Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 大多数が買ってよかった! これぞ究極のほったらかし家電♡

LIFESTYLE

2022.04.12

大多数が買ってよかった! これぞ究極のほったらかし家電♡

AINX(アイネクス)の「スマートオートクッカー」をご紹介!

ほったらかし調理家電の決定版!「スマートオートクッカー」

リモートワークにより負担が増えた家事の筆頭が、料理。もともと料理が苦手な私にとって、仕事の傍ら夫と自分の食事を用意するというだけでひと苦労。やはりここは、文明の利器にあやかろう! ということで、ついに自動調理家電を導入しすることに。

そこでお迎えしたのが……

全身ブラックでスタイリッシュなこの電気調理鍋♡ AINX(アイネクス)の「スマートオートクッカー」です!

▲スマートオートクッカー ¥27,000(実勢売価・税抜)

主な特徴は以下。

・材料を入れてボタンを押すだけで自動調理が可能(火を使わない!)

・独自開発の〝かき混ぜウイング〟付き

・自動モードは全部で4種類(炒め、煮込み、パスタ、カレー)

・手動モードもあり(デザートや揚げ物も! 温めなおしにも最適)

・お手入れが楽(洗浄可能なパーツは簡単に取り外し可能)

従来の電気圧力鍋ではなかなか難しい、炒め物やパスタなども作ることができます。また揚げ物こそ普通に作ると終始面倒をみていないといけないので、それをほったらかしにできるのはありがたい! これぞほったらかし家電の真骨頂。

サイズは約400mm×375mm×207mmで、約5.7kg(なべセット時)。一般的な炊飯器よりは少し大きいかと思います。でもその分、3.5Lと大容量で3~4人分まで作れるのです! つまり一人(二人)暮らしであれば、作り置きまで可能に♡

また一人暮らしだと1口コンロや2口コンロのおうちも多いと思いますが、「スマートオートクッカー」を使えばコンロを塞がずに済みます。

使い方は大まかにいうと、【下処理した材料と調味料などをなべに投入】→【かき混ぜウイングを取り付ける(必要に応じて)】→【ダイヤルを回して調理モード/調理時間を選択】というシンプルな手順。

ボタンを押すとすぐに予熱が始まり、その後続けて調理がスタート。調理終了後は、アラームにてお知らせしてくれます。

空いた時間は、他の家事をするもよし、テレビを観るもよし! 特にガス火のご家庭は料理中は火元から離れづらいと思うので、本当に楽に感じると思います。

付属のレシピブックには、パスタやカレーなどの基本的なメニューから、プリンやケーキなどのデザートまで載っています。

さらにインスタグラムやYouTubeなどにも、レシピが随時アップされているよう。

ちなみにレシピには3~4人前の分量で作ったときの時間が記載されているけれど、基本的に分量に応じて調理時間を調整すればOK(たとえば分量が半分だったら、時間も半分程度に調整して様子を見るといった具合で)。

手動モードでは、設定可能時間:1~60分、設定可能温度:50~190℃。時間は1分単位で、温度は10℃単位で自由に設定できるので、調理バリエーションも無限大! 慣れてきたら、オリジナル料理もどんどん作れるようになります。

実際に「スマートオートクッカー」を使ってみた!

◆パスタ(ボロネーゼ)

【材料】
スパゲッティ、ひき肉、にんにく、玉ねぎ、バター、トマト缶(カット)、水、コンソメ、オリーブオイル、塩・こしょう(※レシピブックにはにんにくとバターはありませんでしたが、追加してみました!)

【手順】
1. 鍋に油をひき、すべての材料・調味料を入れる(※スパゲッティは半分に折って入れる)

2. かき混ぜウィングを取り付け、【パスタモード】12分(※茹で時間が8分の場合・表示時間+4分で設定)でスタート

完成!

フライパンでソースを作り、お鍋でパスタを別茹でして…… と、同時に複数の作業をしなければいけないパスタも、材料と調味料を入れてボタンを押すだけでほったらかし調理が可能! パスタはほとんどくっつかず、ソースの絡みもバッチリ! 洗い物が減るといううれしい利点も♡

◆チャーハン

【材料】
ごはん、卵、焼き豚、塩・こしょう、しょうゆ、サラダ油(長ネギやソーセージなど、具材はお好みで!)

【手順】
1. ボウルに卵を割りほぐし、あたたかいごはんを入れてかき混ぜる
2. 鍋に油をひき、[1]とすべての材料・調味料を入れる

3. かき混ぜウィングを取り付け、【炒めモード】5分でスタート
4. アラームが鳴ったら蓋を開け、しょうゆを鍋肌から回し入れて全体をサッと混ぜる

完成!

炒めモードは高温で一気に炒め、かき混ぜウイングが約30秒に1度動く仕様。チャーハンって自分で作るとベタベタになったり、あるいはパサパサになったりしてしまうことも多いけれど、パラパラで理想の仕上がりに。火の通りも味加減も均一で大満足!

◆肉じゃが

【材料】
じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、豚バラ肉、しょうゆ、酒、みりん、砂糖、サラダ油(※レシピブックでは牛肉を使っていましたが、今回は豚バラ肉で!)

【手順】
1. 鍋に油をひき、すべての材料・調味料を入れる

2. かき混ぜウィングを取り付け、【煮込みモード】30分でスタート

完成!

お肉はやわらかく旨味が逃げておらず、じゃがいもも驚くほどホクホク、玉ねぎも甘くてトロトロ。味もしっかり染みていて文句なしの完成度に! ただ料理を楽にするというだけではないスマートオートクッカーのポテンシャルを実感しました。

AINX

※記事中の感想は筆者個人の感想です

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature