周りの人々へも手作りスイーツをプレゼントするようになったのだとか。中でも彼女のお気に入りが焼く前のクッキードウで、これをビジネスにすべく研究し、殺菌処理をした卵と熱処理をした小麦粉を使用するなど、衛生面の徹底管理からヴィーガン向けメニューなども開発し、オンラインで売り始めたところ、またたく間に口コミで広がっていったそう。そして、満を期してニューヨークにお店をオープンするや、連日行列ができるほどの人気ぶりなのだとか。

Photo(left)/@absol_utely163
photo(right)/@dairyfree_eat

photos/@kat_riinka

“Dō”以外のクッキードウ専門店も大人気で、商品はどれもとてもフォトジェニック!

photo/https://rubyloustreatco.co.uk/

▲イギリスのオンラインクッキーストアRuby lou’s treat co.。手土産やギフト用のクッキードウもたくさん取り扱っています。

photo/@cookiedoughparlor

▲サンフランシスコにあるCookie Dough Parlorのクッキーモンスタードウ。アメリカでは、このクッキーモンスターカラーのスイーツが大人気です。

photo/@dairyfree_eat

▲卵を使用していないクッキードウ。アレルギーの人にも安心です。

クッキードウフレーバーのアイスまで!

そう言えば、欧米の人々はクッキーの焼き加減にもこだわりがあるようです。筆者はカナダ在住時、カフェでアルバイトをしていたことがあるのですが、そこで売っているクッキーもしっとりとした半生状態がよしとされ、日本であるようなシャクっとしたクッキーは「焼き過ぎだ」とクレームが来るんです!

焼き上げても半生しっとりなクッキーが好きな欧米人の嗜好にぴったりなクッキードウ味のチョコレートやアイスクリームも登場!

photo/@manna_ams

photo/@casazzaxo

フォトジェニックなカラーのアイスクリームをクッキードウの上にトッピングした食べ方まであります!

photo/@eatmammmaeat

ウェディングケーキにもクッキードウ

日本のものに比べるとシンプルですが、こちらはウェディングケーキ。手前のチョコレートケーキの中にはクッキードウが入っていて、ケーキの上にもそれらしきものがトッピングされています。

photo/grayduckbakeshop


どのお店のクッキードウも、おうちに持ち帰ってからお好みでオーブンで焼いてもいいんです。海外では、スーパーに行くと真空パックや冷凍になっている焼く前のクッキー生地を見かけるのも当たり前の光景。生でも焼いても食べていいクッキー生地=クッキードウ、見かけたらぜひトライしてみてください。

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature