Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 日焼け対策
  4. 飲む日焼け止め【今すぐ使える美人ネタ】コゲずサビない女になる

BEAUTY 日焼け対策

2017.08.11

飲む日焼け止め【今すぐ使える美人ネタ】コゲずサビない女になる

話題の「飲む日焼け止め」をOggiの美容ライター門司紀子がレビュー。内側から綺麗になるために飲んでおきたいサプリメントを厳選しました。

門司紀子

梅雨明けしてすっかり夏本番!

今年はとくに、日差しが痛いほど強いですよね…。そんななか、やはり気になるのは日焼け。美容エディターながらもアウトドアで日を浴びるのが大好きな著者ですが、さすがに今年はかなりこまめに日焼け止めをヌリヌリして、飲む日焼け止めで体の中からも対策を。紫外線はシミ、くすみだけでなく、たるみやシワなどあらゆる肌トラブルの元凶。5年後10年後もキレイでいるために、インナーケアでもUV対策は今やマストです。日焼け止めをつい塗り忘れてしまったときや、日焼け止めをなかなか塗れない頭皮などのダメージを抑える意味でも、飲む日焼け止めはひと役買ってくれるんです! 昨今いろいろな「飲む日焼け止め」サプリが出ていますが、そのなかでも私は作り手のこだわりがしっかり見えるものを重視してチョイス。国内メーカー製の、私的おすすめを3つご紹介します!

美容家監修! 日焼けダメージを防ぐ本気サプリ

シンプリス UVディフェンス プロ 20袋入り(20日分) ¥7,200(税抜)

強い日差しから肌を守る注目の成分・ニュートロックスサンを、きちんと効く量でしっかりと配合。さらに、今あるシミなどの肌トラブルにアプローチする天然のカロテノイド・クロセチンもプラス。合成着色料、香料、保存料無添加。紫外線や空気を通さない4層のアルミパウチに1日分2粒が入っているので、毎日フレッシュなまま成分を届けてくれるのがうれしいところ! 太陽の下で過ごすのが大好きながらもいつでも透明感あふれる美しさを保つ美容家・山本未奈子さんが監修しているだけあって、カラダへのダメージになる成分は使用せず、効くことにとにかくこだわっているUVケアサプリ

肌&体のサビを防ぐ高濃度ビタミンC

スピック リポ‐カプセル ビタミンC 30包入り ¥7,200(税抜)

体内の活性酸素の発生を防ぎ、発生してしまった活性酸素をいかに取り除けるか、が日焼けしにくい肌をつくる基本! 活性酸素を減らすのに効果的なビタミンCのサプリは数あれど、しっかり〝体感〟できるほど濃いまま体内に届けられるのがこのサプリ。一般的なビタミン剤やキウイやレモンなどの食べ物でビタミンCをとると、排泄で大半が体外に出てしまい、細胞にまで届く量は残念ながらわずか微量。でもこのサプリは独自のリポソーム技術を採用し、なんと98%の吸収&浸透率を実現。まさに点滴レベルでビタミンCを効率よく届けることが可能に。最初は独特の苦い味に驚きますが(笑)、飲み続けているうちに慣れるし、この抗酸化力は唯一無二! 日焼け対策としてはもちろん、冬場は風邪・インフルエンザ予防にも効果的だとか。

7日前から飲んで日焼けしにくい肌へ!

オルト やかないサプリ 30 粒入り(30日分) ¥2,840(税抜)

プールや海、旅行などで紫外線をたくさん浴びるイベントの7日前から飲み始めて日焼けしにくい肌をつくるという、まさに夏のレジャー対応サプリ。日焼けしにくい肌をつくるセラミドやカロテンに加え、美白美容液などに配合されている有効成分・コウジ酸と比べて、メラニン生成抑制作用が50倍以上もあるというパイナップル抽出物を配合。さらに、日焼け後の炎症を抑える効果もあって至れり尽くせり! まついくサプリ〝バンビウィンク〟も効くと好評な健康食品開発メーカーのUVサプリ、効果に期待せずにはいられません! 飲む日焼け止め初心者の人も手にしやすいコスパのよさも魅力です。

 


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.12

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature