キティだらけ♡【浅草東武ホテル】メニュー全貌と噂のハローキティルームもチェック! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. キティだらけ♡【浅草東武ホテル】メニュー全貌と噂のハローキティルームもチェック!

LIFESTYLE

2021.11.20

キティだらけ♡【浅草東武ホテル】メニュー全貌と噂のハローキティルームもチェック!

「浅草東武ホテル」にハローキティとのコラボカフェメニューが登場! 大人気のハローキティルームも紹介します。20年来、週3回以上はデパ地下に通い続けるマニア・手土産姉ちゃんこと、大雄寺幹子さんによるおすすめ手土産ブログ。

ハローキティファンを虜にする「浅草東武ホテル」

こんにちは、手土産姉ちゃんこと大雄寺幹子です。

昨年オープン以来、ハローキティファンを虜にしている「浅草東武ホテル」。東京23区内で唯一のサンリオ完全オリジナルデザインの、「ハローキティ ルーム」が大好評なんです。

第二弾コラボ企画として、11月13日(土)から土日祝日のカフェタイム(15時〜17時)限定で、オリジナルカフェメニューがスタート♡

試食会にお邪魔してきました。

食べるのがもったいない♡ キュートなカフェメニュー

食べるのがもったいないほどキュートなメニューを紹介します。

ランチョンマットやコースターまで本格的で、気分が上がります♡

◆ハローキティのリボンクレープ

まずは、「ハローキティのリボンクレープ」1,700円。

ハローキティのリボンをモチーフにしたクレープの中には、ほわほわ生クリームと食べ応えのあるバナナ、スプレーチョコ。周りには、フレッシュフルーツが。

キティちゃんと同じようにリボンもきちんと左右非対称!

ホワイトチョコレートのキティちゃんもとってもかわいい♡

※こちらは年内と2022年は偶数月に提供予定。同時期にハローキティプリンやアップルパイ、パンケーキなども登場する予定。

◆ハローキティの特製パフェ

続いて、「ハローキティの特製パフェ」1,900円。

ホワイトチョコのキティちゃんがドーナツの上でひと休み♡

中には、フレッシュいちご、ぶどう、いちごフルーチェ、フルーツグラノーラ、生クリーム、ブラウニーなど味と食感の違いが楽しめる贅沢スイーツがたっぷり。フォトジェニックでボリューム満点のパフェです!

※こちらは2022年の奇数月に提供予定。同時期に季節のハローキティムースやおやつサンド、スイーツの盛り合わせなども登場予定。

◆ハローキティのダルゴナドリンク

フードだけじゃなく、ドリンクにも注目です♡

こちらは「ハローキティのダルゴナドリンク(コーヒー)」700円。

ほろ苦コーヒーのビターな味わいが大人で、下層の優しい味のミルクと少しずつ混ざっていく際の味の変化が楽しめます。

※ドリンクは期間中、偶数奇数月変わることなく提供。

◆ふわふわカルピスソーダ

かわいいグラスに入ったドリンクに、綿菓子がトッピングされた「ふわふわカルピスソーダ」700円。

◆桜カ和イイ ハローキティのクリームソーダ

浅草らしい和テイストが感じられる、赤のグラデーションがきれいな「桜カ和イイ ハローキティのクリームソーダ」900円。

素敵な夢が見られそう♡ ハローキティルームをチェック!

今回は特別にハローキティルームも見せていただきました!

▲パステルピンクを基調にした「桜天女」

▲浅草らしい世界観と和の要素をミックスした「和モダン」

こちらの2種類の客室は、デザインも雰囲気も全く違う世界観で作られています。

大きめのベッドが4台あるので女子会にもぴったり!

宿泊者限定でもらえるアメニティなども客室によって異なり、2種の客室に1泊ずつ宿泊するファンも多いのだとか!

もうすぐ発売するアニバーサリー宿泊プランを利用すると、更にスペシャルなスイーツも!

宿泊者限定のハローキティケーキ(中はショートケーキ)は、メッセージをプレートに入れてくれるので特別感があります!

* * *

こんなにたくさんのハローキティコラボメニューが楽しめるのは、浅草東武ホテルだけ。ハローキティファンにはたまらないですよね!

一日に提供できる数には限りがあるようなので、行かれる際は予約をオススメします。

浅草東武ホテル
期間:11月13日(土)から ※土日祝 15時〜17時のみ
場所:3階「SEASON’s RESTAURANT 壱之壱」

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

女性誌の制作に15年以上携わり、常に情報のシャワーを浴び続けるデザイナー。

職業柄見た目も重要だけど、味が一番大切。「手土産はコミュニケーション」を信条としている。学生時代にデパート地下のお菓子売り場でアルバイトをしたのをきっかけにデパ地下の魅力に取りつかれる。

以来、20年以上最低でも週に3回以上(多いときは週5日)はデパ地下に通うマニア。今までに手土産、お土産、自分へのご褒美に費やした総額は高級外車が買えるほど。(現在も金額は日々更新中!)

365日手土産、お土産、お取り寄せ、自分へのご褒美情報を仕入れ、デザイナーとしての仕事の他、手土産の相談を受ける日々。手土産は貰うのもあげるのも大好きで365日、何かしら甘いものを食べるスイーツマニアでもある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.04

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature