Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. 【関西Jr.藤原丈一郎・大橋和也】「3列目の逆襲うれしい」舞台「リューン」囲み記者会見全文リポート

LIFESTYLE

2018.02.17

【関西Jr.藤原丈一郎・大橋和也】「3列目の逆襲うれしい」舞台「リューン」囲み記者会見全文リポート

関西ジャニーズJr.の藤原丈一郎さん、大橋和也さんが初ミュージカルにして初のW主演、初座長を務める舞台「リューン~風の魔法と滅びの剣~」。東京公演の初日に行われた、囲み記者会見の様子をお届け! まっすぐでストイックなふたりの仲のよさが伝わってくる会見を全文リポートします。

佐々木怜菜

関西ジャニーズJr.の藤原丈一郎・大橋和也W主演
舞台「リューン~風の魔法と滅びの剣~」初日囲み記者会見を完全リポート

2月7日、ミュージカル「リューン~風の魔法と滅びの剣~」の囲み記者会見が東京・日本青年館ホールで行われ、W主演&座長を務める関西ジャニーズJr.の藤原丈一郎、大橋和也をはじめ、共演のダイヤモンド☆ユカイ、浜崎香帆(東京パフォーマンスドール)、大澄賢也が出席した。

初ミュージカルにして初主演・初座長を務める関西ジャニーズJr.のふたり。オリジナルファンタジー作品である本作は、兄弟のように仲の良かった幼馴染みの少年ふたりが、滅びの剣を巡り対立する姿を描く。

―(司会者)いよいよ東京公演ですが初主演のおふたりはいかがですか?

大橋:(藤原に向かって)いかがですか?

藤原:めっちゃ緊張してます。関西から来て、まず標準語も慣れてないですし。ましてや、東京自体に慣れてないので。まず、東京…、すごいなっていう。今回、優しい先輩方に恵まれていて。その優しさをいただいて、今日、頑張りたいなと思っています。

―手ごたえはどうですか?

藤原:観ていただいたお客さん、みなさんに大きな拍手をいただけて、すごくうれしくて。涙出そうだったんですけど、ここはあえて流さず…(笑)。

―自信を持って演技に臨まれたということですか?

藤原:はい、そうです。自信を持って、しっかりと千秋楽までやりきりたいです。

大橋:僕は丈一郎くんと一緒で、東京入った瞬間ビルめっちゃ高くない? って(笑)。すごい高くて!

藤原:(大声で激しいツッコミ)大阪にもあるやろ、高いビル!!

大橋:あるんですけど! ビルが多いな~って思って。東京やー! って思ったんですが、丈くんが一緒でやっぱりちょっと安心します。イントネーションも、僕はいまだに直らないんすよね。(標準語が)自然に出ないので、そこはしっかり直していきたいなって思います。(ニコニコ顔)

―でも舞台ではばっちりですよね?

大橋:舞台ではそうですね! まぁ~ばっちりです(満面の笑み)。お願いします! ばっちりってことでお願いします。

―東京でやるっていうのは、やっぱり違いますか?

大橋:全然違いますね! やっぱりこんなに録音機器向けられたこともないし。今めっちゃ緊張して、何喋ればいいかわからんのですけど…頑張ります!!(笑顔)

キャスト:笑い

―ダイヤモンド☆ユカイさんはふたりを見てどうですか?

ダイヤモンド☆ユカイ(以下、ユカイ):かわいくてね~! 家族構成がね、うちと全く一緒なんですよ。お姉ちゃんがひとりいて、双子のボーイズトゥーメンがいて。まあ年齢はまだ小学一年生と三年生だけれども。でもなんか見てて可愛くて癒されますよ!

―ゆくゆくはこの年齢にね、なりますから。

ユカイ:そうだね~。こんな風に育ってくれたらいいけどね! しっかりしてるよね。実は我々が(ふたりに)引っ張って行ってもらってるんじゃないかと。

藤原:いやいや! それはないですよ!

大橋:(ユカイに)引っ張って行ってもらってます!

―具体的にどんなところで引っ張ってもらってますか?

ユカイ:ふたりともスッとしていてダンスとか。まず舞台稽古入ったときに全セリフ覚えてきてたんだよ!

藤原&大橋:(うれしそうにニコニコ)

ユカイ:ほめてるんだよ。

藤原:緊張で稽古のときの記憶もほぼほぼない。

―全部覚えて稽古に臨んだ?

大橋:そうですね。覚えていたんですけど、噛み噛みで…(笑)。

ユカイ:そんなことないよ! うん、俺だけ覚えてなかったけど(笑)。

記者:笑い

ユカイ:ごめんなさいね!

―お姉ちゃんと言われてましたが、どうですか?

浜崎:お姉ちゃんですか(笑)。(年齢は)丈一郎くんのほうが私より二つ上なのですが、兄妹みたいな感じで毎日楽しくやっていますね。

―共演して印象はどうですか?

浜崎:覚える速さがすごくて! びっくりしました! 殺陣シーンがあるんですが、私は初挑戦でなかなか覚えられなくて…。でもふたりは、すごく激しい殺陣があるのに覚えるのが速くて、感心して口がポカーンって開いちゃいました。

―そこはやはりジャニーズ魂なんですかね?

大橋:それもありますね。

藤原:いちばんは(ジャニーズJr.の活動で)ふたりでよくダンスしていたので、ジャニーズで培った力が発揮できたんじゃないかなと思います。

大橋:(藤原の動きは)全部わかるんですよ。

ユカイ:アイコンタクトでね。

―仲の良さは役柄と一緒なんですね。

藤原:そうですね。ずっとふたりでいる機会が多かったので、今回は一緒に出れてうれしいですね。

大澄:ふたりはとにかく稽古への姿勢が本当に謙虚で、一からつくっていくということをやるんですよね。これは、日ごろからそういうやり方を関西ジャニーズJr.でやっているんだろうな、きっとって。

藤原:そうですね。

大澄:食生活のほうが心配だよ。特に丈一郎には「食べてるか?」って聞いてますね。「今日は朝、おにぎり1個で…」って言うから「ダメだ! ダメだ! 」って。おふくろのようでしたね。(自分のことを)こんな汚い顔でね。(ふたりに向かって)いいな~きれいな顔で!

キャスト:笑い

大橋:それは違います!

―みなさんで食事に行きましたか?

大橋:そうですね。弁当つくってもらったりして。差し入れで。

ユカイ:キャストでお弁当つくるのが得意な人がいるんですよ。

藤原:僕たちがホテル暮らしだからって、「家庭料理を食べたいやろ?」って言ってお弁当バーンってくれて。

大橋:唐揚げいっぱいでした♪ うれしいっす!

藤原:本当に優しいカンパニーですね。

大橋:好きです(ニコニコ)

藤原丈一郎&大橋和也「まだ、東京は怖い」

―じゃあ、もう東京も怖くないですね?

大橋:いや…

藤原:まだ、怖いですよ!

大橋:怖いです!

―長く東京に居たら馴染んでいくのでは?

大橋:馴染めるように努力していきます。かっこよく!

藤原:ちょっと違いますね。(大橋と)一緒にしないでください(笑)。

キャスト:笑い

大橋:一緒です。

―ホテルの部屋は一緒なんですか?

藤原:別々です。いっしょやったらもう…!

大橋:(一緒でも)全然いいっすよ!

藤原:一緒の部屋は無理です!

大橋:(藤原に向かって)嘘ですね?

―ふたりで一緒にお食事に行くことは?

大橋:ほぼ毎日行ってます。稽古のことを話してます。

藤原:ふたりのときもですが、みんなでご飯行ったときも賢也さんがアドバイスくれて。かっこいいなと思ったのが、「俺らがお前らの神輿を担いでやるから、お前らは自由にやれ」って言ってくれて。

キャスト:かっこいい~!

大澄:ダウンベスト交換したんですよ、そのとき。丈一郎が、僕のダウンベストをかっこいいって言うから、「あげるよ」って。

藤原:僕が持ってるダウンベストと交換して(笑)。

大澄:よくサッカー選手が試合後にユニフォーム交換するじゃないですか?(藤原が)交換しましょうって言って。

藤原:交換してもらった♪

大澄:で、丈一郎のベストを僕が着て。

藤原:(大澄さんには)ちょっと小さいんすよね(笑)。

キャスト:爆笑

藤原:お値段は(大澄さんのは)倍くらいなんちゃうかな?

キャスト:笑い

大澄:そんなことないです!

―本当に大澄さんに支えられている感じがしますね。

ユカイ:本当にいろんな人を支えているからね。それでハゲちゃったんですよね?

大澄:ハゲてない! 役だから!

キャスト:笑い

ユカイ:すみません!

―ユカイさんは役柄では魔法を使えますが、実際に魔法使えるようになったとかはないですか?

ユカイ:元々、魔法使いです。家では魔法使い。1,000歳ですから(笑)。

―やめときましょう、この話題(笑)。

丈一郎「いつもの関西ジャニーズJr.の会見とは違う。3列目の逆襲できてうれしい」

藤原:この舞台の見どころは、ウォーリー木下さんの演出の映像と僕たちがリンクしたところですね。個性豊かなキャストぞろいで、ほかでは味わえない作品だと思います。

大橋:舞台全体では丈くんが言った通り、映像や、照明での演出、音楽がスローになったり。殺陣もいっぱいあるので見どころたっぷりです! いちばん大変だったのは、セリフですね。量がいつもより3~4倍あって。

藤原:何が大変って、今(この会見)が大変なんです(笑)。普段、関西Jr.で会見をするときは、僕ら大体3列目なんですよ。3列目で(前の人の)後頭部を見ているんです。

キャスト:笑い

藤原:それが今、後頭部がないんですよ!! 今日は3列目の逆襲的な感じで1列目に立ってるんで、本当にありがたいです。うれしいです!(自分の前に)後頭部がないのがうれしいです!

―でもそれだけ、今度は逆に後ろから来ますよ。

藤原:マッチさんも仰っていたのですが、僕らがこうしていろんなことをできるのも先輩が走り続けているから。

―このあと全国をまわって大阪公演もありますね。

藤原:凱旋公演ですね。東京と大阪でやることは一緒ですが、やっぱり大阪に帰ってきた! という気持ちがあるんで、いつも以上に力が入るんじゃないかなと思います。

―いつもと違うとお客さんも感じるのでは?

藤原:そう思っていただけたらうれしいですし、普段見せている、大橋和也、藤原丈一郎じゃなくて、ひと皮むけたなって言われるよう頑張ります。

大橋:頑張りたいと思います!

―藤原さんは誕生日を迎えますが、いかがですか?

藤原:そうなんですよ。誕生日とか僕、あんまり考えてない! もう『リューン』のこと考えすぎて「あぁ、誕生日なんや…」みたいな。

大橋:2月って大概コンサートないんですけど、今回『リューン』があるから、「めっちゃうれしい~!(大声)」言うてましたけどね。

キャスト:爆笑

大橋:オフィシャルのコメントとちょっと違う(笑)。

藤原:(大橋に向かって)なんや、こういうときしか喋らんやん! さっきは「頑張ります!」しか言わんかったのに。

―じゃあもちろん、お祝いしてあげるんですか?

大橋:そうっすね、一応。はい、頑張ります♪

藤原:そればっかやん。

―本当に息の合ったカンパニーという感じがしますね。ふたりに何かアドバイスはありますか?

ユカイ:アドバイスなんかないよ~! もう、とにかくふたりのやり取りだね。基本、我々は補佐して。ひとつだけ言えるとしたら悪い女に引っかかるなよ!

藤原:えっ舞台関係なく!?(笑)。

ユカイ:俺に一応相談して。女性についてはいろいろ…(笑)。

キャスト:笑い

―大澄さんからはアドバイスありますか?

大澄:とにかく振り切ってやれ! お客さん1幕でもう号泣してくださって。本当にね、感動してくださる。がんばろうぜ!

関西Jr.藤原・大橋主演舞台に自信「たくさんの人に感動や楽しみを届けたい」

―最後に意気込みをどうぞ。

藤原:初日ということで僕たちも緊張しているんですが、たくさんのお客さんに作品を通して感動や、楽しみを持って帰っていただけたらと思っています。

大橋:五感、六感で楽しめる、そんな作品にできたらなと思います!

藤原:僕たち、精一杯頑張るのでよろしくお願いします!

ミュージカル「リューン~風の魔法と滅びの剣~」
作 藤原久美子
演出 ウォーリー木下
作詞 森雪之丞
音楽 和田俊輔

キャスト
藤原丈一郎(関西ジャニーズJr.)
大橋和也(関西ジャニーズJr.)
ダイヤモンド☆ユカイ
浜崎香帆(東京パフォーマンスドール)
大澄賢也
公演情報は公式サイトへ


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.05.28

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号の記事に誤りがありました。98ページ右上のブランド表記"ENFÖRD"は、正しくは"ENFÖLD"です。ここに訂正し、お詫び申し上げます。

※芸能事務所やモデルエージェンシーによる、Oggiの名前を騙ったスカウトが報告されています。本誌とは一切関係ありませんのでご注意ください。

Feature