Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケットコーデ
  4. 【気温18℃】の日は、ジャケットの出番! コーディネート見本6

FASHION ジャケットコーデ

2017.09.25

【気温18℃】の日は、ジャケットの出番! コーディネート見本6

気温18℃の日、何を着る? パッとイメージが浮かばない季節の変わり目、気温18℃の日に最適なジャケットコーディネートを紹介します。

20℃を下回る日には、はおりものがマストです! 働くアラサーにとって、ジャケットははおりものの基本。脱・マンネリのためにも、ジャケットの着こなしの参考に。

20℃を下回った日の通勤服の強い味方!「ジャケット」着こなし見本7

1【グレージャケット】
女っぷりがいいボルドーカラーのパンツでこなれ見せ

ジャケットスタイルを一気に今っぽく更新してくれる渋めボルドーレッドのカラーパンツ。グレーやベージュと相性がよく、通勤ワードローブにも無理なくなじむのがいいところ。グレージャケットと合わせるコツは、温かみのあるグレージュ小物でなじませるようにつなぐこと。

パンツ¥26,000(モールド〈チノ〉) ジャケット¥37,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥38,000(ROKU BEAUTY&YOUTH SHIBUYA CAT STREET〈LIAH〉) バッグ¥38,000(ANAYI) 靴¥22,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ユニバーサルランゲージ〉) ピアス¥1,350・バングル¥2,180(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

2【テーラードジャケット】
×タイトスカートのきちんとスタイルの中に女っぽさも漂わせて

シンプルなジャケットに黒のひざ下タイトという知的通勤の王道スタイル。きちんと感はキープしながら今どきの洒落感も。

ジャケット¥43,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) ノースリーブニット¥14,000(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ〉) スカート¥5,000(アダストリア〈レプシィム〉) バッグ¥51,000(CPR TOKYO〈フリン〉) 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉) 時計¥460,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) ピアス¥38,000(アガット)

3【ベージュジャケット】
淡いトーンでつなぐグラデーション配色で上級な着こなしに

ジャケットスタイルはとろみ素材のワイドパンツを合わせると大人っぽく上品な装いに。清潔感のあるセンタープレスを選ぶのもポイント全体を淡いカラーでまとめた分、ノーカラージャケットで〝直線〟、ポインテッドトウパンプスで〝角〟を足してシャープさアップ。

パンツ¥12,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ユニバーサルランゲージ〉) ジャケット¥20,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) プルオーバー¥12,000(ルーニィ) バッグ¥48,500(コード〈ヴァジック〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) リング¥86,000(CHERRY BROWN)

4【黒ジャケット】
ウエストにさらっと巻いたボーダーニットが洒落たおしゃれへ導く

シックな配色でまとめたきちんと系スタイル。テーラードは黒ならオケージョンにも対応可能。シャープなラインならモードな表情にも。

ジャケット¥49,000・Tシャツ¥14,000・ニット¥28,000・パンツ¥26,000・バッグ¥59,000(Theory) 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉) ピアス¥5,250(アビステ) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉)

5【黒ジャケット】
結婚式の2次会には、きちんと感のあるジャケパンスタイルで

きちんとした仕事シーンにも、華やかな場にもふさわしい、大人のフェミニンさを引き立てるボウブラウス。ソフトな素材感が優しく女らしい雰囲気に。

ジャケット¥49,000・ブラウス¥26,000・パンツ¥29,000(Theory) ピアス¥45,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バングル[細]¥75,000・ブレスレット[黒太]¥26,000(リンクス オブ ロンドン青山店〈リンクス オブ ロンドン〉) バッグ¥27,000(T-square Press Room〈SERPUI〉)

6【白ジャケット】
バッグの白とリンクさせて、品あるお仕事コーデの完成

バッグは端正なスクエアフォルムはそのままに、フラップを開け閉めすることで印象が変化。白のフラップのときは女性らしさを強め、黒一色のときはハンサムな印象へと使い分け自在。

バッグ[24×34×13]¥65,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) ジャケット¥15,000(PLST) ブラウス[キャミソール付き]¥24,000(オンワード樫山〈ICB〉) スカート[共布ベルト付き]¥17,000(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ〉) 時計¥26,000(ピークス〈ロゼモン〉)

7【チェックジャケット】
ダブルのテーラードは直線シルエットが今っぽい

「きちんと感とトレンドのバランスが程よくて、買いやすいプライス。ジャケット初心者もこのブランドなら気負わずにエントリーできるはず。ウエストを絞らないすとんとしたシルエットが、チェック柄をいきいきとモダンに見せてくれる。

ジャケット¥14,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) タンクトップ¥6,300(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉) パンツ¥26,000(Theory) バッグ¥30,371(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ×ロベルタガンドルフィ〉) ピアス¥18,000(アガット)

【1・3】
撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/金子 綾(f-me) ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/モデル/矢野未希子(本誌専属)、土屋巴瑞季 構成/佐々木怜菜(HATSU)、木村 晶(本誌)

【2】
本誌掲載時スタッフ:撮影/倉本ゴリ(Pygmy Compan) スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/小林サラ 構成/三尋木奈保

【4・5】
本誌掲載時スタッフ:撮影/須藤敬一(モデル) スタイリスト/川上さやか ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/香川沙耶(本誌専属) 構成/矢野絵梨佳(HATSU)

【6】
本誌掲載時スタッフ:撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/安座間美優 構成/小林 文、村上花名(本誌)

【7】
本誌掲載時スタッフ:撮影/三瓶康友 スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/矢野未希子(本誌専属) 構成/三尋木奈保


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.11

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature