Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ヘア
  4. シャンプー
  5. 髪の悩み一掃!? カラーリングを繰り返した髪もサラサラで自分史上一番扱いやすい髪に!

BEAUTY

2021.11.30

髪の悩み一掃!? カラーリングを繰り返した髪もサラサラで自分史上一番扱いやすい髪に!

「髪の毛の内部の空洞を本格的に補修し毛髪の再生を可能にする!? 新しいトリートメントで髪の毛がとっても扱いやすくなりました!」専属読者モデルオッジェンヌの大枝千鶴が日々のコーディネートや働く女子としてのリアルな私生活を紹介するブログです。

オッジェンヌ 大枝千鶴

毛髪内部の空洞を埋める!? 髪の毛そのものが丈夫で扱いやすくなる新技術トリートメント

ヘアカラーは毎月。ブリーチこそしていないものの、明るめに染め続けているのと、もともと細いくせ毛。そんな事情もあり、ヘアケアには手間がかかっていました。

シャンプー・トリートメントは色々探してこだわってきましたが、最近体験した「バイカルテ」の新しい髪質再生トリートメントとホームケアで自分史上最高に扱いやすい髪になりました! この感動体験をレポートしたいと思います!

◆Before(美容院でトリートメント前)

普段から手間とお金がかかっているので(笑)、Beforeもそこまでひどくはないと思いますが、高頻度でカラーリングを繰り返し、毎朝コテで巻き続けている私の髪。レイヤーを入れた上段の髪の毛の毛先が乾燥していて、乾かす時に指がひっかかるのが悩みでした。表面にパヤパヤと浮く「アホ毛」も気になります。

アイロンで表面を整えてツヤを出しているのですが、おそらく髪の内部はスカスカ… 細くてくせ毛なので、湿度の高い日は言うことをきかなくなってしまい扱いづらいのも悩みです。「髪の毛は顔の額縁」というほど、清潔感を印象を大きく変えるパーツなので、今より少しでも綺麗になる方法があるのなら! と新技術のトリートメントを受けるのはとても楽しみでした。

◆After(美容院でトリートメント後)

下に載せている写真は、美容院でトリートメントした日から夜シャンプーとトリートメントをして、次の日の朝スタイリング前に撮ったものです。サロンで仕上げた直後の写真は、綺麗に決まっていますからね。特にアイロンで熱を与える系のトリートメントなどで、仕上がりはアイロンで整えた表面がとんでもなくツヤツヤ!

でも家で洗髪して次の日に「トリートメント前よりは確かにいい感じだけど、仕上げ時よりは普通だな」と思ったことがある人、私だけじゃないと思います(笑)。美容師さんのブローの技術もありますからね。なので、自分がトリートメントのレビューをする時は、翌朝の髪の状態を載せてわかりやすくするんだ! と思って、撮りました(^^)。こちらです。

ツヤツヤ、サラサラに自分でもびっくり! 特にサイドの短い部分の毛先や、レイヤー部分の毛先の指通りに感動しました。トリートメントの種類も、しっとりとサラサラの2種類があり、サラサラが人気みたいですが、美容室で私は乾燥が気になるからとしっとりタイプを勧めていただきました。

バイカルテの「しっとり」は、髪の毛をコーティングしてしっとりさせる「クリームで表面を保湿するようなしっとり」ではなく、しっとりするけれど手触りは軽かったので、アドバイス通りしっとりタイプを選んだのも大正解でした。

自宅で起き抜けの髪を自然光で撮ってこの仕上がり…! 本当にこのトリートメント効果、すごい! と思いました(^^)

◆6年前から開発をスタート!? 新技術「CiP SHOT」

一般的なトリートメントは、表面をしっとりコーティングして手触りを良くするものが多いと思いますが、バイカルテのトリートメントは6年間も研究開発した新技術で、髪の毛の内部から補修してくれるものになっています。

鉄筋コンクリートで例えると、シスチン結合=マンションの鉄筋部分(骨組み)をまずはしっかり結合し直して、その骨組みを元に、コンクリート=アミノ酸をぎゅぎゅっと流し込んで、成分がぴっちりと詰まった髪の毛にする、というイメージ。

中身が詰まっているからいい感じなのかな、と一番実感するのが、髪の毛を乾かす時です。中身がスカスカな傷んだ髪の毛だと、内部まで水が染み込むからスポンジのようになかなか乾かない。中身がぎゅっと詰まっていると、水が染み込んでいないから表面の水分を乾かせばOKなので、すぐ乾きました。これは本当に感動しました!

乾かす時間が2/3くらいになった気がします。ドライヤーを当てる時間が短くなることも、髪の毛がどんどん健康になるのにひと役買ってくれそうです。そして何よりも、楽なので時短になります!

ホームケアも秀逸! 香りにも惚れ惚れします

サロンのトリートメントも感動だったのですが、ホームケアのシャンプー・トリートメントも素晴らしいです。

サロントリートメントをすると、直後が一番綺麗でだんだんさらさら効果が薄れていく→またトリートメントしにいく。という感じだと思いますが、バイカルテのホームケアは、むしろこのホームケアでどんどん髪の毛が扱いやすくなっているのでは? と思うほど。

◆バイカルテ|リペアシャンプー&セラムトリートメント

バイカルテのホームケアアイテムは、髪質に合わせて2種類のシャンプー・トリートメントがあります。

しなやかな洗い上がりに特徴のある「FH+」と、柔らかくなめらかな仕上がりに特徴のある「CH+」の2つ。私はどちらかというと細い髪質向けとされている「FH+」を使ってみることにしました。

まず… とにかく香りが良い! 正直、髪の毛が綺麗になりさえすれば香りなんてどうでもいい派(笑)でしたが、とにかく香りが良く洗う度に幸せな気持ちになります。嫌いな人がいなそうな、まさにモテる香りです♡

◆使い方

そして、美容院でトリートメント施術する際に教えてもらったとっておきの使い方「泡パック」を実践しています。シャンプーに髪内部を補修する栄養成分がたっぷり含まれているので、シャンプーを泡立てて、その後しばらく置いて泡パックするととても良いそう。

トリートメントを少し置く、というのはみんなやっていると思いますが、泡パックははじめて。美容成分を貪欲に吸収させています(^^)

このバイカルテのトリートメント、1ヶ月毎に美容院でトリートメントも繰り返すと、さらに効果的だということで、私も2回目受けてきたいと思います♪

バイカルテ

オッジェンヌ 大枝千鶴

2015年からOggi読者モデル「オッジェンヌ」として活動。営業職という仕事柄、通勤服は好感度が最重要事項。最先端のIT企業で働きながらも歌舞伎と着物が大好きという古風な34歳。一級きもの講師。Instagramアカウントはこちら:@chizuruoeda


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature