【働くアラサーファッション】できる女に見られたいなら【あえて盛らない】が正解 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. ジャケットコーデ
  5. 【働くアラサーファッション】できる女に見られたいなら【あえて盛らない】が正解

FASHION

2018.02.27

【働くアラサーファッション】できる女に見られたいなら【あえて盛らない】が正解

例えば、収入アップを狙った転職面接の日。「デキる女に見られたい!」働くアラサー女子なら、そんな日も少なくないですよね。今日は営業職の場合のデキる女に見られる正解コーデをお伝えします!

正解は【あえて盛らない!】

凜と見えるネイビージャケットは必須。テーラードだと堅いし、金ボタンだとトレンドすぎ…。ちょうどいいのはノーカラー!

ネイビー×白の王道配色と異素材で落ち着きと賢さを

面接にマストなきちんと感はネイビージャケットで十分だから、ボトムはデイリー使いの麻混パンツで肩の力をさりげなく抜く。このバランスができる女のさじ加減。サックスブルーのシャツで爽やかさも加算して。

ジャケット¥25,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) シャツ¥17,000(BYMITY) パンツ¥22,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) バッグ¥25,000(デミルクス ビームス 新宿〈ジャンニ ノターロ〉) 靴¥21,000(ダイアナ 銀座本店〈タラントン by ダイアナ〉) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)

アクセサリーは潔くブレスウォッチ1本!

上¥100,000(アガット〈agete〉) 下¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2018年Oggi3月号「こんな日は『あえて、盛らない』が正解です!」より
撮影/魚地武大 スタイリスト/渡辺智佳 構成/小池百々子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature