【@cosme TOKYO】美容部員に聞いた「怖くない大人のキラキラアイメイク」おすすめは… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. アイメイク
  5. 【@cosme TOKYO】美容部員に聞いた「怖くない大人のキラキラアイメイク」おすすめは…

BEAUTY

2021.07.05

【@cosme TOKYO】美容部員に聞いた「怖くない大人のキラキラアイメイク」おすすめは…

コスメ好きOLライター吉川夏澄が「@cosme TOKYO」の美容部員さんに聞いた大人のキラキラアイメイクを実践! 有名人プロデュースのグリッターライナーやSNSでバズっているアイシャドウなど、おすすめ4アイテムも紹介します。

アラサーでも怖くない“キラキラアイメイク”を試してみた!

マスク生活で重要視するようになったアイメイク。

最近ではキラキラと輝くグリッターライナーや、アイシャドウなどが注目を浴びています。

瞳をキレイに見せてくれるメイクではありますが、アラサーになると少し手を出しづらい印象…。そこでコスメオタクのライターが、アラサーでも使えるザクザクとラメの入ったコスメを使ったメイク方法を「@cosme TOKYO」の美容部員さんに聞いて、実践してみました。

アラサーでも簡単にチャレンジできるキラキラアイメイク

アラサーにオススメのメイクの方法は“アイラインのようにラメをのせること”。普段のアイメイクにアイラインのように入れるだけという、シンプルなので取り入れやすい方法です。

1. まず上まぶたは、目頭を空けて、まつ毛に沿って目尻までのせていきます。個人的には太くならないよう点置きをしていくと、のせすぎず、ちょうど良いバランスに調整できるのでオススメです。

2. 下まぶたは黒目の下だけに範囲を絞ってまつげに沿ってのせていきます。黒目の下にのせると、瞳に光が入るのでキラキラとしたキレイな目に♡ アイシャドウの場合は上まぶたも下まぶたも細いブラシを使うとのせやすいです。

実際に試してみた!

気になって購入した4つのラメアイテム。色味、ラメの大きさが違うものを使って実際にメイクをしてみました!

▲画像上から:リリミュウ ピックミーアイズグリッター03/シピシピ グリッターイルミネーションライナー01/シリー アンジュグリッター #PINK/マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズBL102

グリッターライナーは、ラインとして使うもよし、指でポンポンとのせてアイシャドウのように使うもよしなマルチなアイメイクアイテムです。

◆リリミュウ|ピックミーアイズグリッター 03

▲ピックミーアイズグリッター 03 ティーチミー ¥1,540(税込)

指原莉乃さんプロデュースのグリッターライナーでベージュカラーがベースになっているので上品な目元に♡

さまざまな大きさのグリッターと多色ラメが入っているので、角度によってキラキラ感が変化します。筆ではなく、シリコンチップなのでピンポイントで塗りやすい仕様なのも特徴です。

まつ毛の際に点置きのせてみると、目元を明るくウルっとした印象にしてくれます。大粒と言ってもそこまでゴロゴロしていないので、目に違和感もなく、キレイな発色が魅力的です。

◆シピシピ|グリッターイルミネーションライナー 01

▲グリッターイルミネーションライナー 01 ピンクベージュ ¥1,540(税込)

YouTuberのふくれなさんがプロデュースしたグリッターライナー。

ピンクベージュなので肌馴染みがよく0.7mmと超極細の筆なので点も線も描きやすいです。繊細なラメとグリッターなので、派手になりすぎず、ちょうど良い塩梅♡

どんな色のシャドウの上からも合わせやすい印象のグリッターライナーだなと思いました。ライナー使いだけでなく、上まぶたの黒目あたりに立体感を出すようにハイライトとして使うのもこの繊細なキラキラ感ならアリです!

◆シリー|アンジュグリッター PINK

▲アンジュグリッター PINK ¥1,650(税込)

インフルエンサーのテリさんがプロデュースする韓国のコスメブランドのグリッターライナー。

鮮やかなピンクに見えますが、目元に馴染みやすいベースカラーと、華やかなのに派手すぎない大きさとカラーのラメが絶妙な作り。オパール、レッド、ゴールドのラメが入っており、どんなメイクにでも合わせやすい印象です。

ピンクだからガーリーな印象になってしまうと思っていたのですが、絶妙な馴染み具合。透明感のある色味なので、肌のトーンやメイクを選ばずナチュラルになじみます。1度塗りはそこまで主張しすぎないので、デイリー使いもできそうなアイテムです。

◆マジョリカマジョルカ|シャドーカスタマイズ BL102

▲シャドーカスタマイズ BL102 ガラス窓 ¥880(税込)※数量限定

イエローベースの私には似合わないと思ってはいたものの、SNSでバズっていて、たまたまドラッグストアにあったので購入した淡い水色のアイシャドウ。

輝度の高い大粒3Dラメが密着してラメ落ちせず、華やか印象に仕上がります。パーソナルカラーの問題で使うのに躊躇していましたが、そこまで“水色”な発色はせず、透明感のあるカラーだったのでトライしてみました。

オレンジアイシャドウをベースにしてアイラインのようにのせてみたところ、目元がはっきりとした印象になりました。イエベ代表な私の肌でも違和感なく涼しげなメイクになるので、パーソナルカラーにとらわれず使用することができます。

ブルベカラー初心者ではありますが、使う勇気が出たので、ホワイトラメの入ったシャドウにもトライしてみたいと思っています。

* * *

目元を一層華やかに見せてくれるキラキラアイメイク。不安な人は繊細な小粒ラメで肌馴染みの良いカラーからトライしてみるのがオススメです。

グリッターライナーやザクザクラメのアイシャドウを使って、この夏のアイメイクを楽しんでみては?

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

吉川夏澄

アパレルからPR関連会社へ転職したOLライター。新しい業種での仕事に奮闘しつつ、OLライターとしても活動。ファッション、コスメ、ダイビング、美食など幅広い興味を記事として投稿中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature