【クリスピー・クリーム・ドーナツ】「渋谷シネタワー店」が大幅リニューアルでもっと楽しくなった! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 【クリスピー・クリーム・ドーナツ】「渋谷シネタワー店」が大幅リニューアルでもっと楽しくなった!

LIFESTYLE

2021.11.24

【クリスピー・クリーム・ドーナツ】「渋谷シネタワー店」が大幅リニューアルでもっと楽しくなった!

大幅リニューアルの「クリスピー・クリーム・ドーナツ 渋谷シネタワー店」をレポ! ファン投票で選ばれたドーナツ“LOVE 5”も紹介します。20年来、週3回以上はデパ地下に通い続けるマニア・手土産姉ちゃんこと、大雄寺幹子さんによるおすすめブログ。

日本上陸15周年を迎えたクリスピー・クリーム・ドーナツ!

こんにちは、手土産姉ちゃんこと大雄寺幹子です。

「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の日本上陸15周年を記念して大幅リニューアルされた「渋谷シネタワー店」が、11月3日(水)にオープンしました!

より楽しい空間になった渋谷シネタワー店を早速レポしちゃいます!

POPな店内で、出来立てドーナツが食べられる♡

内装デザインは本場アメリカのチームが手がけており、アメリカの雰囲気は踏襲しつつも、渋谷らしさが生かされた空間に。

イートインスペースは広々としていてゆっくりできそうです。

店内には、ついつい写真を撮りたくなってしまうフォトスポットがたくさん!

渋谷限定のキャラクター、渋谷犬も可愛い♡

◆製造工程を見ることができる「ドーナツシアター」が併設

今回のリニューアルでは、ドーナツの店内製造が復活。

定番商品「オリジナル・グレーズド」の製造の様子を見ることが出来る「ドーナツシアター」が併設されました。

ライブ感溢れる雰囲気にワクワクしちゃいます!

タイミングを逃さずに出来立てのドーナツを食べたい! という人に嬉しいのが、「オリジナル・グレーズド」の完成をお知らせしてくれる電飾看板。

「HOT NOW」のライトが点灯しているタイミングで購入すれば、アツアツふわふわの出来立てが食べられます。

◆期間限定ドリンクも見逃せない!

様々な食感が楽しめるドリンク「クリスピー フローズン ストロベリー プリングル」は期間限定。

渋谷シネタワー店の内装をモチーフにして作られたのだそう。

ファン投票で選ばれたドーナツTOP5

そして今注目なのがこちら!

投票総数6万票以上の熱いファン投票によって、550種類以上のドーナツから選ばれた「LOVE 5」がすごいんです。

1位から紹介していきます。

第1位:チョコレート グレーズド(写真:右上)

フワフワしっとりのオリジナル・グレーズドにチョコレートがかかった、チョコ好きにはたまらない一品が堂々の一位。こちらは2007年に発売されました。電子レンジで8秒温めてから食べるのがオススメ♡

第2位:スイート アメリカ オレオ バニラクリーム チョコ(写真:右下)

2017年に発売された、サクサク食感とほろ苦さがポイントのオレオとのコラボ商品! たっぷりのクッキークランチとホワイトクリームが豪快にトッピングされています。

第3位:アールグレイ ミルクティー ケーキ(写真下段真ん中)

生地にアールグレイの茶葉が練りこまれた、贅沢な香りのオールドファッションドーナツ。こちらは2014年に発売されました。上にかかったミルクティーチョコが優しい味わい。

第4位:ロータス ビスコフ ホワイト クリーム(写真:左上)

オリジナル・グレーズドの上に、ホワイトチョコクリームと「ロータス ビスコフ」がトッピングされたこちらは、2020年に発売されました。「ロータス ビスコフ」は、ベルギーで85年以上愛されている、ほんのりシナモンが香るビスケットです。

第5位:フォンダン ショコラ ハート(写真:左下)

2019年のバレンタイン時期に発売された、カカオの香りが口の中に広がるフォンダンショコラのようなドーナツです。ホワイトチョコとクルミやピスタチオのトッピングもかわいい♡

* * *

いかがでしたか? 皆さんもぜひ、リニューアルされたPOPな店内で、出来立てのドーナツや人気の商品を食べてみてくださいね。

クリスピー・クリーム・ドーナツ 渋谷シネタワー店

営業時間:8:00〜21:00(店内利用 L.O.20:30)

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

女性誌の制作に15年以上携わり、常に情報のシャワーを浴び続けるデザイナー。

職業柄見た目も重要だけど、味が一番大切。「手土産はコミュニケーション」を信条としている。学生時代にデパート地下のお菓子売り場でアルバイトをしたのをきっかけにデパ地下の魅力に取りつかれる。

以来、20年以上最低でも週に3回以上(多いときは週5日)はデパ地下に通うマニア。今までに手土産、お土産、自分へのご褒美に費やした総額は高級外車が買えるほど。(現在も金額は日々更新中!)

365日手土産、お土産、お取り寄せ、自分へのご褒美情報を仕入れ、デザイナーとしての仕事の他、手土産の相談を受ける日々。手土産は貰うのもあげるのも大好きで365日、何かしら甘いものを食べるスイーツマニアでもある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.30

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature