Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 期間限定“桜”メニュー! コンラッド東京のご褒美中華が、超レアなお花見になる理由…♡

LIFESTYLE

2022.03.16

期間限定“桜”メニュー! コンラッド東京のご褒美中華が、超レアなお花見になる理由…♡

コンラッド東京の中国料理「チャイナブルー」にて、期間限定で楽しめる「桜ランチ&ディナーコース」を紹介します! 20年来、週3回以上はデパ地下に通い続けるマニア・手土産姉ちゃんこと、大雄寺幹子さんによるおすすめブログ。

気分が上がる! コンラッド東京のモダン中国料理「チャイナブルー」

こんにちは、手土産姉ちゃんこと大雄寺幹子です。今回はコンラッド東京にある、モダン中国料理「チャイナブルー」のこの時期限定で戴くことが出来るボリュームたっぷりな「桜ランチ&ディナーコース」を紹介します!

まず、店内の様子から♡ レストランに入ると、ブルーを基調としたインテリアがお出迎え。モダンで洗練され店内は、広々とゆったりしていて入った瞬間から贅沢気分に!

奥には2階までビッシリの品揃え豊富なワインセラーがありました!

入り口から覗くことが出来るキッチンには、蒸籠がズラリ! とアジアンムードもたっぷりです。

明るい光が差し込む大きな窓からは、東京湾や、浜離宮が贅沢に一望出来ちゃいます!

全てのメニューで「桜」をアクセントにした期間限定のコース

今回いただいたのは、全てのメニューが「桜」をテーマに仕上げられた期間限定のコース。さまざまな手法、そして独創的な感覚を持つアルバート・ツェ シェフが、桜の花や葉の香り、味わいを引き出し、食材とともに楽しめるのが魅力です。

◆「クラゲの冷菜」

コリコリした食感としっかりした甘じょっぱい味わいのクラゲは、お酒にもピッタリ。

3種のソースもサーブされました。好みに合わせて味に変化を加えてくれます。

▲向かって左から、アジアムードたっぷりな濃厚エビの「エビのサンバルチリソース」、コクのある「豆板醤」、さっぱりしているのにしっかり辛い「青唐辛子」。

◆「鴨もも肉とリンゴのサラダ仕立て 桜の香りとともに」

柔らかジューシーな鴨のもも肉と爽やかシャキシャキ食感のリンゴには、マスカルポーネチーズや練乳を使用したシーザードレッシングが。上にちょこんと乗ったピンクの塩漬けの桜の花アクセントになっています。

◆「クリア酸辣スープ 桜の花を浮かべて」

とっても珍しい、フレンチの手法を使った透明な酸辣スープが登場♡

中には、ぷりぷりのエビ、食感が楽しい魚の浮き袋、アワビ、ヤマブシダケと贅沢な具材がたっぷり。

◆「鱈の酒粕と桜味噌漬けの揚げ」

人参の酸味、桜の塩味、サクサクの鱈の天ぷらと下に敷かれたカニの身の入った卵の白身ソースは、どこを食べても食感や味の違いが楽しめちゃいます。

◆「香港蒸点心 鮑と鶏肉の湯葉巻き」

出てきた瞬間、熱々の桜餅!? が出てきた! と見間違えてしまうほどの桜の葉の香りが漂う蒸し物。

鮑や鶏肉などを桜の葉と湯葉で巻き、桜の葉で包まれた和と中の贅沢ミックス。ジューシーな味わいがたまりません。

◆「竹炭入りの煮込みそば 濃厚イセエビ出汁で」

竹炭入りの真っ黒な香港風の麺にカニの身ほぐしをたっぷりと乗せイセエビの出汁をかけていただく締めの麺は濃厚なのにさっぱりしていて後引く美味しさです。

◆「本日の料理長おすすめデザート」

最後のデザートはボリュームたっぷり3種のスイーツ。

左から、豆乳とあんこの相性が抜群のプリン、酸っぱジューシーさがたまらないパッションフルーツのジュース、中華風のクレープ。

▲クレープの中にはモチモチのお団子が。とっても美味しかった♡

* * *

THE王道中華ではなく、斬新なシェフのアイディアと技が光る驚きのモダンな中華料理たち。アジアをショートトリップした気分が味わえるので中華もアジア料理もどっちも楽しみたい! という気分の時にはピッタリだと思います。

今なら眼下に広がる浜離宮の桜が開花するタイミングに合わせて、桜を目と舌で楽しむお花見ランチがオススメ! 現在、コロナの影響で閉園している浜離宮の桜を直接愛でることができないので、コンラッド東京から見ることができるのは本当に贅沢なことなんですよ。

とはいえ、開花時期には、東京のまん延防止等重点措置も解除され、浜離宮恩賜庭園も入園できるようになるかもしれません。その場合は、ぜひランチ後の散策を楽しんで!

【桜ランチ&ディナーコース】
期間:2022年3月2日(水)~4月10日(日)
時間:ランチ 11:30~14:00/ディナー17:30~21:00
料金:2名様 28,000円(税込)

コンラッド東京 中国料理「チャイナブルー」

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

女性誌の制作に15年以上携わり、常に情報のシャワーを浴び続けるデザイナー。

職業柄見た目も重要だけど、味が一番大切。「手土産はコミュニケーション」を信条としている。学生時代にデパート地下のお菓子売り場でアルバイトをしたのをきっかけにデパ地下の魅力に取りつかれる。

以来、20年以上最低でも週に3回以上(多いときは週5日)はデパ地下に通うマニア。今までに手土産、お土産、自分へのご褒美に費やした総額は高級外車が買えるほど。(現在も金額は日々更新中!)

365日手土産、お土産、お取り寄せ、自分へのご褒美情報を仕入れ、デザイナーとしての仕事の他、手土産の相談を受ける日々。手土産は貰うのもあげるのも大好きで365日、何かしら甘いものを食べるスイーツマニアでもある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.29

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature