夏肌に浮かない【ベースメイク】の仕上げ方|夏の下地&白塗り感を防ぐファンデ塗り方 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. 夏肌に浮かない【ベースメイク】の仕上げ方|夏の下地&白塗り感を防ぐファンデ塗り方

BEAUTY

2018.09.07

夏肌に浮かない【ベースメイク】の仕上げ方|夏の下地&白塗り感を防ぐファンデ塗り方

夏肌に浮かない【ベースメイク】の仕上げ方をご紹介。夏の下地&白塗り感を防ぐファンデーションの塗り方とは?

“ヘルシーはじけ肌”派の夏のベースメイクは、肌浮きしないライトファンデーション+輝きベースでツヤ肌に。

ファンデーション+輝きベース

ともするとくすんで見えがちなヘルシーはじけ肌派は、ベースメイクの塗りすぎは絶対にNG。自然にトーンアップするBBやライトファンデーションを味方に。頰骨の上や鼻筋には輝きを添えて、より日差しに映えるツヤ肌に。

ファンデーション

[1] くすみをカバーして、透明感アップ。クラランス BB クリーム イドラタン 02 SPF30・PA+++ 30g ¥5,500

[2] 素肌が美しくなったかのような自然な仕上がり。シャネル レ ベージュ アンベリスール ベル ミン ミディアム SPF30・PA++ ¥6,000

ファンデーション

[3] 絶妙カラー&パール感で、夏の日差しをひとり占め。ハーブラボ ムー カラーチューナー PG SPF22・PA++ 15ml ¥2,900(限定発売中)

[4] サラッとなじむ感触で、ナチュラルにツヤ出し。ヘレナ ルビンスタイン リキッド ライト 30ml ¥7,000

輝きベースでツヤ出し

輝きベースでツヤ出し

肌なじみのいいゴールド系の輝きベースは、頰骨の上の高い部分にはやや広めに、さらに鼻筋にもスーッとなじませて立体感を。

Oggi8月号「夏限定イベントの正解メイク」より
撮影/天日恵美子(人物)、恩田はるみ(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/城長さくら モデル/林田岬優・香川沙耶(本誌専属) 構成/門司紀子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.11.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature