風呂場で急に…!? ラブラブムードから一転、アラサー女性が萎えたセックス体験談 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 風呂場で急に…!? ラブラブムードから一転、アラサー女性が萎えたセックス体験談

LOVE

2021.07.19

風呂場で急に…!? ラブラブムードから一転、アラサー女性が萎えたセックス体験談

彼のことは大好きだけれど、付き合ってみないとわからないのがセックスの相性。3人のアラサー女性が経験した幻滅セックスとは?〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

「わたしはこれで萎えました」彼とのセックス大丈夫?

セックス中のガチ萎え体験。ちょっとしたきっかけから男のあっと驚く行動まで! みんなが経験した萎え萎えセックスを聞いちゃいました!

◆ジャングル男VSツルツル男

(c)Shutterstock.com

アンダーヘアに敏感な女性も多い昨今、同じく男性も自身のアンダーヘアを気にする時代。やっぱりほどほどがいい? と感じた31歳デパート勤務、Rさんの体験談。

「私年上好きなんで、20代の時も40歳くらいの人と付き合ってたんですけどその彼の下半身がほんとジャングル! お腹周りから局部はもちろん、脚にかけてタイツ穿いてる? ってくらいに毛が濃い人だったんです。

毛深い人は嫌いじゃないけど、問題は夏! あのジャングル地帯に匂いがこもって…。ベッドインどころじゃないんですよね。

そのあと同年代の彼と出会って初セックスすることに。その彼がまぁ〜ツルツル。当時冬でおざなりになっていた私のお肌に勝る無毛だったんです。自慢げに『下も脱毛したんだよ!』という彼に完全に萎えてしまいました。次に付き合うなら、ほどほどの体毛が希望です」(Rさん)

◆ここはトイレではありません!

(c)Shutterstock.com

ラブラブな雰囲気で一緒にバスルームへ♡ 向かい合ってシャワーなんてドキドキ。けれど一瞬で興ざめしたOLのNさん(32歳)は彼を追い出したそうです。

「付き合い初めて時間が経った時、そろそろ私の家に入れてもいいかなと思って当時の彼を招いたんです。セックスは至って普通だけと満足してたのでこの先も長く付き合えるかな〜なんて思ってました。

終わった後に彼が『一緒にお風呂入ろっか』というので2人でバスルームに。最初はシャワーでいちゃいちゃしてたんですけど途中で彼が『ちょっとごめん』ってその場でおしっこをしたんです…!! もう最悪! 信じられない彼の行動にさっきまでのラブラブセックスもガン萎え。すぐに家から追い出しました!!」(Nさん)

◆言葉攻めでドSキャラに?

(c)Shutterstock.com

M気質なら彼からのSっ気たっぷりな言葉攻めはお好き? しかし言葉攻めにも限度が。会社員Kさん(29歳)が体験した、人格変わった? と感じるほどの萎えセックスとは。

「恥ずかしいですけど私言葉攻めされるのが嫌いじゃないんです。『ここが感じるんだろ?』とか『どうしてほしいの?』と言われると興奮しちゃって。

元彼も私の好みを知ってはいたんですがセックスのたびに過激になっちゃったんです。最初は私好みの言葉攻めだったのが、『この好き者が!』とか『感じてんじゃねーよ』とか、でも決定的だったのは『お前は俺の奴隷だろ?』って言われた時です。

私の中の何かが完全にプツンと切れましたね。『はぁ? 奴隷じゃねーよ』ってつい言っちゃったんです。私の方がSにキャラ変した激萎えセックスでした」(Kさん)

* * *

セックスの相性って性格や価値観の一致と同じくらい大切だと感じませんか? たとえ付き合いは最高でもセックスが萎え萎えでは長くは続かないケースも。

彼女たちもやはりそんな萎えセックスを経験した男性とは長続きしなかった模様。

でも私が感じたのは、彼女たちがNGと思った今回紹介した事柄は、いずれのケースも「そんなこと気にならない!」と受け止められる女性がいることも確か。つまり行為以外のことも相性の一つなのかも。相性や価値観のすり合わせは、奥深いものですね。

とにもかくにも交際前のお試しセックスは案外必須項目なのかも…♡

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.04

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.30・31に掲載しているアイテムのクレジットに誤りがありました。正しくは、P.30/イヤーカフ(上)¥22,000・リング¥19,800、P.31左上/タンザナイト→IOL・ピアス¥24,200、P.31右上/ピアス¥30,800・ネックレス¥35,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature