Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. この秋使いたい赤リップ7選! 人気沸騰中もうりメイク【後編】

BEAUTY

2016.09.07

この秋使いたい赤リップ7選! 人気沸騰中もうりメイク【後編】

01

今年の秋こそ流行の赤リップを使いたい。後編は、リップの選び方です。今回も、かわいいメークの達人、ヘア&メークの毛利仁美さんに教えてもらいました。「赤リップを選ぶとき、気合いを入れて真っ赤な口紅を選んでいませんか? 赤といってもイチゴシロップのようにクリアなものから、モード系のボルドーまで幅広くあります。赤リップに抵抗のある人は、赤っぽいオレンジ=トマト色から始めましょう」

フレッシュなトマトレッドは、赤リップビギナーにオススメ!

02

トマトレッドは、ちょっぴりオレンジがかった鮮やかな赤。もぎたてのみずみずしいトマトがイメージです。このカラーは、黄みがかった日本人の肌になじむので、赤リップ初心者でも使いやすい。前編で紹介した「ポンポン塗り」をすると、フレッシュな印象に仕上がります。

(左)彩珊瑚-AYASANGOという名のリップ。透明感あふれるブライトコーラルなので、ヘルシーな印象に。
SUQQU エクストラ グロウ リップスティック 04 ¥4,000

(右)鮮やかな発色と透ける質感を実現したティントオイルルージュ。唇に自然な血色感をプラスします。
オペラ リップティント 01 ¥1,500(10月14日発売)

今年っぽいニュアンスを取り入れたいならワインレッド

03

この秋1本持っておきたいのがワインレッド。今年はボルドーやバーカンディといったくすんだ赤が多く出ています。一見、難しそうな濃いめの赤はクレヨンタイプを使うと簡単。クレヨンの先で縁取りした後、中をするすると塗りつぶすだけ。縁取りをするだけで、クラシカルな印象になるんです。

(上)見た目より薄づきで軽やかな発色。さりげなくボルドーを楽しみたい人に。
キッカ メスメリック リップラインスティック 07 ¥2,800

(下)コクのあるマットタイプ。見たままの色がしっかりつくので、より秋を感じたい人に。
NARS ベルベット マット リップペンシル 2480 ¥3,000

「赤」をかわいく見せたいなら、愛されカラーのチェリーレッド

04

かわいい系にオススメの赤は、ちょっぴりピンクみを感じさせるチェリーレッド。このカラー、肌を明るく血色よく見せる効果があるので、色白肌の人が使うと、より透明感がアップします。青みがかったピンクチークと合わせれば、甘いだけじゃない大人っぽい雰囲気に。

(左)艶っぽく仕上げたい人はこちらを。みずみずしいチェリー色は華やかな印象に。
クラランス ジョリ ルージュ ブリラン 13 ¥3,500

(右)ぷっくり立体感のある唇をつくる濃密ジェルルージュ。青み系ローズなら男性受けもばっちり!
資生堂 マキアージュ エッセンスジェルルージュ RS318 ¥2,300(編集部調べ)

「16色の赤」なら、自分色がきっと見つかる!

05

自分に合った「赤」が見つかる、をコンセプトに誕生したSHISEIDOの新ルージュ。資生堂のアイデンティティカラーである「赤」だけをクローズアップしたシリーズで正統派の赤から、かわいいピンク系の赤、モードなダークレッドまで、女性をもっとも美しく見せる「赤」16色のラインナップ。赤リップに迷ったときは、このブランドから入るのがいいかも。

独自の赤の発色技術により、鮮やかなのに肌になじむ発色とフィット感を実現。するするとのびて気持ちいい。
SHISEIDO ルージュ ルージュ 全16色 各¥3,600

オペラ(イミュ)
SUQQU
CHICCA
NARS
マキアージュ(資生堂ジャパン)
クラランス
SHISEIDO

取材&撮影/若松真季 instagram@maki_wakamatsu_neroli

初出:しごとなでしこ

ヘア&メイク 毛利仁美さん

原宿の美容室『Tierra』所属。
簡単なテクニックで10倍かわいく見える「もうりメイク」が人気となり、数多くの女性誌で活躍中。
流行をほどよく取り入れたメークは、「薄づきなのに肌がキレイに見える」「マンネリになりがちなオフィスメークがおしゃれになる」と大評判!


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature