Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 「ハイアット リージェンシー 大阪」で、和のアフタヌーンティーを♪ 日本茶をテーマにしたスイーツを堪能

LIFESTYLE

2022.05.23

「ハイアット リージェンシー 大阪」で、和のアフタヌーンティーを♪ 日本茶をテーマにしたスイーツを堪能

「ハイアット リージェンシー 大阪」で、新緑の季節にぴったりな“お茶”をテーマにした、アフタヌーンティー&ブッフェが開催♪ 京都のお茶サロン「○間-MA-」とのコラボスイーツが楽しめます。ホテルならではのラグジュアリーな空間で、優雅なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

都会の喧騒を離れたリゾートホテル「ハイアット リージェンシー 大阪」

大阪市内にありながら、落ち着いた大人のリゾート感を味わえる「ハイアット リージェンシー 大阪」。そこで今回、お茶をテーマにしたジャパニーズアフタヌーンティーが土日限定で開催されます。アフタヌーンティーといえば、英国のスコーンやクッキー、サンドイッチのイメージがありますが、和をテーマにしたものは珍しいですよね。

その上今回は、京都・東寺のそばで時間を愉しむ日本茶空間を提供する「○間-MA-」との初めてのコラボ! 独自の世界観をもつ「○間-MA-」のお茶が、シェフの手によって一体どのようなスイーツになるのだろう? とワクワクしながら行ってきました。

3段スタンドのお茶スイーツに心ときめく

アフタヌーンティーの会場は、1Fロビーラウンジ。品格がありながら、一面の窓ガラスからは新緑も見え、開放感が味わえます。外の景色を眺めながら、優雅なティータイムが過ごせそうです♪ ラウンジに入ると、ちょうどアフタヌーンティーの準備をしていました。

運ばれてきた3段スタンドには目にも鮮やかなスイーツたちが! 一段目のスイーツプレートには、「○間-MA-」がセレクトした4種類のお茶(白茶・和紅茶・ほうじ茶・抹茶)とコラボしたスイーツが載せられています。パティシエがメニューごとに茶葉を煮出したり、パウダー状にするなど様々な手法でお茶の魅力を引き出されており… まさに逸品揃いです!

たくさんある中でも、個人的には焙煎ほうじ茶ロールケーキが一押し! 表面のクランブルのサクサク感とほうじ茶が練りこまれた生地のしっとり感がなんとも美味で、もっと食べたくなりました。

白茶と抹茶のジュレもここでしか食べられない特別な味。ジュレの少し硬めの食感と、白茶のほのかな甘味が感じられ、口に運ぶほど五感が研ぎ澄まされるような感覚に。白茶と抹茶を交互に食べて、最後にウグイス豆にたどり着くのが意外でした。「○間-MA-」のティーデザイナーさんによると、発酵茶である白茶と不発酵茶である抹茶、正反対のタイプのお茶を組み合わせたとのこと。

ピンク色の見た目に惹かれて口に運んでみると、びっくり! 食べてみたらお寿司でした(笑)。「ハイアット リージェンシー 大阪」のアフタヌーンティーは、シェフの腕を生かしたセイボリー(食後や食間に食べる塩味のある食べ物のこと)も充実しているのが特徴なのだとか。

一見スイーツのように見えますが、実は2段目全てがセイボリーなのです! 甘いものを食べて、塩味が欲しくなったら2段目を食べるという、夢のような交互食べができてますます食が進みました。

「○間-MA-」がセレクトしたお茶が楽しめる♪

お茶をテーマにしたアフタヌーンティーでは、一体どんなお茶が出されるのだろうと気になりませんか? 今回のイベントのために「○間-MA-」が選んだお茶は、ホットが「釜炒り茶」「ほうじ茶」「シグネチャーティー」。アイスが、「抹茶」「ほうじ茶」。どれもお客さん自身が温度を気にせずに楽しめるお茶をセレクトしたとのこと。

「釜炒り茶」という名前を初めて聞いたので、どんなお茶か伺ったところ、「釜炒り茶」とは、「釜で煎った緑茶のこと」だそう。

▲(左)「○間-MA-」の釜炒り茶、(右)ドイツの老舗紅茶ブランド「ロンネフェルト®」のクイーンオブチェリー

釜で煎ることで飲んだ時に釜の香りも楽しめるといいます。実際に入れていただいたものを飲んでみると、一煎目と二煎目では二煎目の方がお茶の濃さや味わいに深みが出ているように感じました。「ほうじ茶」は、アイスとホット同じ茶葉を使っているそう。温度による味わいの変化を感じてもらえたらと「○間-MA-」のティーデザイナーさん。茶葉の広がりを眺めながら飲みごろを待っていると、心が和んでいくから不思議です。

お茶にぴったりなスイーツが堪能できるブッフェ

3段のスイーツを堪能したら、目の前にあるブッフェコーナーも楽しみたいところ。色鮮やかなマカロンやチョコレート、クッキーなどに乙女心がくすぐられます♪ 一口サイズなので、いろんな種類を味見できるのが嬉しいですね。

種類豊富なブッフェの中でおすすめなのが、和をテーマにしたアイスクリーム&シャーベット。私は、チェリーと柚子のシャーベットをいただきました。どちらも味が濃厚でかつフレッシュ感があり、甘いスイーツを食べた後の口休めにぴったり。最中に挟んだり、温かいチェリーコンポートをかけるなど、自分好みの味にアレンジするのも楽しいですよ。

「ハイアット リージェンシー大阪」で新しい日本茶体験を

爽やかな初夏の季節にぴったりな、お茶をテーマにしたアフタヌーンティー。今までの抹茶スイーツの枠にとらわれない、食べるたびに発見のある味が印象的でした。ホテルブッフェやスイーツ好きの方も、きっと新鮮な体験ができると思いますよ。自分へのご褒美に、和のアフタヌーンティーで心ほぐれるひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

【イベント情報】
「ジャパニーズアフタヌーンティー&ブッフェ with ○間 -MA-」

【日時】
2022年5月14日(土)~6月26日(日)の期間中 土・日のみ開催
2部制 1部12:00~14:00/2部 14:30~16:30
※要予約

【場所】
1F「ロビーラウンジ」

【料金】
大人 4,719円
お子様(6歳~12歳) 2,359円 ※お子様用スタンドでのご提供

ハイアット リージェンシー 大阪

鈴木ななえ(京都メディアライン)

修学旅行で京都に一目惚れし、京都へ移住。着物の着付け経験ののち、日本のことを知りたい、書きたいという気持ちからライターに。寺社仏閣・アート・喫茶店などが好き。京都メディアライン・ライター。

Facebook:@kyotomedialine


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature