Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ZARAコーデ
  4. 【ZARA】めでたい門出を祝うハッピーなミニバッグ♡|小林文の賢いプチプラ買い

FASHION

2018.03.22

【ZARA】めでたい門出を祝うハッピーなミニバッグ♡|小林文の賢いプチプラ買い

友人の1.5次会に合わせてミニバッグを新調。ハッピーな門出を祝うのにふさわしい小物選びとは…? Oggiのエディター小林 文さんがリアルに使えるプチプラアイテムをおすすめする連載です。

小林 文

【ZARA】純白の花嫁の隣りで華を添えるミニバッグ

高校・大学時代をともに過ごした友人の1.5次会へ参加するため、先週末名古屋に帰省していました。なんだかこういう会は久しぶり。というのも、27歳に大きな山があり、30歳で駆け込むように怒濤のラッシュ、32歳の今はひと段落しているから。さて、なにを着よう。そんなときはまず、会場をネットで検索です!

ここ数年で名古屋駅周辺に新しいビルがずいぶん増えました。そのなかのひとつ名古屋JRゲートタワーホテルの中にある、「THE GATEHOUSE」が今回の会場。抜けやグリーンが気持ちよく、インテリアのひとつひとつが写真映えするせいか、インスタグラムのハッシュタグもわんさか出てきて。東京でいうなら、「TRUNK HOTEL」に近い雰囲気です。

今回は両家のご両親の同席がない1.5次会だったためドレスコードも緩やか。20代・未婚のころは、パステルカラーのワンピースも柄モノのフィット&フレアワンピースも着ました。それは他の女性参列者との被りを防ぐため。いや…この際はっきり言いましょう。ご多分に漏れず、「出会いがあるかも♡」という思いから目立とうとしていたんです、はい(笑)。

そんな山や峠を越えて、32歳・既婚者となった今は、ただ居心地よく祝いたい。「おめでとう」「呼んでくれてありがとう」という気持ちだけを単純に伝えたい。だから、黒の濃度の浅い墨黒で、程よくカジュアルなミモレ丈ワンピースに決定。そのかわり、小物はお祝いモードを全面に表現したカラーものを合わせて。万華鏡のようにビーズや刺繍が施されたハッピーなバッグとグリーンのフラット靴。バッグのビーズや刺繍は単色ではなくカラーミックスなので、靴のグリーンも拾ってくれてしっくり落ち着きます。

当日、会の中盤で流れたムービーには、濃いメークで笑う大学時代の私たちの写真もあり、なんともノスタルジックな気持ちに(笑)。ま、そんなこともあって今があるよね…と自分に言い聞かせていました。友よ、これからもよろしくね! おめでとう!

ZARA ミニバッグ

バッグ/ZARA(¥6,990)
ワンピース/VERMEIL par iena
靴/ZARA(前回の記事で紹介したもの

エディター小林 文

5年半の間営業職として勤めた会社を退職後、Oggi編集部へ。編集アシスタントを経て、Oggiのファッションエディターとして独立。リアル読者だったOL経験をいかして、日々楽しみながら邁進中。1985年生まれ、名古屋出身の32歳。インスタグラムは@kobayashi_bun


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.05.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号の記事に誤りがありました。98ページ右上のブランド表記"ENFÖRD"は、正しくは"ENFÖLD"です。ここに訂正し、お詫び申し上げます。

※芸能事務所やモデルエージェンシーによる、Oggiの名前を騙ったスカウトが報告されています。本誌とは一切関係ありませんのでご注意ください。

Feature