【ほぼ日手帳】2022年版も種類豊富! 人気の「Candy Stripper」も「ミナ ペルホネン」も♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 文房具・ステーショナリー
  4. 【ほぼ日手帳】2022年版も種類豊富! 人気の「Candy Stripper」も「ミナ ペルホネン」も♡

WORK

2021.09.09

【ほぼ日手帳】2022年版も種類豊富! 人気の「Candy Stripper」も「ミナ ペルホネン」も♡

ほぼ日から、「ほぼ日手帳2022」が2021年9月1日(水)より順次発売開始!

【ほぼ日手帳2022】豪華なラインナップ

毎日の予定や出来事などを書く「手帳」。読み返した時に記憶が蘇ってきて楽しいですよね♡

そこで、今回は、「ほぼ日手帳2022」のおすすめな手帳をピックアップ! 2021年9月1日(水)より順次発売されます。

◆【近江屋洋菓子店】の包装紙モチーフの手帳

新鮮なフルーツを使ったお菓子などが神田の街で愛され続けている「近江屋洋菓子店」のカバー。お菓子と共に人気の包装紙がモチーフになっています。大人可愛いデザインが素敵!

▲左から)「おやつにしませんか?」カズンサイズ・A5(1日1ページタイプ)手帳カバー+本体セット 7,700円、「おやつにしませんか?」オリジナルサイズ・A6(1日1ページタイプ)手帳カバー+本体セット 5,280円、「おやつにしませんか?」weeks(週間タイプ)本体 2,640円

◆365にち

weeksの表紙いっぱいに2022年のカレンダーが手で書かれている「365にち」。数字と曜日、カレンダーを囲む線は、作家の岸田奈美さんの弟である岸田良太さんが書いています。手書きをお願いしたきっかけは、奈美さんの著書『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』のページ番号が良太さんの手書き文字で書かれていたこと。それは、ダウン症で字の書けなかった良太さんが、奈美さんのために練習をして数字を書いたもの。愛嬌のある文字を糸井重里さんが気に入り、良太さんに365日分の手書きをお願いしたそう。

この手帳には、良太さんの手書き文字をあしらった12色のカラフルなシール付き。デザインが温かくて、気持ちが和みそう。

▲「365にち」weeks(週間タイプ)本体 2,640円

◆チェコ児童文学の古典『こいぬとこねこのおかしな話』

画家・作家として活躍したヨゼフ・チャペックによるチェコ児童文学の古典『こいぬとこねこのおかしな話』の手帳カバー。表紙の印刷はシルクスクリーン、背表紙としおりの先は朱色。weeksの表紙には、こいぬとこねこが「とびきりおいしいケーキ」を作るワンシーンがデザインされています。こいぬとこねこのイラストに癒されながら使えるはず。

▲「こいぬとこねこ」オリジナルサイズ・A6(1日1ページタイプ)手帳カバー+本体セット 6,050円、「こいぬとこねこ」weeks(週間タイプ)本体 2,640円
※この手帳カバーの売上の一部はNPO法人ランコントレ・ミグノンに寄付され、動物保護活動に使われます。

◆Candy Stripper

女性に愛され続けているファッションブランド「Candy Stripper」とコラボレーションした手帳カバー。全面にうさぎの刺繍が施されています。襟元に縫い付けられている本物のコットンレースも魅力。オリジナルはやさしいピンクで内側はライトグレー、カズンは明るいイエローで内側はブラック。気分がパッと上がるような色合いですね。

▲左から)「Sweet Bunny(yellow)」カズンサイズ・A5(1日1ページタイプ)手帳カバー+本体セット 12,650円、「Sweet Bunny(pink)」オリジナルサイズ・A6(1日1ページタイプ)手帳カバー+本体セット 9,350円

◆LIBERTY FABRICS

イギリスで生まれた「LIBERTY FABRICS」のプリント生地を使ったカバー。ポピーとデイジーの花をモチーフにしたカラフルな色の「Poppy Forest」、野生の小さな花が絡み合うように生地全体に描かれた「Erica」、アール・ヌーヴォー期を代表するポピーの群生がデザインされた上品な印象の「Clementina」の3種類。

さらに、今年初めて展開される週間タイプのweeksは、アザミやナデシコ、バラ、アフリカホウセンカが咲く牧草地のような素朴なデザインのボタニカルプリント「Joanna Louise」で作られています。花好きにはたまらない、美しい花のデザイン!

▲左から)「Poppy Forest」オリジナルサイズ・A6(1日1ページタイプ)手帳カバー+本体セット 7,480円、「Clementina」weeks カバー 13,200円、「Joanna Louise」weeks(週間タイプ)本体 2,640円、「Erica」カズンサイズ・A5(1日1ページタイプ)手帳カバー+本体セット 11,550円

◆ミナ ペルホネン

毎年、人気の「ミナ ペルホネン」シリーズ。2022年版ではオリジナル、カズン、weeks用カバーに加えて、ほぼ日5年手帳カバーが仲間入り。ほぼ日5年手帳の通常版は「path」、おおきいほぼ日5年手帳は「wood bird」と大きさによってテキスタイルが異なります。オシャレなデザインで、しまわずに飾っておいても良さそう。

▲左から)「wood bird(navy)」おおきい5年手帳 カバーのみ 10,500円、「path(camel)」5年手帳通常版 カバーのみ 8,500円

* * *

日々、使うものだからこそ、自分好みの手帳を選びたい! そんな願いが叶うように、様々なデザインが揃う「ほぼ日手帳2022」。きっと、気に入る手帳に出合えるはず♡

<販売場所>
ほぼ日ストア、直営店の「TOBICHI(東京/京都)」、渋谷パルコ「ほぼ日カルチャん」、全国のロフト、Amazonなど

※価格は税込表示


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature