Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. 冬コーデに飽きたらボトムを「ツヤテロパンツ」にシフト♪ その魅力は…

FASHION

2022.01.26

冬コーデに飽きたらボトムを「ツヤテロパンツ」にシフト♪ その魅力は…

冬の着こなしに飽きてきたら… 「ツヤテロパンツ」を投入してみて。真冬にあえて薄手で光沢のあるボトムが、映えるんです!

冬に着ると映える♡【ツヤテロパンツ】の魅力

光沢感がある、リラクシーなシルエット―― そんなパンツを投入したら、いつものニットがとたんにあか抜ける。

冬の着こなしに飽きてきたら… ニットを買い替えるより旬の「ツヤテロパンツ」を試すほうが、思いきった印象チェンジが叶います。真冬にあえて薄手で光沢のあるボトムで、軽やかな映えあるコーデに!

ミントグリーンのツヤテロパンツで、着慣れたざっくりニットもぐっと軽やかに。

パンツ¥20,900(LE PHIL NEWoMan 新宿店〈LE PHIL〉) ニット¥6,380(ビームス 公式オンラインショップ〈ビームスドット〉) バッグ¥40,000(CPR TOKYO〈アニタ ビラルディ〉) 靴¥79,200(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) ストール¥39,600(スロー) イヤーカフ[右耳]¥19,800・[左耳]¥14,300・ブレスレット¥19,800(ボウルズ〈ハイク〉) リング¥27,500(ロードス〈ベベット〉)

冬こそ「ツヤテロパンツ」がいい4つの理由

理由1|リラクシーな太めストレートが大人のこなれ感を促進

ツヤ素材の落ち感が引き立つよう、太めのゆるシルエットが基本。ウエストゴムでらくちんなものが多いのも魅力! ベルト芯ありを選べば安定した着心地できちんと感も備わる。

パンツ[左]¥20,900(LE PHIL NEWoMan 新宿店〈LE PHIL〉) パンツ[右]パンツ¥25,300(プルミエ アロンディスモン〈プルミエ アロンディスモン〉)

理由2|冬のあったか素材とのコントラストがおしゃれに映える

真逆の素材感を合わせるのが、今どきおしゃれの上級セオリー。ウールやボアなどあったか素材が多くなる冬こそ、ツヤテロパンツの薄手でつるんとした風合いが引き立つと心得て。

コート¥44,000(SANYO SHOKAIカスタマーサポート〈キャストコロン〉) パンツ¥20,900(LE PHIL NEWoMan 新宿店〈LE PHIL〉) ニット¥6,380(ビームス 公式オンラインショップ〈ビームスドット〉) バッグ¥40,000(CPR TOKYO〈アニタ ビラルディ〉) ストール¥39,600(スロー) イヤーカフ[右耳]¥19,800(ボウルズ〈ハイク〉) リング¥27,500(ロードス〈ベベット〉)

理由3|いつものゆったりニットを裾アウトで着ればOK

ゆったりニットを裾アウトで合わせるのが、ツヤテロパンツが最もおしゃれに見える正解例。簡単なうえ、腰回りを自然にカバー、ツヤ素材のとろみでシュッと脚長も叶うと、いいことずくめ!

パンツ¥20,900(LE PHIL NEWoMan 新宿店〈LE PHIL〉) ニット¥6,380(ビームス 公式オンラインショップ〈ビームスドット〉) バッグ¥40,000(CPR TOKYO〈アニタ ビラルディ〉) ストール¥39,600(スロー) ブレスレット¥19,800(ボウルズ〈ハイク〉) リング¥27,500(ロードス〈ベベット〉)

理由4|フラットシューズと相性抜群! 気張らずにスタイルが決まる♡

ツヤテロパンツにヒールパンプスだと、エレガントさが古臭い印象に…。スニーカーやローファーなどフラット靴のほうが断然今っぽい! ラクして洒落見えするのがうれしい限り。

靴[ベージュ]¥40,700(サードカルチャー〈シャテル〉) 靴[スニーカー]¥79,200(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴[黒]¥40,700(PIPPICHIC)

TIP|ツヤテロパンツといえば、気になる! 防寒&静電気対策、おしゃれプロはどうしてる?

「タイツはすべりが悪くモタつくので、レギンス+ソックスがおすすめ」とスタイリスト縄田恵里さん。

「ポリエステル素材のパンツには、綿混やアクリルのレギンスが静電気が起きにくいようです。静電気防止スプレーも効果大」

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi2月号「ツヤテロパンツで〝洒落てるね~〟認定!」より
撮影/山根悠太郎 スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature