Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 台湾デザート【豆花】本当に美味しい店を台湾女子が教えちゃいます

LIFESTYLE

2017.07.15

台湾デザート【豆花】本当に美味しい店を台湾女子が教えちゃいます

台湾在住のライターSによる、現地発信の台湾ガイド。絶品グルメ情報や女子にうれしいお買い物情報など、台湾に行くときに絶対役立つ情報をお届けします。

2018年6月19日更新

【目次】
台湾スイーツといえばこれ華やかにトッピングを楽しみたい”豆花”!
台湾在住ライターの【豆花】おすすめ店3

台湾といったらなんといってもまずはいしいグルメ! 高級中華料理から立ち食いB級グルメまで、幅広いジャンルで楽しむことができるグルメ天国、それが台湾の魅力です。台北グルメ店200軒以上を食べ倒している台湾在住ライターの私(在住歴2年)がオススメする、台湾にきたらこれだけは食べたほうが良い台湾スタンダード料理をご紹介します。

台湾スイーツといえばこれ華やかにトッピングを楽しみたい”豆花”!

女子にはかかせないデザート、豆花(トゥファ)。
豆腐と同じような要領で作られていますが、作る工程は異なりますので、豆腐ではないです。

豆花を注文時は、豆花の上に乗せるトッピングを自分で指定することが多く、自分で選べる楽しさがあります。

こんな感じで鮮やかなトッピングがおいてあります。お店によって異なりますが大体1~4種類の好きなトッピングを選びましょう。トッピングの名前がわからなくても、指でさせばわかってくれますのでご安心を。

台湾在住ライターの【豆花】おすすめ店3

それでは私のオススメ豆花ベスト3を紹介します。

■第1位 東區粉圓
冰豆花(ビンドウフゥァー)60元

トッピング3種類選べます。お店の名前にもなってる「粉圓」はタピオカの意味。ここの看板メニューでもあるのでぜひタピオカは入れておきたいところ!

トッピングの種類も豊富です! トッピングは毎日作っているので夜に行っても、固くなってなくいつでもおいしくいただけます。

店内には自由に追加できる黒蜜と氷がおいてあります。甘党さんはぜひ黒蜜の追加を!

店名:東區粉圓(ドンチューフェンユゥェン)
住所:台北市忠孝東路四段216巷38号
電話:02-2777-2057 営業時間:11:00~23:30
定休日:台湾のお正月期間

■第2位 庄頭豆花担
白豆花+芋圓+粉圓(バイドウフゥァー+ユーユゥェン+フェンユゥェン)50元
トッピングはいくつでも可能ですが、値段は一番高いトッピングの値段になります。

豆花は白豆花と黒豆花がありますが半々を選ぶことも可能です。豆花を食べるたびに口の中に豆の香りがふわっ~と広がります。粉圓は噛めなくても食べれるぐらい小さい粒です。

店名:庄頭豆花担(ジュアントウドウフゥァーダン)
住所:台北市市民大道四段73号
電話:02-8771-6301
営業時間:12:00~22:00
定休日:台湾のお正月期間

第3位 水龜伯古早味
鮮奶嫩豆花(シィェンナイネンドウフゥァー)40元
トッピングは2種類

ここの豆花もおいしいことはさることながら、ミルクティーのような甘い黒糖シロップが特徴。私は勝手ながらミルクティー豆花と呼んでいます。

店内もレトロな小物が掛けられていて趣きがあります。

ちょっと台北の中心地からは離れているのですが、時間をかけてでも食べにいく価値のある美味しさです。

店名:水龜伯古早味(シュィグイボザオウェイ)
住所:台北市北投區石牌路二段75巷8號
電話:02-2827-4788
営業時間:11:30–23:30
定休日:台湾のお正月期間


豆花自体もお店によってかなり作られる手法が異なり、豆の味が全く異なります。毎回トッピングを変えるのはもちろん、暑いときには氷をたっぷり入れた豆花、寒い時には温かい豆花も注文できます。

次回は、誰もが大好きな水餃子の名店を紹介しますね!

※今回紹介した各店舗は2017年6月時点の情報です。移転、営業時間変更などしている可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.23

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature