Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 山下マヌー旅コラム
  5. 山下マヌー【ヨーロッパの旅人憧れのBLUE Lagoon コミノ島】

LIFESTYLE

2017.03.15

山下マヌー【ヨーロッパの旅人憧れのBLUE Lagoon コミノ島】

旅行コラムニスト・山下マヌーさんから届く、世界からの旅お便りは、絶景ブルーラグーンのあるコミノ島のお話。

地中海ブルーに囲まれた素晴らしい色のマルタの海は必見

もしマルタを訪れて美しい街並みを見たら、次はビーチに行かないと。
バレッタやメディーナの世界遺産エリアを見ただけで帰ってしまっては、せっかくここまで来たのにもったいなさすぎ。

ma1

マルタは地中海の真ん中に浮かぶ島。だから当然周りはすべて海。しかも地中海ブルーに囲まれたとても素晴らしい色の海。

島の周りを走れば日本では、いや太平洋ではあり得ない色の海が次々現れる。
ゴールデンビーチと呼ばれる文字通り砂の色が金色に輝いているビーチや、断崖を挟んで反対側に広がるリビエラビーチの2つは、地元の人も大好きなビーチ。

ma3

ma4

マルタのポパイビレッジにあるビーチは子供連れに大人気

マルタのポパイビレッジのビーチもいい。実写版ポパイ映画の撮影の際に遣われたセットがそのままアクティビティとして活かされていて、子供も楽しめる美しいスポット。

ma7

最も行くべきなマルタの海は、コミノ島にある

感動のビーチ続々なマルタの海なのだけど、最も行くべきなのはマルタの港から船で約1時間(料金約1000円)のコミノ島。ヨーロッパの旅人の多くが一度は訪ねてみたいと憧れるブルーラグーンを見に行かないと。

ma8

周りを岩の壁に囲まれ、壁の間から流れ込む地中海ブルーの海の水の色は感動的。

ma10

マルタまで来たなら絶対に行くべき。泳がなくたっってもちろんOKなんだし。

ma9

そんなBLUE LAGOONにあやかってなのかどうか不明だけど、マルタで見つけたこの一本。飲み心地と見た目が爽やかなカクテルだわ。

manu

そんなコミノ島のBLUE LAGOONでBLUE LAGOONを飲みたくなったら、ターキッシュ航空で!

初出:しごとなでしこ

山下マヌー Manoue Yamashita

雑誌編集者を経て旅行コラムニスト/作家に。渡航回数300回超、現在60冊目の著作を執筆中!
Travel columnist&writer after a magazine editor.
Over 300 times to foreign travel, and over 50 books of the copyright so that work.


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature