Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. TOMORROW X TOGETHERに独占取材!「このグループにいること自体が運命だと思う」

LIFESTYLE

2023.01.21

TOMORROW X TOGETHERに独占取材!「このグループにいること自体が運命だと思う」

2023年1月2日、バンテリンドーム ナゴヤで開催された「KROSS vol.1-kpop masterz-」に出演したTOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥギャザー)。今回公演の合間でスペシャルシューティング&インタビューを敢行。今、世界で最も注目を集めるグローバルスター・TOMORROW X TOGETHERの魅力をお届けします。【Oggi.jp×Web Domaniコラボ企画】

今年も日本のMOAにたくさん会いたい!

───── 2022年は、単独ライブツアー『TOMORROW X TOGETHER WORLD TOUR <ACT:LOVE SICK> IN JAPAN』や『KCON 2022 JAPAN』、『2022 MAMA AWARDS』など、日本のファンたちと会う機会も多かったと思います。今年はどんな日本活動を予定していますか?

TAEHYUN:今年は、去年と同じように日本のMOA(ファンの名称/読み方「モア」)たちと会える機会がたくさんあります。もしかしたら、次お会いするときは、より大きな会場かもしれません。楽しみに待っていてください。

TOMORROW X TOGETHER

▲(左から)YEONJUN、SOOBIN、TAEHYUN、BEOMGYU、HUENINGKAI

───── バンテリンドーム ナゴヤで開催された『KROSS vol.1-kpop masterz-』のライブはいかがでしたか?

BEOMGYU:思っていた以上に多くのMOAが一生懸命応援してくれて、とても嬉しかったです。リハーサルの時には想像できなかった大きな会場でパフォーマンスができて、僕たち自身も楽しかったです。

SOOBIN:『KROSS vol.1-kpop masterz-』でのステージが僕たちにとっての2023年最初のステージだったんです。今、BEOMGYUが言ったように、想像した以上にとても大きな会場でパフォーマンスできて、とても嬉しかったです。

HUENINGKAI:バンテリンドーム ナゴヤには2019年に一度来たことがあったのですが、やはりとても大きな会場でワクワクしました。

SOOBIN

SOOBIN

SOOBIN

▲SOOBIN/2000年12月5日生まれ

───── 2023年に始めたいことはありますか?

TAEHYUN:個人的には曲作りをして、僕たちの曲をたくさん書きたいと思っています。これは、今年の目標でもあります!

YEONJUN:今年も変わらずにMOAたちとたくさん会いたいです。

───── では、逆に辞めたいことや直したいことはありますか?

TAEHYUN:つい夜更かしをしてしまうので、今年は早く寝る習慣をつけたいです(笑)。

YEONJUN

YEONJUN

YEONJUN

▲YEONJUN/1999年9月13日生まれ

───── まもなく5枚目のミニアルバム『The Name Chapter: TEMPTATION』が発売になります。Oggi.jp読者へ本作の推しポイントを教えてください。

TAEHYUN:今回のアルバムは僕らにとってすごく意味のあるアルバムだと思っています。収録曲順の通り聴いてもらうのが良いと思います。

HUENINGKAI:僕たちが初めて挑戦するコンセプトなので、必ずチャートに入るかはわかりませんが、本当にハマってしまうアルバムだと思います。ぜひ聴いてほしいです。

BEOMGYU

BEOMGYU

BEOMGYU

▲BEOMGYU/2001年3月13日生まれ

常に新しいことを探して、挑戦を続けています

───── もうすぐデビュー4年目。改めて、TOMORROW × TOGETHERとはどんなグループですか? デビュー直後から比べて、変化を感じることはありますか?

YEONJUN:色がはっきりしているグループだと思います。

TAEHYUN:デビューしたときから特徴があるグループだったと思いますが、今はもっと独創的なグループになっていると思います。

HUENINGKAI:他にはないグループだと思いますし、どんどん魅力を感じてもらえるようなグループだと思います。

SOOBIN:僕もそう思います。

BEOMGYU:常に新しい挑戦をしているグループだと思います。ひとつのコンセプトにとらわれずに、常に新しいことを探して、挑戦を続けています。

TAEHYUN

TAEHYUN

TAEHYUN

▲TAEHYUN/2002年2月5日生まれ

───── まだTOMORROW × TOGETHERの曲を聴いたことがない読者に、最初聴いてほしい曲はなんですか

BEOMGYU:やっぱり「ある日、頭からツノが生えた (CROWN)」ですね。

HUENINGKAI:僕は「0X1=LOVESONG (I Know I Love You)」をオススメしたいです。とてもいい曲です。完成度が高いし、本当にいいパフォーマンスなのでオススメしたいです。

SOOBIN:僕も「0X1=LOVESONG (I Know I Love You)」。僕自身も大好きな曲です。

TAEHYUN:うーん、僕は「0X1=LOVESONG (I Know I Love You)」と言おうとしたけど、「9と4分の3番線で君を待つ (Run Away)」にします。MVも一緒に観てほしいです。

YEONJUN:僕は、まもなく発表される新曲を推したいです!

───── みなさんのやる気スイッチ、ONになる瞬間を教えてください。

TAEHYUN:僕らはグループで活動しているので、やっぱり他のメンバーと一緒にいるときですかね。

SOOBIN:MOAの前に立ったときだと思います。

HUENINGKAI:舞台に立って、歌を歌って、MOAのみなさんの歓声を聞いたときです。その時が、僕たちの魅力が出る瞬間でもあると思います。

BEOMGYU:舞台上がる前に、いつも僕たちだけで「ファイテン!」とする瞬間があるんです。その時にやる気というか、スイッチが入ります。

YEONJUN:僕たちを愛してくれるファンの皆さんがいてくれることです。

 

───── 最後に… 自分にとってTOMORROW × TOGETHERとは○○である、の○○を教えてください。

YEONJUN:プライド(自尊心)です。

SOOBIN・BEOMGYU・TAEHYUN・HUENINGKAI:おーー!

HUENINGKAI:最初にこんないい回答が出ちゃうと、後からどうやって答えたらいいですか(笑)。

TAEHYUN:(日本語で)人生です。

SOOBIN:(考えて)僕の人生の中で僕が一番輝ける時期。

HUENINGKAI:(日本語で)運命です。このチームにいること自体が運命だと思います。

BEOMGYU:僕のすべてです。

HUENINGKAI

HUENINGKAI

HUENINGKAI

▲HUENINGKAI/2002年8月14日生まれ

公演の合間、分刻みのスケジュールの中行われた今回のシューティング。カメラの前に立った瞬間から、スターとしての風格、圧巻の佇まいを披露してくれました。1月27日には5枚目となるミニアルバム『The Name Chapter: TEMPTATION』が発売になります。

先日ワールドツアーの日程が発表されたばかり。日本での公演は、4月14・15日@大阪、4月18日・19日@埼玉、4月25日・26日@神奈川、4月29日・30日@愛知が決定しています。その日まで、本作をじっくり聴いて待つことにしましょう。また、インタビューの続きはWeb Domaniでもお楽しみいただけます。ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

Web Domaniの記事はこちら

動画もぜひチェックしてみてください!

Profile
TOMORROW X TOGETHER
SOOBIN、YEONJUN、BEOMGYU、TAEHYUN、HUENINGKAIによる5人組ボーイズグループ。2019年3月にミニアルバム『The Dream Chapter: STAR』でデビューすると、その魅力は瞬く間に世界中に知れ渡る。2023年1月27日に、5枚目となるミニアルバム『The Name Chapter: TEMPTATION』を発売予定。ファンダムの名称はMOA。

初開催のライブイベント「KROSS」に出演!

2023年1⽉2⽇(⽉)にバンテリンドーム ナゴヤで開催された「KROSS vol.1-kpop masterz-」に、TOMORROW X TOGETHERが出演! ドーム規模で行われるK-POPのフェスティバルとしては国内最大級となるライブイベントで、約6万5000⼈もの来場者数を記録しました。

KROSSロゴ

本イベントには、豪華アーティストが参加。ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」「梨泰院クラス」など、名実共にグローバルスターとして名を馳せている実⼒派No.1俳優のパクソジュン、ASTROのグループ活動に加え俳優としてもドラマ「私のIDはカンナム美⼈」、「⼥神降臨」、映画「デシベル」など数々の作品に出演し、多様な魅⼒を発揮しているチャウヌ、ヨーロッパ最⼤の⾳楽授賞式「MTV Europe Music Awards」で受賞するなどグローバル市場で独歩的な存在感を表わした“第4世代リーダー“であるTOMORROW X TOGETHER、限りのない第4世代グローバルボーイズを⽬指す⼤型新⼈グループのBLANK2Y、そして韓国⽇本はもちろんアジアを中⼼に⼈気を博し⽇本のK-POPブームを作った⽴役者であるJ-JUNが出演しました。

TOMORROW X TOGETHER

5組⽬のTOMORROW X TOGETHERは、ステージ下から勢いよく⾶び出して登場。「0X1=LOVESONG (I Know I Love You)」をパワフルにパフォーマンスし、会場内を熱気に包み込みました。

「みなさんも会いたかったですか〜?」とリーダーのSOOBINがファンを煽ると、続けて初の⽇本⾃作曲である「君じゃない誰かの愛し⽅」で、会場の熱気は増すばかり。さらにBEOMGYUから、「⾊々なジャンルの曲を予定していて、MOA(ファンの呼称)の皆さんが喜んでくれるアルバムになっていると思います。楽しみにしていてください!」と新アルバムについて話題に触れると、MOAの皆さんからは拍⼿が巻き起こりました。

TOMORROW X TOGETHER

また、3曲⽬に「Opening Sequence」を圧巻のパフォーマンスで披露したTOMORROW X TOGETHERのメンバー5⼈は、ファンの⽅々へ⼀⼈ずつメッセージを残してくれました。

「このような⼤きなステージに⽴つのは久しぶり。皆さん⼤好きです! また会いましょう」(SOOBIN)、「新年を迎えて、とても⼤きなプレゼントをもらった気がします。ありがとうございます」(HUENINGKAI)、「今年は⽇本で頻繁に訪れることになると思いますが、年始から皆さんとお会いできて嬉しかったです」(TAEHYUN)、「昨年より、ファンの皆さんに会えたら良いなと思います」(YEONJUN)、「皆さん、楽しかったですか?(直筆サインボールを)3階まで投げたかったけど、上⼿く⾏かなかったです(笑) 2023年もよろしくお願いします!」

(BEOMGYU)と会場全体に向かって感謝を伝えた5⼈は、最後に、「Good Boy Gone Bad」を熱唱し、ステージを締めくくりました。

ステージ

TOMORROW X TOGETHER

パクソジュン

「KROSS」はすでに2023年2月25日(土)・26日(日)有明アリーナにて第2回の開催も決定! 次回はどんなアーティストが登場し、どんなステージが披露されるのか、こちらも見逃せません。

▶︎KROSS


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.02.06

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。99ページ、107ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。