Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. 脱マンネリに【ツヤテロパンツ】投入! 手持ちアイテムとの着回し方は…

FASHION

2022.01.27

脱マンネリに【ツヤテロパンツ】投入! 手持ちアイテムとの着回し方は…

冬コーデをアップデートしてくれる「ツヤテロパンツ」。2本のパンツを表情豊かに着回します♪

【ツヤテロパンツ】着回し実例♪

光沢感がある、リラクシーなシルエット―― そんなパンツを投入したら、いつものニットがとたんにあか抜ける! 冬の終わりまでマンネリ知らずな「ツヤテロパンツ」の着回し方をチェック。

「ハッシュニュアンス」のパンツを3コーデで着回し!

装いが暗くなりがちな冬、オフホワイトのツヤテロパンツがあれば色合わせのレパートリーがぱっと明るく。程よいゆったりシルエットが着やすい。

パンツ¥13,200(ハッシュニュアンス)

1|素材感のメリハリがつくから、淡色グラデも難なく決まる!

オフ白~ベージュでまとめた淡色のレイヤード。ツヤテロパンツの光沢効果で、全身がまったりせずに小気味よいバランスに。ソックスがリブ編みなのも、メリハリ感アップに貢献。

パンツ¥13,200(ハッシュニュアンス) ベスト¥15,000(COS 銀座店〈COS〉) ニット¥11,000(ノーク〈ノーク〉) バッグ¥57,200(プルミエ アロンディスモン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥40,700(サードカルチャー〈シャテル〉) ピアス¥3,850(レイ ビームス 新宿〈レイ ビームス〉) ブレスレット¥4,752(シップス エニィ 渋谷店〈ドソン〉) ソックス¥2,970(シップス 渋谷店〈ブルーフォレ〉)

2|ボリューミィなカラーニットをさりげなく見せる調整役として

グラデーションカラーのニットはこの冬のトレンド。たっぷりしたビッグサイズも今っぽさ抜群。ボーイッシュなアイテムこそ大人っぽくさらっと着こなしたいから、ツヤテロパンツのとろみで視線を縦に流して。

パンツ¥13,200(ハッシュニュアンス) ニット¥16,500(ウィム ガゼット 丸の内店〈ザポーズ〉) 中に着た〝プルミエ アロンディスモン〟の Tシャツ¥12,100・〝ノマディス〟のバッグ¥21,800(プルミエ アロンディスモン) 靴¥49,500(フラッパーズ〈ネブローニ〉) ネックレス¥20,350(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉) ソックス/スタイリスト私物

3|ジャケットが地味にならない、オフ白サテンできれいめに

グレンチェックのジャケットにタートルニット。ともすると〝おじさん〟っぽくなる装いも、ツヤテロパンツのしなやかさで、クリーンな洒落感スタイルに着地できる。

パンツ¥13,200(ハッシュニュアンス) ジャケット¥90,200(エストネーション〈コルピエロ フォー エストネーション〉) ニット¥11,000(シップス エニィ 渋谷店〈シップス エニィ〉) バッグ¥49,500(アルアバイル〈ア・ヴァケーション〉) 靴¥40,700(PIPPICHIC) ストール¥39,600(アイネックス〈アソース メレ〉) イヤリング¥1,980(センスオブプレイスバイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈スメリー〉)

「ANAYI」のパンツを3コーデで着回し!

サテン素材にチンツ加工を施し、レザーライクな光沢を表現。ウエスト部分は総ゴムながらしっかりしたつくりで、太めのストレートシルエットを美しくキープ。

パンツ¥28,600(ANAYI)

1|はっきりめの光沢を利用したモードな辛口スタイル

加工によるツヤ感が強く、ニュアンスのあるグレーの色味も目を引くパンツ。かっこいい迫力が引き立つよう、黒のジレを投入。都会的でモードな通勤スタイルが完成する。黒ニットは、袖口にアシンメトリーなカラー切り替えを配したウィットのあるデザイン。

パンツ¥28,600(ANAYI) ジレ¥20,900(ジャスグリッティー) ニット¥22,000(ENFÖLD) バッグ¥86,900(サードカルチャー〈ミチノ・パリ〉) 靴¥19,800(シップス 有楽町店〈コルソ ローマ〉) ピアス¥2,970(AKTE) バングル¥6,490(バナナ・リパブリック) ソックス¥2,970(真下商事〈パンセレラ〉)

2|ニットレイヤードをキレよく仕上げて

襟付きカーディガンにタートルネックを重ねた温かみのあるレイヤード。ここでもし、ウール素材のパンツを選んでいたら、全体が重く転んでいたかも…。しなやかなツヤテロパンツだから、今どきのコントラストと軽さが生まれると覚えておいて。

パンツ¥28,600(ANAYI) カーディガン¥41,800・ニット¥31,900(オーラリー) バッグ¥19,800(ヤーキ オンラインストア〈ヤーキ〉) 靴¥33,000(デミルクス ビームス 新宿〈ジャラン スリウァヤ〉) メガネ¥39,930(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈オリバーピープルズ〉)

3|冬の定番スニーカーコーデも一気にフレッシュに!

他のアイテムはトラッドに抑えておいて、スタイリッシュなツヤテロパンツを差し込む緩急のつけ方が、なんともおしゃれ。

パンツ¥28,600(ANAYI) 〝シップス エニィ × ハーレー オブ スコットランド〟のニット¥14,960・〝シップス エニィ〟のネックレス[コイン]¥2,970・[ボール]¥3,410(シップス エニィ 渋谷店) 中に着たカットソー¥7,500・コート¥29,000(ノーク〈ノーク〉) バッグ¥25,300(アイネックス〈パピルス〉) 靴¥22,000(デミルクスビームス 新宿〈ノヴェスタ〉) 帽子¥5,990(バナナ・リパブリック) ブレスレット¥25,300(ロードス〈ジュゲ〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi2月号「ツヤテロパンツで〝洒落てるね~〟認定!」より
撮影/山根悠太郎 スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature