Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ジャニーズ
  4. 【錦戸 亮※画像あり】客席からサプライズ登場! 主演映画「羊の木」大ヒット御礼舞台挨拶全文リポート1

LIFESTYLE

2018.02.21

【錦戸 亮※画像あり】客席からサプライズ登場! 主演映画「羊の木」大ヒット御礼舞台挨拶全文リポート1

錦戸亮さん(関ジャニ∞)の主演映画「羊の木」が大ヒットを記念して舞台挨拶イベントを開催! 度重なるサプライズが巻き起こったイベントの模様を2回に渡りリポートします。今回は錦戸さんから会場のお客さんへのサプライズ登場の様子をお届けします。

佐々木怜菜

関ジャニ∞・錦戸 亮主演「羊の木」大ヒット御礼舞台挨拶全文リポート1

関ジャニ∞・錦戸 亮の主演映画「羊の木」の大ヒットを記念して2月13日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで舞台挨拶イベントが開催された。

4年ぶりの映画出演となる錦戸 亮をはじめ、共演の木村文乃、吉田大八監督が出席、本作が「度重なる衝撃の展開がある映画」であることにちなみ、イベントでは度重なるサプライズ演出が行われた。

■観客悲鳴! 錦戸がサプライズ登場

―(司会者)では、さっそくキャストの皆さん、監督をお呼びしたいと思います。映画「羊の木」主演の錦戸亮さん、木村文乃さん、吉田大八監督です。

壇上に木村、吉田登場。

―あれ? 今日はおふたりで登場ですか? 錦戸さんは一緒ではないんですか?

木村:一緒じゃないですね。

吉田:うん、居なかったです。

木村:錦戸さんは?

(どこからか「はいはーい」という錦戸の声が)

会場:悲鳴!

(壁際の観客席から錦戸さん登場)

―なんと、お客さんと一緒に映画を鑑賞されてました!

錦戸:そうです! ずっと見てました。(ニコニコ)

―どうぞステージにお越しください。

錦戸:はーい、失礼します!

(客席を通ってステージへ)

―客席からの登場びっくりしましたね。錦戸亮さんです。最初から最後までお客さんと一緒にご覧になってどうでしたか?

錦戸:大きいスクリーンで見たのは初めてです。よかったですね~。ただ、バレないように横から見てたからずっとこうやってましたけど。(と体をひねってみせる)

会場:笑い

錦戸:でもたくさんの人が入ってくれていて嬉しいですね。これが長く続けばいいなと思いました。

―大きいスクリーンでもっとたくさんの方にご覧いただきたいですね。木村さんは公開後、反響はありましたか?

木村:そうですね、今ドラマの撮影をしていまして、その現場でスタッフからもキャストからも見たよと言ってくださるんですよね。大ヒットとはこういうことかと噛みしめています。とても素敵な作品に参加できてうれしいです。

―そして監督、公開から全部で16カ所舞台挨拶を回られましたがいかがですか?

吉田:(全国16回の舞台挨拶を経て)あんまり疲れなかったですね。どこもすごく客席の皆さんが熱くて。

―「羊の木」が度重なる衝撃の映画ということにかけて度重なるサプライズを用意しました。ひとつ目は錦戸さんが客席で鑑賞されていたというサプライズでした。

錦戸:それ、サプライズになりました?

会場:拍手

―(お客さんに向かって)気付きませんでしたよね?

錦戸:たぶんね、誰も気付いてない(笑)。全然気付かれませんでしたよ。映画に集中してくれていたってことでいいですよね。

■錦戸・木村の大好物の「アレ」をサプライズでプレゼント

―ふたつめのサプライズはおふたりが大好きなアレです。錦戸さん、お米が大好きですよね。本作の舞台となった富山県からお米が届きました!

(ステージに積み上げられた米80kgが登場)

―2kgの米40袋で80kgです!

錦戸:何これ何これ? えー!

木村:すごーい!

―錦戸さん、警戒しすぎじゃないですか?

錦戸:これが爆発とかしたらどうしようと思って(笑)。サプライズされるんでしょ?(警戒して米から距離をとる)

―さすがに米粒が広がってしまうので爆発はしません。(冷静なつっこみ)

錦戸:80kgって、食べるのに何日かかんねん。

木村:銘柄が「ふふふ」って素敵な名前ですね。

錦戸:富山の「ととと」って書いてある。これ、くれたんですか? やったー! 監督の分は? 3人で分けますか。(監督が)40kg、(残りはふたりで)20kg、20kgでどう?

吉田:何でもいいよ!

―どうやって召し上がりましょうか?

錦戸:そうですね。明太子とかと一緒に食えたらいいなと思いますけど。

木村:つい数日前に、母がすごく美味しい筋子を送ってくれたので、それで食べたいですね~。驚かされると言うよりは嬉しいサプライズですね。

―こういうサプライズが続きます。

錦戸:はい(と言いながら警戒して周囲を見渡す)

木村:錦戸さん怯え過ぎ(笑)。

まだまだサプライズ合戦が続く、イベント後半の様子は明日配信の記事でお届けします。お楽しみに!

衝撃の展開が次々と起こる注目の作品はこちら

羊の木

映画「羊の木」

STORY
さびれた港町・魚深(うおぶか)に移住してきた互いに見知らぬ6人の男女。市役所職員の月末は彼らの受け入れを命じられたが、一見普通に見える彼らに違和感を感じる。やがて月末は「彼らは全員、元殺人犯」という驚愕の事実を知る。受刑者を仮釈放させ過疎化の進む町で受け入れる、国家の極秘プロジェクトだったのだ。ある日、港で発生した死亡事故をきっかけに、月末の同級生・文をも巻き込み、日常が少しずつ狂い始める。

監督:吉田大八
脚本:香川まさひと
原作:「羊の木」(講談社イブニングKC刊)山上たつひこ、いがらしみきお
音楽:山口龍夫
配給:アスミック・エース

キャスト
月末 一:錦戸 亮
石田 文:木村文乃
杉山勝志:北村一輝
太田理江子:優香
栗本清美:市川実日子
福元宏喜:水澤紳吾
大野克美:田中 泯
宮腰一郎:松田龍平

©2018『羊の木』製作委員会
©山上たつひこ、いがらしみきお/講談社


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.08.20

編集部のおすすめ Recommended

6月28日に発売したOggi8月号P.100掲載の“Teva”のサンダルのライン名に誤りがありました。正しくは「ミッドフォーム ユニバーサル」です。お詫びして訂正いたします。

Feature