【ひし形ショート~ショートボブおすすめ6選】レイヤーの美シルエットがカギ♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ヘア
  4. ヘアスタイル
  5. 【ひし形ショート~ショートボブおすすめ6選】レイヤーの美シルエットがカギ♡

BEAUTY

2021.11.17

【ひし形ショート~ショートボブおすすめ6選】レイヤーの美シルエットがカギ♡

前髪ありから長め&なしの、大人の品格映えるひし形ショートを紹介します。小顔見えが狙える美シルエットで、ショートスタイルもぐっと女らしく。色気ただようショートボブも見逃せません! ゆるふわなフェミニンテイストも、凛としたクールテイストも自由自在。顔まわりの動きに変化をつけるスタイリングを楽しみましょう。

【目次】
【前髪長め】大人っぽさ際立つひし形ショート
【前髪あり】時短スタイリングのパーマヘア

【前髪長め】大人っぽさ際立つひし形ショート

【1】ふんわりパーマでやわらかな質感に

ふんわりパーマでやわらかな質感に

前下がりのグラーデーションでカットしたハンサムショート。トップにレイヤーをしっかり入れることでひし形シルエットを実現しています。トップとフロントのみ太めのロッドで4本くらいパーマをかけると、スタイリングがラクチンに。

ふんわりパーマでやわらかな質感に

直毛や髪が硬い人・ハチ張りさんにもおすすめです。

ショートヘアにトライするなら断然“ひし形シルエット”!

【2】初めてのショートでもトライしやすい

初めてのショートでもトライしやすい

ベースはグラデーションでカットしてひし形シルエットに。リップラインに設定した前髪は、レイヤーを入れてふんわりとした動きをプラスします。

初めてのショートでもトライしやすい

頭や顔が四角く見えがちな人・ボリュームが出にくい人・首をすっきり細く見せたい人・小柄で全身のバランスがとりにくい人にもおすすめのスタイルです。

パーマでつくるひし形シルエットヘア

【3】ちょっぴりモードなハンサムショート

ちょっぴりモードなハンサムショート

ショートボブベースでカット。後頭部の丸みがやや高い位置になるようにグラデーションを入れながら、前下がりのラインに。

ちょっぴりモードなハンサムショート

丸顔・卵型・エラ張りなど、長さ設定でどんな顔型もカバーするひし形シルエット。ツヤ感のある大人っぽい雰囲気に仕上がります。

小顔ハンサムなショートボブは、甘めカラーとのコンビが鉄則

【4】ナチュラルな空気感で女性らしいスタイル

ナチュラルな空気感で女性らしいスタイル

サイドの髪は、あご下ラインの前下がりフォルムでカット。パーマのゆるやかなウェーブで、やわらかさを仕込んでいます。

ナチュラルな空気感で女性らしいスタイル

ヘアオイルでウェットな質感に。甘すぎず、大人っぽい印象に仕上がります。軽く耳かけすればひし形シルエットになり、小顔見せ効果アップ!

簡単に決まるカジュアルモードな【ショートボブ】

【前髪あり】時短スタイリングのパーマヘア

【1】自立した芯のある女性像に

自立した芯のある女性像に

グラデーションベースのショートスタイル。後頭部の丸みをやや高めにして、クールな雰囲気に仕上げています。耳横のサイドにボリューム感を出し、ひし形シルエットに。

自立した芯のある女性像に

動きと軽さを出すレイヤーは大人ヘアに必須。前髪とトップには部分パーマでニュアンスを。ハリコシ・細毛・薄毛など、ボリューム感が欲しい人にもおすすめです。

時短でセットできるおしゃれショート!

【2】どんな顔型にも似合うひし形バランス

どんな顔型にも似合うひし形バランス

やや前下がりのグラデーションボブにカット。前髪〜サイドをマッシュラインのレイヤーでつなぎ、フェイスラインをキュッと引き締めています。

どんな顔型にも似合うひし形バランス

後頭部は髪の落ちる位置を計算した“Rシェイプ+スライドカット”を施し、毛先に大きめのロッドでワンカールのパーマをプラス。細毛・薄毛など後頭部に丸みが欲しい人にもおすすめです。

小顔効果を狙うなら「ひし型ボブ」! これぞ美人見え


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.05

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature