夏の合コンコーデおすすめ16選|可愛いけど媚びたくない大人女子スタイル | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 夏の合コンコーデおすすめ16選|可愛いけど媚びたくない大人女子スタイル

FASHION

2023.07.18

夏の合コンコーデおすすめ16選|可愛いけど媚びたくない大人女子スタイル

夏の合コン、さて何を着ていく? やっぱり男性ウケは意識したい、でも気合いたっぷりな過剰に決めたスタイルで行くのは避けたい… これが本音ではないでしょうか? 程よいかわいげと媚びない自立心をアピールできる、ちょうどいいファッションをお探しの方に、センスのいい大人女子コーデをご提案します。

夏の合コンコーデ【OK例】と【NG例】

媚びた女でいたくないけれど、合コンで浮いてしまうようなハンサムスタイルに振るのも、男性ウケが悪い… 。このバランスが難しい、夏の合コンコーデで気をつけるべきポイントを紹介します。

〈POINT〉

【OK例】清潔感のあるきれいめコーデ

OK例:清潔感のあるきれいめコーデ

「清潔感」と「きれいめ」は絶対におさえておきたいポイント! たとえば女性らしいタイトシルエットのスカートやクリーンな白の小物が有効。この2点を意識しつつ、シアーブラウスのようなトレンドをさりげなく取り入れ、今どきの雰囲気もプラスして。

ほんのり透けるブラウスは、晩夏の今に似合う一枚

【NG例】ビジネス感を感じる仕事帰り服

NG例:ビジネス感を感じる仕事帰り服

通勤服としては素敵だけど、合コンに行くにはちょっと真面目すぎるスーツスタイルは避けたほうがいいかもしれません。どうしても仕事帰りのお堅い格好で向かわなければいけないときは、ジャケットのインを女性らしいブラウスにしたり、パンツスタイルではなくスカートスタイルにしてハンサムさを中和してみましょう。

きれいめハンサムな【外勤派】の5日間通勤コーデ|スーツなどマストアイテム5着を着回し!

【NG例】露出の多いスタイリング

NG例:露出の多いスタイリング

手首や足首、デコルテなど適度な肌見せは効果的ですが、大胆な露出は色っぽさが過剰になってしまう可能性が。肌見せをするときは肌を露出する面積が大きすぎないように注意。大きくなってしまう場合は、シアーブラウスなど透け感あるアイテムを重ねたり、羽織を用意したりしましょう。

背中開きワンピをデニムジャケット合わせでデイリースタイルに♡

【スカート】テイストミックスで大人な女性を演出

まず間違いないのがスカートを使ったコーディネート。でもフェミニンすぎて「気合い充分!」をアピールするのは避けたいですよね。そこで意識したいのがテイストミックス。カジュアル感やメンズライクなテイストをミックスし「かわいいだけじゃない女」を演出しましょう。

タイトスカート×黒ロングTシャツ

タイトスカート×黒ロングTシャツコーデ

女っぽいタイトスカートには、カジュアル感のある黒のロングTシャツを。袖口にギャザーが入っているから、ロンTでもフェミニン要素は高め。パールネックレスでリッチ感をプラスすれば完璧!

黒ロンTにリッチ感をプラスするなら“パール”が有効!

Aラインスカート×グレーTシャツ

Aラインスカート×グレーTシャツコーデ

スカートスタイルなのに甘くない、媚びないムードコーデ。カジュアルなTシャツに、シルキーなスカート、チェーンバッグ、ストラップサンダルなど、レディなムードを重ねて甘さを調整。全体をクールなトーンでまとめつつ、足元にビビッドピンクを持ってくることで、ピリッとした緊張感と女っぽさを注入。

ハンサムなグレーTをAラインスカートでしなやかなに着こなす!

イエローフレアスカート×ロングTシャツ

イエローフレアスカート×ロングTシャツコーデ

ロンTスタイルも、小物を女っぽいテイストに振り切ることで上品スタイルに着地。バッグと靴の色味はそろえて。ロンTはほんのりシアーな薄手素材が◎。

靴&バッグがきれいめだと、全身がぐっと女っぽく♡

ドレススカート×ニュアンスカラーTシャツ

ドレススカート×ニュアンスカラーTシャツコーデ

存在感たっぷりのドレススカートは、とろみTシャツを合わせてこなれた洒落感をプラス。ドラマティックな印象も、等身大の華やかさに着地。

今っぽさ&女性らしさ全開♡ こなれ見えドレススカートコーデ

黒フレアスカート×白Tシャツ

黒フレアスカート×白Tシャツコーデ

ドラマティックな揺れ感あるスカートは、シンプルな白Tシャツをプラス。落ち着きがありながら、ワンツーコーデでもとびっきり華やか!

シンプル白Tシャツに黒のフレアスカートで存在感をプラス

【パンツ】自立したかわいい女性を目指す

仕事帰りの合コンなら、どうしてもパンツスタイルになってしまうこともありますよね。スカートが苦手という方も多いかもしれません。パンツスタイルで気をつけたいのは「ハンサムに振りすぎないこと」。ただでさえかっこよくなりがちなパンツアイテムは、女性らしい要素を加えてみて。目指すは「自立したかわいい女」!

白パンツ×ブルーフリルブラウス

白パンツ×ブルーフリルブラウスコーデ

パンツスタイルでも白ならクリーンで女性らしい印象に。フリル付きのブラウスで品をプラスしまろやかな印象に引き寄せて。

きれいめスイートな【内勤派】の5日間通勤コーデ♡ 王道アンサンブルニットやワンピースが活躍!

オレンジパンツ×コンパクト白Tシャツ

オレンジパンツ×コンパクト白Tシャツコーデ

ボリュームあるオレンジのテーパードパンツには、ジャストサイズの白Tシャツが好相性。華奢な体をグッと引き立てて。

コンパクト白Tと好バランスな旬ボトムならコレです♡

白テーパードパンツ×黒ブラウス

白テーパードパンツ×黒ブラウスコーデ

甘めのブラウスをきれいめ&かっこよく着こなすなら、カラーは黒、ボトムスはパキッとした白をセレクト。

甘めブラウスを“きれいめ&カッコよく”着こなすコツは?

千鳥格子パンツ×黒ブラウス

千鳥格子パンツ×黒ブラウスコーデ

千鳥格子パンツと黒のブラウスで作るお嬢さんライクなコーディネート。黒のセーラーカラーで締めているから、千鳥格子のワイドパンツでも〝かわいく〟ではなく〝女っぷりよく〟に変化!

千鳥格子パンツで女っぷりをあげるモノトーンコーデ

ベージュパンツ×白ブラウス

ベージュパンツ×白ブラウスコーデ

白とベージュの上品な組み合わせ。ここにあえてカゴバッグやサンダルなど、リゾートな小物を組み合わせ、都会的な余裕を漂わせるのがミソ。

白×ベージュの着こなしに都会的な余裕を漂わせるテクニック

【ワンピース】上品華やかな正解コーデ

どんなシーンにも便利なワンピース。合コンも例外ではありません。迷ったらワンピースと言えるくらい活用頻度の高いアイテムですよね。でも、合コンで着て行くなら「品のよさ」を意識して。クラシカルな雰囲気に振り切る必要はないけれど、華やかながら大人っぽさを意識することが成功のカギです。

くすみピンクワンピース×黒小物

くすみピンクワンピース×黒小物コーデ

甘く転がりがちな淡いピンクカラーも、グレイッシュなトーンなら大人っぽくこなれたムードに。辛口の黒小物で引き締めれば、タウン仕様に傾く。

ピンク・イエローの「ダスティカラー」ワンピースは甘すぎず上品な華やぎ♡ おすすめ10着

ジレ型ワンピース×ラベンダーストール

ジレ型ワンピース×ラベンダーストールコーデ

ジレ型のワンピースなら、上品で女らしさが香る。一枚でもレイヤードでも旬な着こなしが完成。

きちんと感&今どきならコレ!「ジレ型のワンピース」5選

ウエスト切り替えワンピース×パデッドサンダル

ウエスト切り替えワンピース×パデッドサンダルコーデ

シンプルなワンピースには、ヒール付きのパデッドサンダルで女っぽいモード感を投入したい。脱真面目を図った足元で、大人のおしゃれを!

シンプルなワンピースに、パデッドサンダルで今っぽさを加味!

ベージュワンピース×白ジャケット

ベージュワンピース×白ジャケットコーデ

すとんとしたシルエットのラッフルワンピース。ウォッシャブルな防シワ加工だから、着映えを叶えながらお手入れも楽ちん。

着映える+お手入れ楽チンなワンピースがやっぱり最強

ラベンダーワンピース×白ストール

ラベンダーワンピース×白ストールコーデ

優雅なシルエットのAラインワンピース。淡いラベンダーカラーを選べば涼しげな印象に。五分丈のベルスリーブ・裾のフリンジなど、随所に配されたこだわりのディテールが、センスのよさを感じさせてくれる。

シャツワンピースの「地味見え」を回避するには? ボリューム袖で映えポイントを意識!

最後に

夏の合コンスタイルをご提案しました。合コンだからと言って媚びる必要はありません。「清潔感」と「きれいめ」だけでも意識できれば好印象にまとまること間違いなし。あとはあなたらしさを優先し、どこにでもいる女性ではないことをアピールしてみて。きっといい出会いがめぐってくるはずです!


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.03.05

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。