「先輩の更衣室」って響きがエロいw… 仕事中の恥ずかしい誤字・誤変換LINE | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. スマホあれこれ
  4. 「先輩の更衣室」って響きがエロいw… 仕事中の恥ずかしい誤字・誤変換LINE

WORK

2021.05.12

「先輩の更衣室」って響きがエロいw… 仕事中の恥ずかしい誤字・誤変換LINE

届いた瞬間にびっくりするLINEの誤字・誤変換。仕事の場でやらかしたLINEを3つ紹介します。

1:私魔性

「付き合いの長かった工場が閉鎖し、新しい工場と契約することになりました。生産ラインを整えるために、図面を新しい工場に渡してよいか女性の上司に聞くことに。すると、『私魔性』と返ってきたんです。上司が魔性? と急すぎたカミングアウトにびっくり。『渡しましょう』と気づくのに時間がかかっちゃいました」(家具販売/29歳)

これはびっくりしますね。魔性の女アピールかと私も勘違いしちゃいます。

2:お願いいたし舞う

「社内資料のことで後輩を叱った後、私は用事があって帰宅。その後後輩くんは資料を作り直してくれたみたいで、部内のグループLINEにメッセージが来ました。

その内容が『資料を作り直しました。ご確認お願いいたし舞う』だったのです。焦ってたんですね。叱りすぎたかなと反省したんですけど、LINEで売り上げ報告も良くないなと思っちゃったりもしてます」(商社/32歳)

誤変換で一番多いのが、焦って打ってしまうパターン。私もこのミスをしがちなので気をつけています。

3:更衣室に感謝します

「後輩がミスで上司にこっぴどく怒られているのを見て、可哀想に思い、私が先回りしてミスを修正しておきました。そしたら後輩から『先輩の更衣室に感謝します。ありがとうございます!』とLINEが届いて爆笑。

後輩はこのミスに気づいたみたいで必死に釈明の内容がきました。でも好意と更衣室を間違えないでしょ(笑)」(広告代理店/30歳)

ちょっと変態っぽい内容になっちゃいましたねw。先輩の更衣室に感謝しちゃダメです(笑)。

* * *

みなさんは誤字・誤変換のメッセージを受け取ったことがありますか? みなさんの体験談をこっそり教えて欲しいです♡

投稿はこちらのメールアドレスまで。本文に要項を明記し、ご送付ください。お待ちしています!

■ご職業(職種)
■年齢
■エピソード(なるべく詳しく教えてください)


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.05

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature