繰り返し使える不織布マスク!? “新幹線フィルタマスク”がスゴすぎ♡〈Oggi専属読者モデル門井寿美〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 便利グッズ
  5. 繰り返し使える不織布マスク!? “新幹線フィルタマスク”がスゴすぎ♡〈Oggi専属読者モデル門井寿美〉

LIFESTYLE

2021.02.06

繰り返し使える不織布マスク!? “新幹線フィルタマスク”がスゴすぎ♡〈Oggi専属読者モデル門井寿美〉

「フィルタ専門店と東海道新幹線のコラボマスクが安心感と着け心地が抜群でした!」Oggi専属読者モデル オッジェンヌの門井寿美さんのブログです。

オッジェンヌ 門井寿美

ヤマシンフィルタ×JR東海のコラボマスク

マスク生活ももう1年が過ぎますね。みなさんはお気に入りのマスクを見つけられましたか? 色々な素材があるけれど、私は断然不織布マスク派!

使い捨てで楽なのと、安心感、そして呼吸がしやすいという点で不織布マスクを愛用しています。布マスクは頭が痛くなってしまうことがあり… ほとんど使用していません。

不織布マスクの中でも、着け心地が良くなかったり、サイズが合わなかったり、悩みがつきませんが、ちょっと前から気になっていたマスクを発見したのでご紹介します!

N700S 新幹線フィルタマスク

▲5枚入り 3パック ¥3,500(税・送料込み)

「新幹線フィルタマスク」という名前だけで、なんだかとっても高性能で飛沫をカットしてくれそうな感じがしませんか!?

このマスクは建設機械用フィルタを製造する、フィルタ専門メーカー「ヤマシンフィルタ」が作っているマスク。

公式サイトによると、医療現場などで主に使われる、0.3マイクロメートルの微粒子を95%以上捕獲することができるN95マスクというマスクと同じレベルのマスクとのこと。

ナノレベルの超極細素材のフィルタがウイルスなどの飛沫を捕集してくれるんだそう!

N700S 新幹線フィルタマスクの魅力は…

◆快適な使い心地

このマスクの優れている点は性能だけではありません。つけてみると、少しふわふわするようなしっかりと厚みのある素材感を感じ、チクチクしたりせず肌触りも良いのです。

厚めだから息苦しいのかな… と思いましたが不思議なことに息苦しさは全くありません! これがフィルタメーカーの凄さなのか!! というくらい着け心地最高です♡

◆繰り返し使える!

なんとこのマスク、布じゃないのに洗って繰り返し使えるんです! しかも5回ほど洗っても性能は落ちないとのこと!

ぬるま湯に洗濯用中性洗剤を入れて軽く押し洗いし、タオルで水気を取りながら形を整えて、平干しするだけ。

ずぼらな私でもこれなら仕事から帰ってきて簡単に洗えます。

念のためこのマスクをする時は、石鹸オフできる化粧品でメイクをし汚れが落ちやすいように気を付けています。実際数回着用しましたが、毛羽立ちなどもあまり気にならず快適なまま使えました。

東海道新幹線とのコラボ

このヤマシンフィルタのグループは、東海道新幹線の新しい車両N700Sの空調フィルターを製造しているんだそう! なんだかとても良い性能なんだろうなと期待しちゃいます。

そんな東海道新幹線とのコラボマスクなので、デザインが新幹線風!

製造会社のロゴマークの他、N700Sのロゴマークと新幹線を想像させるブルーのラインが入っています。

ちょっと恥ずかしいかな… と着ける前は思いましたが色味も大きさも主張しすぎていないのでつけてしまえばそんなに気になりません!

数ヶ月前にたまたま乗ることができた新型車両N700Sの写真。私乗り物が好きでして、大興奮で連写していました(笑)

早く新幹線に乗って駅弁とビールを楽しみながらどこかへ旅行へ行きたいです。

ちょっと高いと思いましたが、5枚入り3パックで5回使えるなら1枚当たり約46円。機能も考えたら納得!

1枚ずつ個包装されているので持ち運びも衛生的! 非常用バッグにも入れておきたいです。

感染症だけでなく、そろそろ始まる花粉症の季節。このマスクに期待大です!

ヤマシンフィルタ
JR東海鉄道倶楽部

※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。

オッジェンヌ 門井寿美

2017年よりOggi読者モデル「オッジェンヌ」として活動。155cmと小柄ながらスタイルが良く見えるファッションを日々研究中。「シンプルで自分に合うファッションやコスメを多く取り入れる」が、目下の課題とか。職業はメーカー企業でマーケティングを担当。1990年生まれ。Instagramのアカウントはこちらから@hitaron_1120


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature