どこから始める? 効率的な大掃除のコツ…♡〈Oggi専属読者モデル発〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. どこから始める? 効率的な大掃除のコツ…♡〈Oggi専属読者モデル発〉

LIFESTYLE

2020.12.23

どこから始める? 効率的な大掃除のコツ…♡〈Oggi専属読者モデル発〉

効率的な大掃除は「順番」が重要! 公認会計士・Oggi専属読者モデル(オッジェンヌ)赤荻典子が大掃除計画の立て方をお届けします。

オッジェンヌ赤荻典子の大掃除術!

年末といえば、大掃除! 一年でたまった汚れを綺麗さっぱりしたいですが、師走の忙しい時期。仕事合間に効率的に進めたいですよね。

今日は私なりの大掃除計画の立て方を紹介します♪

まずは、ざっくりとしたスケジュールを決める

まずは、ざっくりとしたスケジュールを決めることからスタート。このスケジュールを立てることで無駄なくスムーズに大掃除が捗ります! 私と同じように共働き女性で、時間に追われている方にぜひとも読んでいただきたいです。

◆赤荻流・大掃除のざっくりスケジュール

・不用品の処分
・必要な物を揃える
・掃除場所の順番を決める

不用品の処分|申請が必要なものは早めに!

まずは物を整理して、不用品を処分します。ごみ収集の日はお住いの地域によって異なるので、確認が必要です。特に粗大ごみについては、私の住んでる地域では申請を出してから回収まで1ヶ月程度かかるため、早めの計画が必要です。

最近、不要になったのは、こちらの衣装ケースです。今度回収してもらう予定です。洋服の断捨離については、前回の記事で紹介しました。

最初に整理整頓をすることで、一緒に掃除場所の見通しもたてられますよね♪

掃除を始める前に必要な物を揃える

掃除を始める前に、必要な道具がひと通り揃っているか確認します。消耗品は100円ショップやECを使って揃えています。

最近お気に入りなのが、ヨドバシのECです。これまではネットで購入といえばAmazonを使っていましたが、使い方によってはヨドバシの方が便利なこともあります!

ヨドバシエクストリームの配達エリアにもよりますが、夜頼めば翌朝には届きます。配達時間も分単位でメールでお知らせしてくれるんですよ。

掃除場所の順番を決める

基本的には下記の順番がオススメです。

◆つけ置きが必要なものから

汚れが激しいところは、最初につけ置きして汚れをふやかしておきます。そのうちに周りを掃除しておけば効率的です。

◆奥から手前へ

奥の部屋から玄関に向かって掃除することで、汚れや不用品を玄関に集めていきます。雑巾がけをするときも、部屋の奥からドアに向かって行います。

◆高いところから低いところへ

ホコリが上から下に落ちてくるので、部屋の高いところからスタートすれば、汚れを広げずに済みますよ。

いかがでしたか。忙しい年末、効率的に計画して、余裕をもって新年を迎えたいですよね♪

次回はおすすめの掃除グッズを紹介します。

オッジェンヌ 赤荻典子

2019年からOggi専属読者モデル「オッジェンヌ」として活動開始。コンサル勤務の公認会計士で、お金の管理や仕事の効率化が得意。コーディネートはオンとオフのメリハリをつけるのが好き。Instagramアカウントはこちら:@nori_red


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.25

編集部のおすすめ Recommended

Feature