Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. feature(beauty)
  4. ビューティニュース
  5. 30歳からはじめる、体の正しい洗い方|洗いすぎで乾いている人多数!

BEAUTY

2016.09.25

30歳からはじめる、体の正しい洗い方|洗いすぎで乾いている人多数!

02

どんなケアも、まずはここからスタート!あなたの髪・顔・体、きちんと洗えてますか?
「与える」ケアばかりにこだわって「洗う」ことがおろそかになっていませんか? 実は肌をまっさらにして次に使うアイテムの受け入れ状態をよくする「洗う」お手入れこそがさらなるキレイの鍵! 髪、顔、体、の洗い方を一度見直してみませんか?
Oggi9月号掲載「すっきりbutやさしく 30歳からはじめる、“洗い方”」を4回にわたってお届けします。

30歳からの…体の正しい洗い方
「洗いすぎで乾いている人多数! しっかり洗うのは週1くらい、ふだんは〝泡で手洗い〟で十分」

03

皮脂腺が活発に働くデコルテと背中はしっかりめに洗う
デコルテと背中は、顔と同じくらい皮脂腺が活発に働く部位。顔と同じ気持ちでお手入れを。基本的には泡で手洗い、週1~2回はボディウォッシュをしっかり泡立てたうえで、ボディタオルを使って。アカが気になる人は状態に応じてタオル使用の回数を調整して。

04

心臓に向かって下から上に洗って血行アップ!
腕や脚は先端から心臓に向かってマッサージするように洗うことで、血流やリンパの流れを促し、むくみや疲れを和らげる効果も! また、バスタブのふちに足をかけてストレッチしながら洗うなど、〝ながら美容〟を意識すると時短でキレイが叶います♪

足

足指の間は手指を入れ足指を開きながら洗って
足先は指の間に手指を入れて、足指をグッと開きながら洗って。オフィスの冷房などで血行が滞りがちな足先をケアしながら、パンプス&ストッキングで蒸れて繁殖しがちな雑菌もスッキリとオフ。

ボディウォッシュ選びのPOINT

・泡で出てくるタイプが便利
・保湿成分入りで、潤いを奪いすぎずに洗えるもので

05

1~3はワンプッシュでやわらかな泡が。〝泡で手洗い〟に◎

1.絶妙なアロマブレンドによる癒される香りも魅力。スタイラ ジョンマスターオーガニック LGフ ォーミングハンド&ボディウォッシュ 473ml ¥4,000

2.セラミドや天然保湿成分で潤いを守りつつ、不要な皮脂はさっぱりと洗える。ロート製薬 ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ 450ml ¥907(編集部調べ)

3.乾燥性敏感肌や肌あれが気になる肌にもやさしい低刺激。花王 キュレル 潤浸保湿 泡ボディウォッシュ[医薬部外品]480ml ¥1,200(編集部調べ)

4.ワイルドローズの保湿成分たっぷりで、洗い上がりはしっとりスベスベの柔肌に。メルヴィータ ネクターデローズ シャワージェル 250ml ¥2,400

5.肌の潤いバランスを整えるココナッツウォーターを配合。デリケートな肌ももっちり。アリエルトレーディング ネイチャーズゲート ボディウォッシュ ラベンダー 532ml ¥1,600

ゴシゴシ洗いすぎて
必要以上に潤いを奪うのはNG

「夏は特に、紫外線やエアコンなどで肌だけでなくボディも同じくらい乾燥。さらに汗やベタつきが気になるから、ゴシゴシ洗いすぎて必要以上に潤いを奪ってしまっている人も多くみられます。ボディタオルの摩擦はくすみにつながることもありますし、週1〜2回にとどめるのが無難」と警鐘を鳴らすのは美容家の山本未奈子さん。「顔と同じくらい皮脂腺が活発に働いているデコルテと背中はしっかりめに、そのほかの部位は泡をしっかりとたてて手洗いするくらいで十分。ボディソープはやわらかな泡がたつものが前提ですが、肌に浸透するものではないのでさほど神経質にならず、香りや好みで選んで。とはいえ刺激を受けやすいデリケートゾーンは専用ウォッシュを取り入れるのが賢明です」

06

教えてくれたのは…
美容家 山本未奈子さん
さまざまなメディアや講演会などで、正しい美容知識やこだわりのメソッドを伝授。美容家の先駆け的存在で、美容関連著書も多数。

Oggi9月号「すっきりbutやさしく 30歳からはじめる“洗い方”」より
【2016年Oggi9月号本誌撮影時スタッフ 撮影/横山翔平(t.cube/人物)、中田裕史(静物) ヘア&メーク/Sai(LUGAR) モデル/辻 晴香 イラスト/村澤綾香 構成/門司紀子】

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature