Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. エディター
  4. 小林文
  5. 【ZARA】春靴、今年は大人グリーンにしてみました!|小林文の賢いプチプラ買い

FASHION

2018.03.15

【ZARA】春靴、今年は大人グリーンにしてみました!|小林文の賢いプチプラ買い

待ちに待った素足の季節! 今回は春いちばんに買ったカラーシューズの話。Oggiのエディター小林 文さんがリアルに使えるプチプラアイテムをおすすめする連載です。

小林 文

【ZARA】頼りにしてます! ビビッドカラー×バックストラップな春の靴!

トレンドに関係なく昔からどうしても好きなものたち…それは、スタンドカラーシャツ、黒タートル、かごバッグ、そしてストラップサンダルです。カジュアルもコンサバもそのときの気分や必要に応じて着ていますが、結局好きな雰囲気はパリシックなのかも、と最近気がつきました。

「シック」というのが私の中では譲れないポイント(笑)。「パリジェンヌ」コーデではないんです。たとえば、往年のパリジェンヌコーデは、黒のオフショルニットにギャザーたっぷりのふんわりスカート、そこにラウンドトウの赤いバレエシューズ。もちろんかわいい。でも32歳の私がこれをやるとちょっとコスプレっぽくなってしまって…なんだか笑えちゃう。。だから、今の自分と向き合いつつ、好きなテイストを着るためには「パリシック」がちょうどいい。苦み7割、甘み3割くらいのイメージです。

春いちばんに選んだこの靴も、そのバランスがとてもよくて! エメラルドグリーン(ZARAのオンラインショップでは、ターコイズブルーの表記ですが実際にはグリーン寄り)にポインテッドトウ、サテン、ここまではちょっとビターな雰囲気です。でも甲にはリボンがついていることで甘みが加わる。リボンといっても、ぶりぶりせず、すっとすました表情のリボン、かわいいのに小憎たらしい…、これが私にはたまらないんです。

前述のとおり、ストラップサンダル好きな私。夏になったら指の部分の開いたアンクルストラップサンダルをはきたくなるのは毎年のこと。それまでの間、めいっぱいポインテッドトウ×バックストラップのこのシューズを履いて出かけようと、目下計画中です。

靴/ZARA(¥5,990)
コート/ADAM ET ROPE
ブラウス/ZARA(1月25日の記事のものです)
デニム/BEIGE,
バッグ/MUUN

エディター 小林 文

5年半の間営業職として勤めた会社を退職後、Oggi編集部へ。編集アシスタントを経て、Oggiのファッションエディターとして独立。リアル読者だったOL経験をいかして、日々楽しみながら邁進中。1985年生まれ、名古屋出身の32歳。インスタグラムは@kobayashi_bun


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.01.28

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。101ページ、106ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature