【28歳・未婚女性300人“恋愛事情”調査】付き合った人数は? 結婚に焦りを感じる? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 【28歳・未婚女性300人“恋愛事情”調査】付き合った人数は? 結婚に焦りを感じる?

LOVE

2022.01.05

【28歳・未婚女性300人“恋愛事情”調査】付き合った人数は? 結婚に焦りを感じる?

機能性インナーブランド「Angellir」を展開するシーオーメディカルは、全国の働く未婚の28歳の女性300人・当時28歳で結婚した現在38歳の女性100人を対象に「働く28歳女性の実態調査」を行いました。その結果を紹介します。

【結婚・恋愛どう考えてる?】働く28歳女性に調査!

28歳は社会に出て数年経ち、金銭的にも余裕ができて、趣味や自分磨きなど、生活を充実させられる年齢。その一方で、恋愛や理想のキャリアプランなど、悩みの尽きない年齢。

よりウェルビーイングなライフスタイルを過ごしてほしいという想いからAngellirがブランドのコア・ターゲットでもある28歳女性300人に恋愛・結婚に関する調査を実施。今回は当時28歳で結婚した現在38歳の女性100人にも、当時を振り返ってもらいながら、「今の28歳女性に伝えたいこと」も聞きました。

現在、恋人はいますか?

現在、恋人がいる人・恋人がいない人の割合は約半数ずつという結果になりました。

これまでお付き合いした人数は?

※38歳女性は、現在の配偶者を含めてお付き合いした人数を回答

交際経験の平均人数は、28歳未婚女性が「3.39人」、38歳既婚女性は「4.11人」。それぞれのグループで多かった回答は以下の通り。

【現在の28歳女性】
1位:3人(18.3%)
2位:2人(17.7%)
3位:1人(15.3%)

【当時28歳で結婚した38歳女性】
1位:3人(24.0%)
2位:2人(18.0%)
3位:4人(16.0%)

「恋愛をしたい」or「恋愛をしていて楽しい」と思いますか?

「恋愛をしたい」もしくは「恋愛をしていて楽しい」と思うかという質問について、「そう思う」「ややそう思う」と回答したのは合計72.3%、「そう思わない」「あまりそう思わない」と回答したのは合計27.7%。

現在の働く28歳女性は、恋愛に対するモチベーションは全体的に高く、前向きと言えそう。

あなたが「最も楽しい」「最も優先したい」「最も優先しなければならない」と感じるものは?

【最も楽しいと感じるもの】
1位「一人で気ままに過ごすこと」35.7%
2位「女性の友人と遊ぶこと」27.0%
3位「恋愛(恋人や恋人未満の人とのデート等)」23.0%

【最も優先したいと感じるもの】
1位「一人で気ままに過ごすこと」33.3%
2位「恋愛(恋人や恋人未満の人とのデート等)」23.7%
3位「家族と過ごすこと」9.3%

【最も優先しなければならないと感じるもの】
1位「家族と過ごすこと」25.7%
2位「仕事」23.3%
3位「恋愛(恋人や恋人未満の人とのデート等)」20.7%

恋愛・仕事、自分磨きや趣味で忙しい28歳女性にとって「一人で気ままに過ごすこと」が最も楽しく、優先したいと感じるものである、ということがわかりました。自分の時間を大切にしたいと考えているのかもしれません。

一方で、優先しなければならないことは「家族と過ごすこと」「仕事」だと感じている方が多く、優先したいこととのギャップが生じていました。時間の使い方について、悩ましいと感じている方が多いのではないでしょうか。

「恋愛」はいずれも上位3位内に入っており、楽しさも義務感も感じている傾向が見られました。

いずれかの予定(誘い)が重なった場合の優先順位は?

「どちらかといえば優先」「優先」と回答した予定(誘い)で、最も多かったのは「恋愛」でした。前段で「最も楽しいと感じる」「最も優先したいと感じる」で1位だった「一人で気ままに過ごすこと」は優先する方が少ないという結果に。

働く28歳の女性は、自分の時間を大切にしたいと感じながらも、基本的に「恋愛」を最優先しているというギャップがあることが判明。

恋愛や結婚について焦りを感じることがありますか?

「よくある」「時々ある」と回答した方が合計66.7%で、比較的焦りを感じている方が多いよう。前段の通り「恋愛」を最も優先しているのは、焦りを感じている方が多いからかも。

恋愛や結婚について焦りを感じる要因は?

※恋愛や結婚について焦りを感じることがあるかという質問で「よくある」「時々ある」と回答した方のみ回答

恋愛や結婚で焦りを感じている要因として、多かった回答は以下の通りでした。

1位:「自分の年齢」71.0%
2位:「同年代の友人や同僚が結婚していくこと」65.5%
3位:「家族や親戚からのプレッシャー」30.0%

28歳で結婚した現在38歳の女性からの恋愛に関するアドバイス

(c)Shutterstock.com

※恋・友達・年齢・家族・焦りなどに関するコメントを抜粋

焦りや恋愛について、慎重な意見が目立ちました。今働く28歳未婚女性が感じていること・悩んでいることのヒントとして一部紹介します。

・たくさん恋して、自分に素直に行動して、条件や外見にとらわれず、直観や感覚を信じて人と出会っていってほしい。人は鏡、自分がひたむきにまじめに生きていたらそういう人に出会える。そしてあとは勢い!

・とにかく臆病にならず、自分の気持ちにストレートに恋愛を楽しんで欲しい。

・周りも結婚してきて、焦る頃だと思うけれど、相手選びは慎重にした方がいいと思います。もし今付き合っている彼氏と結婚する気がないのなら、別れて次の恋愛に進むのもありなのかなと思います。

・自分がこの人とって思っても結婚する前に家族、友人達に会わせて反対するような人と結婚しないほうがいい。自分の家(実家)に行きたくないって言う人は結婚しないほうがいい。結婚する前に絶対に同棲してから結婚したほうがいい。付き合ってる時に猫をかぶってる人もいるから。

・焦る気持ちがあるならどんどん出会いの場を広げなさい。

・30歳手前で焦りがあるかもしれないが、焦って変な人を捕まえることだけはしないようにして欲しい。

・色々な恋愛経験をした方がいい。いざ結婚を意識した時は、姑がどのような人が見極めた方がいい。

・結婚をすると少なからず自分の自由は減るので、仕事や趣味を理解してくれる方と恋愛、結婚することをおすすめします。自分の生き方を反対するような人はその後うまく行かなくなると思います。

* * *

28歳未婚女性は、一人の時間が楽しいと感じていながらも、やはり結婚について焦りを感じているという人が多数いるようです。

しかし、最後に紹介した「現在38歳の女性からの恋愛に関するアドバイス」では、慎重に相手を見極めることが大事という意見が多く見られました。焦らずに、自分に合った相手を見つけたいですね。

<調査概要>
調査エリア:全国
調査対象者:28歳の未婚の働く女性・38歳の既婚女性
サンプル数:400サンプル
調査期間:2021年10月20日(水)〜22日(金)
調査手法:インターネット調査

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature