Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 関西へ旅行・出張を控えている人必見! ザ・リッツ・カールトン大阪のクラブラウンジを使って優雅な時間を過ごしてみませんか?

LIFESTYLE

2018.04.28

関西へ旅行・出張を控えている人必見! ザ・リッツ・カールトン大阪のクラブラウンジを使って優雅な時間を過ごしてみませんか?

昨年20周年を迎えたザ・リッツ・カールトン大阪が、12億円と半年をかけてクラブラウンジを大リニューアル! コンセプトはズバリ、「英国貴族の隠れ家」。タイプの異なる5つの空間、伝統的なアフタヌーンティーのセットをいただきながら優雅にチェックイン、一緒になって楽しめる体験プログラムなど、大充実のクラブラウンジの全容をご紹介します。

Oggi編集部

7月号「関西女子は〝フジェニック盛り〟な1cmヒール主義」の撮影スポット、ザ・リッツ・カールトン大阪のクラブラウンジが「素敵すぎる!」「リッチ気分が味わえる!」とのウワサを聞きつけ、スナップ隊が現場に急行!

ザ・リッツ・カールトン大阪

34階のエレベーターを降りるとその先には…

和服を着たコンシェルジュ

ザ・リッツ・カールトン大阪のクラブラウンジとは、クラブレベルに宿泊のゲストしか利用できないスペシャルな空間。エレベーターを出てふかふかのじゅうたんの先には、和服を着たコンシェルジュが笑顔でお出迎えしてくれます。

アフタヌーンティーをいただきながらチェックイン

英国式アフタヌーンティーセット

クラブレベルに宿泊するときは14:30~16:30と少し早めのチェックインがオススメ。なぜならザ・リッツ・カールトン大阪自慢の伝統的な英国式のアフタヌーンティーセットが楽しめるから! 季節ごとにメニューが異なるセイボリー、デザート、スコーンと紅茶をいただきながら優雅にチェックインができるんです。先ほどのコンシェルジュが滞在のポイントを紹介してくれます。

月曜日だけ楽しめる、体験プログラムが魅力的!

ハンドメイド・シュガースクラブ・レッスン

写真月曜日の16:00~16:30の30分間、ホテルの各分野のエキスパートによる体験プログラムを開催。例えば、6階のスパ&フィットネスのセラピストによる「ハンドメイド・シュガースクラブ・レッスン」。スパブランド「ESPA」の6本のオイル中から自分の好みの香りを選び、てんさい糖と混ぜてつくるシュガースクラブは持って帰るもよし、当日ホテルで使用するもよし!

ハンドメイド・シュガースクラブ・レッスン

ハンドメイド・シュガースクラブ・レッスン

この他にも、バーテンダーによるカクテルセミナーをはじめ、多彩なプログラムを参加費無料、予約不要で体験できるんです。

オリジナルカクテルが絶品!

オリジナルカクテル

17:00~19:30は、夕食前のオードブルとしてお酒を楽しむことができます。中でも人気はクラブラウンジの改装を記念した、オリジナルカクテル「GARI34」。ガリを使用し、ジンジャエールの炭酸とミントの清涼感、ハチミツの程よい甘みがクセになる味わいです。ノンアルコールもあるので、アルコールが苦手な方でも安心!

朝食は朝7:00から大賑わい! その理由は…

朝食

翌日の朝食の時間は7:00~10:00。34階から見える大阪の絶景を見ながら楽しめる、ということもあって、朝一から大賑わい。朝食はごはん派もパン派も大満足の品数です。それに加え、健康志向のひとにうれしい野菜やヨーグルトも。卵料理はシェフに焼き方を注文すると目の前で調理してくれます。

シェフ

この他にも11:00~14:00には軽食、20:00~22:00にはナイトキャップ(スイーツ)など用意されており、丸1日を思いっきり充実して過ごせるようになっているクラブラウンジ。知る人ぞ知る、ザ・リッツ・カールトン大阪の魅力を存分に味わってみてはいかがでしょうか?

クラブラウンジ

遠方から大阪に仕事や遊びで行く人はもちろん、関西在住の人も是非!

ザ・リッツ・カールトン大阪

〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番25号
[TEL] 06-6343-7000(代表)
[FAX] 06-6343-7001
[電話受付] 月~金曜日 8:30~21:00、土・日・祝日 9:00~20:00
[チェックイン] 15:00
[チェックアウト] 11:00


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.05.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号の記事に誤りがありました。98ページ右上のブランド表記"ENFÖRD"は、正しくは"ENFÖLD"です。ここに訂正し、お詫び申し上げます。

※芸能事務所やモデルエージェンシーによる、Oggiの名前を騙ったスカウトが報告されています。本誌とは一切関係ありませんのでご注意ください。

Feature