面接・夏の服装26選【レディース|2019】ジャケット、スーツ。涼しげにきちんと決まるおすすめコーデ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 面接・夏の服装26選【レディース|2019】ジャケット、スーツ。涼しげにきちんと決まるおすすめコーデ

FASHION

2018.05.18

面接・夏の服装26選【レディース|2019】ジャケット、スーツ。涼しげにきちんと決まるおすすめコーデ

面接服装・夏。今回は夏だからこそ悩みがちな面接時のおすすめなコーデをご紹介。中途採用の面接だったり、ある程度オトナなOggi世代だからこそ、着慣れている雰囲気を出したり、抜け感を意識しつつもきちんした印象は外さないコーデがポイントになります。夏ということで、重めになりすぎず涼しげに爽やかな雰囲気と、きちんと感を同居させたおすすめコーデをピックアップ! お気に入りのコーデを見つけてみて。

【目次】
面接の時の夏の服装 ジャケット&パンツ
面接の時の夏の服装 ジャケット&スカート

面接の時の夏の服装「ジャケット&パンツ」

【1】ライトグレーのノーカラージャケット×ライトグレーパンツ

【1】ライトグレーのノーカラージャケット×ライトグレーパンツ

ライトグレーのノーカラージャケット×スティックパンツで、すっきりしたシルエットのスーツコーデに。インナーにライトブルーのVネックカーディガンを選んで、さらに爽やかさを引き立てて。
祝! Oggi新専属モデル【泉 里香】インタビュー&知的な「王道ハンサム」コーデ5選

【2】黒ノーカラージャケット×ネイビーレーススカート

【2】黒ノーカラージャケット×ネイビーレーススカート

黒ジャケットのきちんと感とレーススカートの親しみやすさがつくりだす、好感度アップコーデ。辛口になりがちな黒ジャケットやネイビー×黒のシック配色は、レーススカートでやわらかい印象に。
【5/7のコーデ】気分も女らしさも上がるジャケットコーデ【乃木坂46 新内眞衣の1か月コーデ】

【3】ベージュジャケット×ベージュパンツ

【3】ベージュジャケット×ベージュパンツ

ベージュの凜々しい顔を引き出してくれる、リネン系素材のスーツコーデ。くすみピンクのブラウスをインして、かっこよさと女らしさを両方手に入れて。
リネン系ベージュが旬!ナチュラルな表情で今っぽく、女っぽいスタイルに!

【4】黒ノーカラージャケット×黒パンツ

黒ノーカラージャケット×黒パンツ

シンプルな黒のジャケパンスタイルも、ノーカラージャケットとインナーのこなれた色味で洗練された印象に。ジャケットはとろみ素材を選べば、きちんと見えるのに堅苦しすぎず◎。
【3/16のコーデ】黒のジャケパンスタイルをインナーでおしゃれに

【5】黒ノーカラージャケット×ベージュパンツ

黒ノーカラージャケット×ベージュパンツ

トレンドのドット柄ブラウスをノーカラージャケットのインナーに。Vネックブラウスで首元がすっきりと見える。艶のある素材のトップスにチノパンを合わせた、ちょっとカジュアルなコーディネートのできあがり。
トレンドの【ドット柄】ブラウスで通勤コーデ|オッジェンヌ宮本萌のリアル買いブログ

【6】黒ジャケット×グレーパンツ

黒ジャケット×グレーパンツ

シックな配色でまとめつつ、ボーダーニットやイエローのパンプスで遊び心をのぞかせて。黒ジャケットがあれば、全体がシックにまとまるので、遊びアイテムも浮きません。
【気温18℃】の日は、ジャケットの出番! コーディネート見本6

【7】黒ジャケット×グレーパンツ

黒ジャケット×グレーパンツ

旬のグリーントップス&ライトなグレーパンツで爽やかさに♪ 黒ジャケットを羽織れば、大人のきちんとコーディネートの出来上がり。足元は今旬のスリッポンでカジュアルにまとめて。
【3/8のコーデ】スリッポンでも叶う、たくさん歩く日のフレキシブルなきれいめコーデ

【8】グレージャケット×ピンクパンツ

グレージャケット×ピンクパンツ

クリーンな白ブラウスとピンクパンツの甘めコーディネートに、グレージャケットを肩がけして颯爽とした雰囲気を。女っぷりのいいハンサムコーディネート。
【明日のコーデ】ピンクパンツをハンサムな印象で履くなら…

【9】グレージャケット×ベージュワイドパンツ

グレージャケット×ベージュワイドパンツ

旬のリネン素材のセットアップにグレージャケットを合わせて。カジュアルな雰囲気のリネン素材も、ジャケットを羽織れば、きちんとしたお出かけスタイルに。
【2018年春】スタイリスト高橋リタが作る【セットアップ】×【テーラードジャケット】の洗練モードスタイル

【10】ベージュジャケット×黒パンツ

ベージュジャケット×黒パンツ

黒Tシャツと黒パンツのオールブラックコーディネートに、ベージュジャケットを合わせて軽さをプラス。Tシャツにはネイビーのビスチェをレイヤードしてトレンド感を意識。
【3/7のコーデ】はやりのビスチェレイヤード技で、きれいめコーデをアップデート

【11】ネイビーノーカラージャケット×白パンツ

ネイビーノーカラージャケット×白パンツ

凜と見えるネイビージャケットは、あえて盛らないノーカラージャケットを選んで、デキる女コーデに。サックスブルーのシャツで爽やかさをプラスして、好印象のスタイリングを引き寄せて。
【働くアラサーファッション】できる女に見られたいなら【あえて盛らない】が正解

【12】ネイビージャケット×白ワイドパンツ

ネイビージャケット×白ワイドパンツ

インディゴ素材のネイビージャケットには白が好相性! ワイドな白パンツとネイビージャケット、赤パンプスのトリコロール配色でヘルシーに。
【明日のコーデ】ベーシックだけど無難じゃない! 上品リッチなマリンスタイル

【13】ネイビージャケット×白パンツ

ネイビージャケット×白パンツ

ネイビージャケットに白ワイドパンツを合わせて軽快に。ボーダーニットを肩からラフにかけて、大人のマリンスタイルを完成させて。
カジュアルフライデイは金ボタンジャケットにボーダーニットを肩かけして小気味よく

面接の時の夏の服装「ジャケット&スカート」

【1】ベージュストライプ柄ジャケット×黒スカート

【1】ベージュストライプ柄ジャケット×黒スカート

ストライプ柄ジャケット×タイトスカートのハンサムコーデ。ブラウントップス×黒タイトスカートのダークカラー配色も、ジャケットがリネン混素材ならコンサバすぎず、こなれて見える。
【6/3のコーデ】ジャケットスタイル×辛口バーサンダルでハンサムに♪

【2】ベージュジャケット×グレースカート

【2】ベージュジャケット×グレースカート

オーバーシルエットのジャケットに、ハイウエストのタイトスカートを合わせたスタイルアップコーデ。ベージュ×ライトグレーの淡色の着こなしは、インナーにダークカラーを仕込んで引き締めて。
4名にプレゼント! 洗練サファリな「ジャケパン」できました!

【3】黒ノーカラージャケット×水色スカート

【3】黒ノーカラージャケット×水色スカート

黒ジャケット×きれい色スカートでつくる辛口フェミニンコーデ。黒ジャケットに光沢感が女らしいサックスブルーのスカートを合わせて凛とした印象に。インナーは黒でキリッと引き締めて。
【5/22のコーデ】黒ジャケットで辛口の女らしさをアピール【乃木坂46 新内眞衣の1か月コーデ】

【4】ネイビージャケット×ピンコッタスカート

ネイビージャケット×ピンコッタスカート

色と素材に遊びのあるピンコッタカラーのスカートに、ネイビージャケットを合わせれば大人のお仕事スタイルに。インナーの白で全体に清潔感を漂わせて。
オフィスで浮かずに華やか! 人気カラー「ピンコッタ」通勤コーディネート5

【5】ベージュジャケット×レーススカート

ベージュジャケット×レーススカート

ベージュとグレーのレーススカートのニュアンス配色を、黒トップスで引き締めて。ほどよい華やかさと、きちんと感を両立できる大人かわいいコーディネート。
プロジェクトも一段落。いよいよ来月は結婚式! 早くドレスを着たいなぁ

【6】ベージュジャケット×ブルースカート

ベージュジャケット×ブルースカート

知的な印象のベージュジャケットに、ブルーのスカートで華やかさをプラス。白トップスなら、カジュアルさと清潔感があるので、ほどよいきちんと感を演出できる。
6課のチーム全員でプレゼンへ。サポート役として、いざ、出陣!

【7】ベージュジャケット×グレースカート

ベージュジャケット×グレースカート

ベージュ、白、グレーの定番色でつくる、オフィスコーディネート。バッグは落ち着いたカラーの柄ものを投入して、程よいアクセントをつけて。
発注していた資材の手配完了! 報告電話にひと安心して

【8】ベージュジャケット×ベージュレーススカート

ベージュジャケット×ベージュレーススカート

濃い色を控えたアイテム同士の組み合わせは、親しみやすい雰囲気を演出。トップスはクリアホワイトでフレッシュにしつつ、やわらかな配色で女性らしさを意識して。
【4/2のコーデ】男性の多い得意先へ行くときは「黒を着ない」のがマイルール!

【9】ベージュノーカラージャケット×グレースカート

ベージュノーカラージャケット×グレースカート

ノーカラージャケットにハイウエストのミディスカートを合わせて、女らしくこなれたコーデに。首元には柄スカーフで上品な華やかさをプラスして。
【2/28のコーデ】おもてなしする日はノーカラージャケットでかっちり女らしく

【10】グレージャケット×グレーレーススカート

グレージャケット×グレーレーススカート

メンズライクなジャケットに、あえてレーススカートを合わせたミックスコーディネート。インナーはノースリーブの白Tシャツを効かせてこなれ感を加味して。
【明日のコーデ】女っぷりのいいレーススカートをクリーンな辛口方向に振る!

【11】グレージャケット×ボルドータイトスカート

グレージャケット×ボルドータイトスカート

トラッド感強めのダブルのジャケットは、タイトスカートを合わせて女っぷりよく。グレー×ボルドーのクラシカルな合わせにクリーンな白を効かせるのが着こなしのコツ。
【9/14のコーデ】営業会議の日。気合いを入れてダブルのジャケットを

【12】黒ノーカラージャケット×ブルースカート

黒ノーカラージャケット×ブルースカート

ブラウスとスカートのブルーグラデーションの清涼感ある着こなしを、黒のノーカラージャケットでキリッと引き締めて好印象コーデに。ベルトでウエストマークして洗練度もアップ。
【信頼されたい日のコーデ】ノーカラージャケット×爽やかな大人ブルー

【13】黒ノーカラージャケット×ブラウンシャツワンピース

黒ノーカラージャケット×ブラウンシャツワンピース

しなやかなとろみ素材のシャツワンピースに、ノーカラージャケットを羽織ってベルトを締めたら、きちんと感高めのスタイリングに。バッグも黒で揃えて、落ち着いた大人っぽい印象をプラス。
【彼の両親に会う日】emmiのベルト付きノーカラージャケットできちんと感を装って


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.17

編集部のおすすめ Recommended

Feature