Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 業務スーパー
  5. 1枚32円【業務スーパー】4分で神ウマ! 赤い円盤の正体は…

LIFESTYLE

2022.05.15

1枚32円【業務スーパー】4分で神ウマ! 赤い円盤の正体は…

コスパ第一主義のエディターSが良コスパ商品を紹介。今回は業務スーパーの冷凍品コーナーで見つけた赤い円盤の商品。

エディターS

業務スーパーの真っ赤な韓国料理をレビュー♡

みなさんこんにちは、買い物はコスパ第一、エディターSです。

今日も良コスパ商品を求めて業務スーパーに行くと、冷凍品コーナーにて赤い円盤の商品を発見しました! みなさんに紹介しますね♪

◆キムチチヂミ

▲¥321

今回紹介するのは「キムチチヂミ」です。こちらは韓国キムチがたっぷり入ったプチサイズのチヂミの商品。韓国から輸入されているので、本場の味を楽しめます。

チヂミとは野菜や牡蠣などの魚介類と小麦粉の生地を混ぜて、油で揚げ焼きした韓国の食べ物。日本でも、焼肉屋さんや韓国料理屋さん、お家ご飯としてでも食べられるほどおなじみですよね。

キムチチヂミのコスパは?

▲内容量:300g

パッケージを開けてキムチチヂミを出してみました。キムチとネギの香ばしい香りを漂ってきて、解凍前ですがもう美味しそう♡

私が買ったキムチチヂミは、全部で10枚入り。一枚あたりの大きさは約7cmで、手のひらにきれいにおさまるくらいです。

一枚あたりの値段は、約32円とお手頃ですね♪

キムチチヂミの調理方法は?

キムチチジミの調理方法は、フライパン調理か、オーブントースターによる加熱の2通り。私は今回フライパンで温めて食べようと思います。

パッケージには、「フライパンに油を引いて中火で加熱し、凍ったままの本品を片面約2分ずつ焼けば出来上がり」と記載されています。

焼き上がったキムチチヂミがこちら!

カリッと仕上がりましたぁ♡

調理してわかったのですが、キムチチヂミ自体にある程度油が含まれていたこともあり、焼き上がりは油分多めな印象。個人的にはフライパンに油を引く必要はないのかなと感じました。もし油を引いて焼く場合は、キッチンペーパーなどで油切りをすることをおすすめします!

いざ、実食!

キムチチヂミのお味は、ピリ辛でキムチの旨味がきいていて美味しい♡ 辛さは苦手な方でも楽しめるくらい控えめです。

噛んでいると、材料のにんにくと玉ねぎの香ばしい香りが口の中で広がります♪ 白菜など野菜の食感がシャキシャキ、生地がカリッとしていて、口当たりも最高です。

私は今回、キムチチヂミをそのまま食べましたが、チヂミ用のタレと合わせたらより美味しいと確信! 次回は醤油やごま油、コチュジャンなどを和えたタレと合わせて楽しもうと思います♪

業務スーパーのキムチチヂミは、焼くだけで本場韓国の味が楽しめる逸品。冷凍品なのでストックするのにもうってつけですよ♪

※記事内は筆者個人の感想です。
※記事内の表示価格は全て税込価格です。

エディターS

社会人になってからコスパ主義に目覚め、買い物の時はコスパ最優先に考えているエディターです。主に業務スーパーの商品を紹介します!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature