Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. 読者が実践! これであなたも【矢野未希子】なメークレッスン

BEAUTY メイクアップ

2017.09.18

読者が実践! これであなたも【矢野未希子】なメークレッスン

「みっこちゃんのメークを真似したい」「かわいすぎて見ていると幸せな気分になれる♪」「おしゃれなのにかわいい、バランス感が素敵」とOggi読者からの声多数につき、みっこ顔にフォーカス。みっこ顔の魅力分析とともに、秋新色を使った旬の女っぽメークをOggi本誌連載でもおなじみヘア&メークの笹本恭平さんに教えていただきました。

Oggi編集部

Oggiのカバーモデルとして大人気の矢野未希子さん。「みっこ顔になりたい」という声に応えて彼女に近づくメークを、読者モデルの高峰さんに挑戦してもらいました。

「小派手顔さんは、引き算アイメークと足し算リップでバランスを取ろう!」

「顔の上半分が派手めで唇は地味。みっこ顔に憧れますが、どこを変えたらいいのやら…」と語るのは、小派手顔にお悩みのオッジェンヌ・高峯さん。使用するアイテムはこの二つ!

EYE編

▲もともとぱっちりアイなら、明るい輝きブラウン1色で十分。コーセー ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 022 ¥800(編集部調べ)

1. 繊細なきらめきをまとったブラウンを指でなじませます。グラデにしようとせず、スーッとのばして。

2. ぱっちりアイさんはブラシを使って淡くのせます。まつげのすき間を埋めるような感覚で細くぼかし込んで。

LIP編

▲髙峯さんは唇薄めなので鮮やかオレンジブラウンを選択。NARS オーデイシャスリップスティック 2829 ¥3,700(10月20日限定発売)

1. 薄唇さんがオーバーに描くとどうしてもわざとらしさが出てしまうため、輪郭に沿って塗るのがベター。

2. 主張のある色を悪目立ちさせないテクニック。上下の唇をそっと重ね合わせてなじみ度を高めます。

ちなみにHAIRは…

トップを巻いて全体に空気感を出し、顔立ちをまろやかに。

いかがでしたか? あなたもこの秋はおしゃれキュートなみっこ顔にチャレンジしてみてくださいね! この他にもOggi10月号の誌面では、【クール顔】と【幼顔】の読者2名がみっこ顔にトライしています。詳しくは、本誌または電子版をチェック!

最新号の試し読みができます

※この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
2017年Oggi10月号連載「おしゃれキュートなみっこ顔になりたい!」より
【本誌掲載時スタッフ 撮影/三宮幹史(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/兵藤千尋 モデル/矢野未希子(本誌専属)、MARIE(プロセス) デザイン/GRACE.inc 構成/安井千恵】


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.11.22

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

●Oggi12月号で値段の間違いがありました。236ページ掲載の”パーカー”のボールペン(下)の値段は、正しくは¥20,000です。訂正いたします。

Feature