Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. スマホあれこれ
  4. 鳥引き裂き? 最近ハム買ってくる?? 結婚式余興で火葬!? 理解できず3度見した誤変換LINE4

WORK

2022.03.06

鳥引き裂き? 最近ハム買ってくる?? 結婚式余興で火葬!? 理解できず3度見した誤変換LINE4

不意に来ると思わず笑ってしまうメールやLINEの誤送信。今回はアラサー男女のもとに届いた、誤変換のメッセージの内容をお届けします。〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

解読難しい… 意味不明な誤変換LINE4

会社の同僚や、友人、家族など、多くの人との連絡手段であるLINE。そのLINEで、自分が送りたかった言葉とは違う言葉に変換してしまうこと、いわゆる誤変換をやらかしてしまった方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな誤変換LINEの中から、実際にあった4人のおもしろ誤変換エピソードをお届け♪

訪問先はどこ?

「職場の先輩と翌日のスケジュール確認をした時のLINEです。私が訪問先への手土産を購入したことを報告したのですが、先輩から意味不明な誤変換の返信をいただきました(笑)。

先輩からの返信は“取引先”ではなく、“鳥引き裂き”だったんです。その取引先は印刷工場だったので、鳥という関係ない言葉に最初は意味が分からなかったのですが、誤変換と知らされた時はクスッと笑ってしまいましたね」(Kさん)

はじめてのおつかい??

「友人にはわんぱく盛りの息子くんがいるんですが、彼女が私に最近の悩みをLINEで教えてくれたんです。ただ、それが一見誤変換とは分からない内容で初めは戸惑ってしまいました。。

友人が息子が、“歯向ってくる”と打ちたかったようですが、実際は“ハム買ってくる”と誤変換されていたんです! 当初は、1人でおつかいできるなんて賢い子だなぁ〜と関心していましたが、後から誤変換だと知って、文章的におかしくないことに笑っちゃいました(笑)」(Mさん)

披露宴が大出火!?

「私と職場の同僚は、先輩の結婚式で余興をすることになり、LINEで相談していました。しかし、私が誤変換をやらかしたために、話を思わぬ方向に大暴走させてしまいましたww

私の余興の提案は“仮装”することだったのですが、LINEには“火葬”と誤変換してしまいました。盛り上がるどころか、これでは大惨事ですよね。。」(Kさん)

事件のにおいがしそうな記念日

「私の旦那は、記念日をしっかり覚えている人なのですが、よりによって次の日に控えた“結婚”記念日を誤変換したんです(笑)。

夫が送ってきた言葉は“血痕”記念日。。そんな赤々しい怖い記念日があったら、怖すぎますよね。記念日前日に、こんな誤変換をしちゃう夫ですが、翌日は無事にレストランでお祝いできました♡」(Lさん)

* * *

今回は4つの誤変換を紹介しました! 友人同士ならまだしも、大切な相手には誤変換送信しないよう最終チェックは怠らずに!

みなさんは誤字・誤変換、誤送信のメッセージを受け取ったことがありますか? みなさんの体験談をこっそり教えて欲しいです♡

投稿はこちらのメールアドレスまで。本文に要項を明記し、ご送付ください。お待ちしています!

■ご職業(職種)
■年齢
■エピソード(なるべく詳しく教えてください)

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature