1か月着まわしコーデ【Oggi6月号】美ヒップ命なワードローブ【基本の15アイテム】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 365日コーデ
  5. 1か月着まわしコーデ【Oggi6月号】美ヒップ命なワードローブ【基本の15アイテム】

FASHION

2018.04.28

1か月着まわしコーデ【Oggi6月号】美ヒップ命なワードローブ【基本の15アイテム】

2018年Oggi6月号「1か月コーディネート」で使った基本アイテムはこちら! Oggi.jpの365日コーディネートで使用しているワードローブです。「ヒップが決まれば、着こなしが決まる!」をテーマに美ヒップコーデを紹介中♪

目指せ「美ヒップ」!
細身パンツ&タイトスカートが主役の着回しアイテム紹介

■主役パンツはスリムタイプ3本!

スリムタイプパンツ

[A] Theory|セオリーの九分丈ストレートトラウザー

毎シーズン1万本以上売り上げている定番美脚パンツ。今買うなら、夏まで着られる軽やかなシャンブレーを。どんな靴とも相性がいいくるぶし丈。¥24,000(Theory)

[B] STUNNING LURE|スタニングルアーのセンタープレステーパードパンツ

落ち感のあるとろみ素材の黒パンツは、程よくヒップラインに沿うから、丸みのあるキレイな美尻が叶う。¥13,000(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE〉)

[C] SERGE de bleu|サージの程スキニーデニム

太もも周りにややゆとりをもたせ、ひざ下からキュッとスキニーになるシルエット。メリハリ効果は絶大! ¥19,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉)

■主役スカートはひざ下タイト3本!

ひざ下タイトスカート

[D] Whim Gazzette|ウィム ガゼットのとろみひざ下タイト

サテンのようなツヤ感が女っぽい。シルエットがベーシックなぶん、フロントポケットでモードなアクセントを。¥17,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)

[E] BOSCH|ボッシュのギンガムひざ下タイト

ジェニック度の高いギンガムは、どこかに辛口な要素を入れるのが鉄則。キレのあるタイトスカートでなら、大人に着こなせる。バックスリットも色っぽい。¥19,000(BOSCH)

[F] アーバンリサーチのハイウエストロングタイト

ワードローブの印象ががらりと変わるカラースカート。リネンのざっくりした風合いが今っぽい。¥12,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉)

■OTHERS ITEM

[G] ノーカラーブルゾン

ノーカラーブルゾン

タイトボトムにはボリュームアウターが好相性。ツヤ素材と短い着丈でキレイめに。¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉)

[H] ノーカラーVジャケット

ノーカラーVジャケット

きちんと見えに欠かせないジャケットは、カーディガン感覚でVカラーを。リネン混の1枚仕立てで夏も活躍! ¥29,500(アンタイトル)

[I] 2WAYブラウス

2WAYブラウス

今年らしいスタンドカラーブラウスと、きちんとボタンブラウス。まったく違う表情を両A面で楽しめる。¥28,000(FUN Inc.〈VONDEL〉)

[J] Vネックブラウス

Vネックブラウス

デコルテ美人な前後Vネック。ハリのある素材で立体的なシルエットに。¥14,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)

[K] イエローリブニット

イエローリブニット

地厚なリブ素材だから、セクシーになりがちな広ボートネックも、トゥーマッチにならずこなれた印象に。¥9,800(Maison de Beige)

[L] 大人色シースルーニット

大人色シースルーニット

ボトムのカラーの濃淡を問わずなじむチョコレートブラウン。透け感もいやらしくなく、おしゃれに見せてくれる。¥19,000(ANAYI)

[M] シルクタンクニット

シルクタンクニット

1枚でももちろん、中に着ると今っぽい空気感が出るタンクニットは、素材にこだわって大人顔に。¥21,000(スローン〈スローン〉)

[N] ドレープカットソー

ドレープカットソー

たっぷりとしたドレープが、モードな雰囲気。鹿の子風素材で黒でも軽やか。¥22,000(タトラス ジャパン〈フルイド〉)

[O] タンクワンピース

タンクワンピース

アスレジャー気分を取り入れたレーサーバック。やや地厚なので、ぴったりすぎず程よいフィット感。¥18,000(フィルム〈ソブ〉)


Oggi6月号「かっこいい、時々セクシー〝美ヒップ命〟な1か月コーディネート」より
撮影/藤原 宏(人物/Pygmy Company)、魚地武大(静物/TENT) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/香川沙耶(Oggi専属) 構成/菊谷まゆ(Oggi)
再構成/Oggi.jp編集部


SUN MON TUE WED THU FRI SAT

【8/1のコーデ】シルバーアクセで涼感を加味! 真夏のオールブラックコーデ

1

【8/2のコーデ】定番テーパードパンツを、今どきシルエットに更新!

2

【8/3のコーデ】まだ暑い。けれど秋を見据えてきれい色ボトムを着こなしたいから…

3

【8/4のコーデ】レトロニュアンスの柄スカートを今っぽく着るなら?

4

【8/5のコーデ】セットアップ感覚で楽しむノースリワンピレイヤード

5

【8/6のコーデ】人気の甘め淡ピンクボトムには締め色ネイビートップスが相性抜群♡

6

【8/7のコーデ】ボーダーカットソーをラフに肩がけ。気分はパリジェンヌ♡

7

【8/8のコーデ】3つのテイストが欲張りに叶う… ビッグシャツコーデ

8

【8/9のコーデ】真面目な色だからこそ遊び心が際立つオールネイビースタイル

9

【8/10のコーデ】2021夏のモノトーンコーデ… 足元はコレが正解!

10

【8/11のコーデ】レギンスをデイリーに取り入れるなら!? 即実践できて今っぽいアスレジャーコーデ

11

【8/12のコーデ】ニュアンスカラーが映えるレイヤード! カーキでつくる甘辛コーデ

12

【8/13のコーデ】〝ハイク〟のブラウスで秋の香り漂う着こなしを完成させて

13

【8/14のコーデ】今日はStay home! 在宅コーデはラクちんかつ女らしさも忘れずに♡

14

【8/15のコーデ】秋を意識した配色。でもまだ暑いからバサッしたシャツワンピで軽やかに!

15

【8/16のコーデ】今旬のカラーボトムは、強いコントラスト配色で小粋にセンス良く!

16

【8/17のコーデ】シンプルな白シャツを潔くクールに着こなすコツは…

17

【8/18のコーデ】冷房対策にもひと役! ジップアップブルゾンで出社日も快適

18

【8/19のコーデ】テレワークdayのゆるニットをパールアクセで即効格上げ♡

19

【8/20のコーデ】〝セント ジェームス〟なら「モーレ 七分袖」が今っぽい!

20

【8/21のコーデ】ジョガーパンツを大人カジュアルに着こなすコツ!

21

【8/22のコーデ】リラクシーなフィット感が今どき! ベーシックを新調しよう

22

【8/23のコーデ】ラフなのに女っぽい… テイストミックスで今っぽく!

23

【8/24のコーデ】甘めブラウスをモードっぽくかっこよく着こなすテクニック

24

【8/25のコーデ】ほんのり透けるブラウスは、晩夏の今に似合う一枚

25

【8/26のコーデ】ハッピー気分で大胆に! トレンドカラーを満喫したい♡

26

【8/27のコーデ】鎖骨見せボーダートップスをよりドラマティックに♡

27

【8/28のコーデ】今から秋の季節に似合う配色… 黒×カーキでクールに!

28

【8/29のコーデ】この秋の注目株、肩が隠れるボックス風シルエットのトップスをいち早く!

29

【8/30のコーデ】秋の気配を感じたら…『SACRA』の名品・シャツワンピース!

30

【8/31のコーデ】キレのいい派手色パンツ… うまく着こなすコツは?

31

Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature