Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 【成城石井】人気商品TOP3… 1位は誰もがハマる最強コスパのアレです!

LIFESTYLE

2022.02.06

【成城石井】人気商品TOP3… 1位は誰もがハマる最強コスパのアレです!

Webコンサルティング事業を展開するLANYと、レコメンドサイト「イチオシ」を運営するオールアバウトが「成城石井」に関する調査を実施。店舗利用者へのアンケート調査と、該当商品の紹介記事の閲覧データを独自集計した結果を元に、人気ランキングを発表しました。

3位:特製えびすかぼちゃのパンプキンプリン

人気ランキング3位は「特製えびすかぼちゃのパンプキンプリン」314円(税込)です。

成城石井にはたくさんのプリンがありますが、パンプキンプリンの濃厚さが大好評のようです。

「パンプキンの濃厚な味、そして甘すぎないので重たくなく食べやすいです。成城石井のデザートはボリュームがありますが、甘さ加減が絶妙でかぼちゃも濃厚さがあるのに胃もたれしない、甘すぎず重すぎずなところが好きです」(40代・女性)

「まさしく! 普通ではない濃厚なこのかぼちゃのおいしさとプリンとのマッチングは言葉に出せないほどの美味しすぎて、この上ない幸せを感じてしまい、ここから上な幸せはないくらいです。手作りでもここまでの味は絶対できませんね!」(40代・女性)

成城石井のプリンシリーズの中でも1、2を争う濃厚さで、かぼちゃ好きにはたまらない商品ですね。

2位:黒トリュフポテチ(ハンターズ 黒トリュフフレーバーポテトチップス)

2位にランクインしたのは通称「黒トリュフポテチ」こと「ハンターズ 黒トリュフフレーバーポテトチップス」422円(税込)。

数多くのテレビ番組でも取り上げられたこの商品は、品薄状態になるほど大人気商品です。

「職場内でも美味しいと噂だったので実際に購入してみました。確かにこれは人気があるだろうなと思いました! 他のポテトチップスと違って、グルメな高級感もあり、味そのものも本当に美味しかったです! 一度買ったらハマる味だと感じました」(30代・女性)

「ジャガイモと黒トリュフの相性がバッチリでした。袋をあけた時からトリュフの香りが凄かった。トリュフ風味が強くて高級感あふれる、特別な日のポテトチップスです」(50代・男性)

ポテトチップスの中ではかなり高額ですが、リピーターも多い商品。袋を開けた瞬間に黒トリュフの香りに包まれて、高級感のある味わいと評判です。手土産や、お家に友人が来たときのお菓子としてもおすすめというコメントもありました。

1位:成城石井自家製 プレミアムチーズケーキ

見事1位に選ばれたのは「成城石井自家製 プレミアムチーズケーキ」854円(税込)でした!

2位に圧倒的な差をつけた大人気商品の口コミを紹介します。

「プレミアチーズケーキは成城石井の定番中の定番商品。店頭に山積みになっており思わず手に取ってしまう、何度も食べたくなるクセになる味。濃厚なクリームチーズと、アーモンドやレーズンがザクザク入っていて食感が良い」(40代・女性)

「大人気のチーズケーキ。お値段はするのですが、ずっしりとした量で、意外とコスパは良いです。家族と食べたり、一人で食べるならカットして冷凍しても良いと思います。濃厚で甘すぎないので本当に美味しいです。手土産にも良いと思います」(40代・女性)

「レーズンが入っていて、甘味と酸味がちょうどいい。ドライフルーツなので歯ごたえよし。スーパーのケーキではなかなかないくらい美味しい。ケーキ屋よりも美味しいかもしれない。チーズの柔らかさや甘さも程よい」(20代・女性)

成城石井で大人気のプレミアムチーズケーキ。長さは約20cmほどと大きく、重さもずっしりしていてコスパ抜群です。ケーキの中にはアーモンドやレーズンも入っていて食感も楽しめると好評。「ケーキ屋さんのケーキよりも美味しい」という声もあるほど大人気の商品です。

* * *

あなたの好きな成城石井の商品はランクインしていましたか? こちらのランキングでは4位以降の結果や、おすすめグルメなどをみることができます。

詳細はこちら▶︎【2022年度版】成城石井のおすすめ商品ランキング!

【ランキング概要】
算出方法:インターネット上でのアンケート調査と、WEBサイト「イチオシ」の商品紹介記事の閲覧数を合計しポイント化。
アンケート対象者:20代以上の方、2021年に複数回(2回以上)、利用・購入したことがある方
アンケート回答数:107名
アンケート集計期間:2021年12月22日〜2022年1月4日
閲覧数計測期間:2021年1月1日〜2022年1月4日

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.29

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature