Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. これがティッシュ!? 買って大正解♡ あの悩みが解決した…

LIFESTYLE

2022.02.27

これがティッシュ!? 買って大正解♡ あの悩みが解決した…

ロハコ限定! 「nepia krafco ミニ」をピックアップ。

おしゃれとエコを両立するティシュ「nepia krafco」

花粉症に悩まされるこの時期、ティシュが手放せないという人も多いはず。でも一般的な箱ティッシュって、使い終わった後に箱を潰して捨てる過程がとにかく面倒。ソフトパックにするという選択肢もありますが、実はこんなに便利なティッシュもあるのです!

それが、ロハコ限定の「nepia krafco ミニ」

▲nepia krafco ミニ 400組 800枚(王子ネピア) ¥498(税込)

「nepia krafco」は、すべて紙でできたクラフト包装型のティシュ。

実はロハコでは以前より「nepia krafco」は販売されていて、おしゃれなことはもちろん、長く使えて交換の手間が省けることなどから人気を博していました。

▲nepia krafco 920組 1840枚(王子ネピア) ¥798(税込)

詳細はこちら>>ロハコ

そんななか新たに仲間入りしたのが、この「nepia krafco ミニ」。

クラフト紙にティッシュが詰められているので……

ティッシュを取り出せるところまで、外側に折り返すように巻いていきます。

正直、うまく巻けずに部分的にしわができてしまったり破れてしまったりもするのですが、それはそれでオーケー! むしろそのちょっとくしゃくしゃな感じが未晒しクラフトらしくておしゃれ♡

ティッシュが減ってきたなと思ったら、さらにクラフト紙を巻いていきます。

パッケージは、部屋に自然と溶け込んでくれるナチュラルなデザイン。森のサイクル(蒔いた種が芽・花・木・森へと育ち循環する)が描かれています。

そのままパッケージごと使えるので、いちいちケースに詰め替える必要がないところもストレスフリー。さらに800枚(2枚重ね400組)入りなので、一般的な箱ティッシュよりも長く使えます。

そのままポンっと置いておいても邪魔にならないデザインとサイズ感ですが、紙ヒモ付きなのでフックに引っ掛けて使うことも可能

キッチンや洗面所などでも置き場所に困りません。

脱フィルムによりごみ量の削減を叶えながら、機能的でかわいい「nepia krafco ミニ」。「nepia krafco」とあわせてぜひチェックしてみてくださいね!

ロハコ

※記事中の感想は筆者個人の感想です

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature