Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. プレゼント・ギフト
  5. 母の日の花は花言葉で選ぶ! お母さんのイメージに合わせた10の花を紹介

LIFESTYLE

2022.04.06

母の日の花は花言葉で選ぶ! お母さんのイメージに合わせた10の花を紹介

母の日に贈る花は、花言葉で選んでみてはいかがでしょうか。カーネーション以外にもひまわりやバラなど、素敵な花言葉を持つ花はたくさんあります。おすすめの花を10種類紹介するので、ぜひお母さんのイメージや伝えたいメッセージに合わせて選んでください。

【目次】
【母の日】愛の花言葉を持つ6つの花
【母の日】感謝の花言葉を持つ3つの花
【母の日】健康の花言葉を持つ1つの花
花だけでなく花言葉でも感謝を伝えましょう

【母の日】愛の花言葉を持つ6つの花

(c)Shutterstock.com

母の日のプレゼントとして贈る花は、花言葉まで意識するのがおすすめです。直接いうのは照れくさい言葉も、花言葉としてなら伝えやすいでしょう。また、花を渡したときにはお母さんが花言葉を知らなかった場合でも、後で調べて喜んでくれる可能性もあります。

母の日にふさわしい花言葉としては、「愛」が挙げられるでしょう。今まで無償の愛で育ててきてくれたお母さんに、「愛」の花言葉を持つ花を贈ってみてはいかがでしょうか。

母の日の時期に花屋さんで並ぶことが多い花の中から、「愛」の花言葉を持つ花を6つ集めました。ぜひお母さんの好みに合う花を贈ってください。

・赤やオレンジのカーネーション
・青や紫のアジサイ
・赤いバラ
・胡蝶蘭
・チューリップ
・11本のひまわり

それぞれの花言葉と贈り方のコツを紹介します。

赤やオレンジのカーネーション

母の日の定番の花といえば、カーネーションです。カーネーションを見ると母の日を意識するという方も多いでしょう。

定番中の定番の赤のカーネーションは、花束や鉢植え、アレンジメントなどのさまざまな形態で売られています。お母さんの好みに合わせて、贈ってみてはいかがでしょうか。

カーネーションそのものの花言葉は「無垢な愛」「深い愛」です。まさに母の日にふさわしい花といえます。その中でも赤いカーネーションの花言葉は、そのものずばりの「母の愛」です。どの花を贈ろうか迷ったときには、赤いカーネーションで間違いないでしょう。

少しひねりをきかせたプレゼントを考えている方は、オレンジのカーネーションもおすすめです。花言葉は「純粋な愛」で、母の日にふさわしいメッセージを込めることができるでしょう。

白いカーネーションは注意が必要

カーネーション全体の花言葉は「無垢な愛」「深い愛」なので、基本的にはどの色を贈っても問題ありません。しかし、白いカーネーションには「亡き母をしのぶ」という意味があり、お葬式などを連想させてしまいます。

お母さんが白いカーネーションを好きだということがわかっているとき、あるいはお母さんが「白いカーネーションを贈ってほしい」と希望しているとき以外は、避けるほうが良いでしょう。

青や紫のアジサイ

5月になると花屋さんにもアジサイが並びます。青や青紫のアジサイには「辛抱強い愛情」という花言葉があるので、母の日のプレゼントとして選んでみてはいかがでしょうか。

思春期の頃や学生の頃、お母さんを困らせたことがある方であれば、今までのお母さんの辛抱強さに感謝を示すことができるでしょう。ちなみに、ピンクのアジサイは「寛容」です。こちらもお母さんにふさわしい花言葉といえます。

赤いバラ

赤いバラの花言葉には「愛情」や「美」「情熱」などがあります。いつまでも元気で美しいお母さんにはふさわしい花といえるでしょう。また、赤いバラはゴージャスな雰囲気があるので、華やかさを愛するお母さんにもおすすめです。

ただし、赤いバラでも白い斑点が浮かんでいるものは「争い」などのネガティブな花言葉があります。また、赤色が濃すぎて黒っぽく見えるときも「憎悪」の花言葉があるようです。さわやかな明るい赤色のバラを選ぶようにしましょう。

胡蝶蘭

長く楽しめる花を贈りたいときには、胡蝶蘭もおすすめです。上手に育てれば何年でも楽しめるので、花好きなお母さんにふさわしいプレゼントになるでしょう。

胡蝶蘭の花言葉は「純粋な愛」です。また、「幸せが飛んでくる」という花言葉もあるので、プレゼントにも適した花といえるでしょう。

なお、同じくランの種類のカトレアには「優美な貴婦人」という花言葉があります。お母さんのイメージに合わせて選んでも良いかもしれません。

チューリップ

チューリップには「博愛」や「思いやり」という花言葉があります。いつも誰にでも優しいお母さんに適したプレゼントになるでしょう。

ピンクだけ、赤だけのように色をそろえるのも素敵ですが、数種類の色を混ぜるとカラフルでゴージャスな雰囲気になります。チューリップは色数も豊富なので、お母さんを驚かせるような素敵な花束を選んでみましょう。

11本のひまわり

夏の花のイメージがあるひまわりですが、最近では年中花屋さんで見かけます。5月に買うこともできるので、ひまわりもプレゼントの候補に入れてみてはいかがでしょうか。

ひまわりは本数によって花言葉が異なる花です。11本のひまわりには「最愛」という意味があり、母の日のプレゼントにも適しているでしょう。ちなみに、1本のひまわりの花言葉は「一目ぼれ」です。

【母の日】感謝の花言葉を持つ3つの花

(c)Shutterstock.com

「感謝」も母の日のプレゼントにふさわしい言葉です。お母さんに日頃の感謝を込めて、素敵な花を贈りましょう。「感謝」の花言葉を持つ花のうち、母の日の前後によく花屋さんで見かけるものには次の3つがあります。

・ピンクのカーネーション
・ダリア
・カスミソウ

それぞれの花の贈り方、また、お母さんを喜ばせるコツについて見ていきましょう。

ピンクのカーネーション

ピンクのカーネーションの花言葉は「感謝」です。お母さんに「ありがとう」の言葉を添えて贈ってみてはいかがでしょうか。

赤いカーネーションに比べるとかわいらしい雰囲気なのもピンクのカーネーションの魅力です。いつまでもかわいい自慢のお母さんに、ピンクのカーネーションをプレゼントしてみましょう。

白いダリア

白いダリアには「感謝」の意味があります。また、「威厳」という花言葉も持つので、いつも堂々としている素敵なお母さんに白いダリアを贈るのはいかがでしょうか。

ダリアは花径が大きいので、茎を短くしてアレンジするとゴージャスになります。時間があればご自身で、フラワーアレンジメントをしてプレゼントするのもおすすめです。

カスミソウ

カスミソウの花言葉は「感謝」や「幸福」です。いつも優しく家族を見守ってくれているお母さんの雰囲気にも合う花といえるでしょう。

カスミソウだけでは花束が寂しい印象になってしまうときには、カーネーションや赤いバラなどもセットにして贈るのもおすすめです。ゴージャスな印象に仕上がるだけでなく、感謝と愛情を一緒に伝えることができます。

【母の日】健康の花言葉を持つ1つの花

(c)Shutterstock.com

お母さんにいつまでも健康でいて欲しいという思いを伝えるためにも、「健康」の花言葉を持つ花を贈ってみてはいかがでしょうか。

黄色やオレンジのディモルフォセカは見た目にも元気な印象があるだけでなく、「元気」や「豊富」などの健康を連想させる花言葉を持ちます。こまめに適量の水をやり、手入れをすると、来年も元気でかわいい花をつけてくれるでしょう。

花だけでなく花言葉でも感謝を伝えましょう

(c)Shutterstock.com

母の日のプレゼントとして、今年は花言葉も意識して贈りましょう。愛情や感謝を口からの言葉よりも雄弁に伝えてくれるかもしれません。

また、お母さんにいつまでも元気でいて欲しいなどのメッセージも花言葉に託して伝えることができます。お母さんの喜ぶ顔を思い浮かべて、素敵な花を選びましょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature