Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 文房具・ステーショナリー
  4. 【手帳術】今すぐ真似したくなる「トラッカー」、教えます♡

WORK

2020.12.29

【手帳術】今すぐ真似したくなる「トラッカー」、教えます♡

今回ピックアップするのは、トラッカーのつくり方。書籍『大人かわいい手帳&ノートの書き方』(島野真希:著/世界文化社)より、マネするだけでかわいく仕上がる手帳術お届け♡

【手帳術】かわいいトラッカーは、こうやってつくる!

トラッカーとは「追跡者」を意味する言葉で、習慣を書き出してチェックする〝ハビットトラッカー〟や、その日の気分を色別に塗っていく〝ムードトラッカー〟などがあります。

今回は、どのように始めたらいいか悩んでいる人へ、それぞれのトラッカーの実例をご紹介していきます!

◆実例1:ハビットトラッカー

運動する、早く寝る、ブログを書くなど、1日1つずつチャレンジしたいことを書き出したハビットトラッカー。左ページにはセルフケアしたいことをリストアップし、達成できたら右ページに植物のイラストを描くのがここでのルール。植物をたくさん増やそうという気持ちが、モチベーションアップにつながりそう!

◆実例2:ハビットトラッカー

左ページにカレンダーを6つ、右ページに円グラフを1つつくります。達成したら、カレンダーには丸いマスキングシールを貼り、円グラフはカラーペンで塗りつぶしていきます。円グラフには、いちばん優先度の高い目標を設定して!

\使ったアイテムは…/

▲貼り直しができるマスキングシール(エムプラン)

ハビットトラッカーやToDoリストなど、毎日記録するものには、簡単に貼り直しができるマスキングシールがおすすめ!

◆実例3:ムードトラッカー

31個の花瓶をずらりと並べたムードトラッカー。1つ1つデザインの異なる花瓶に、薄いグレーのブラッシュペンでシャドウを入れて立体的に。1日の締めくくりに、どんな気分で過ごせたか、花の種類でチェックして。オリジナルの花で埋め尽くされたページは、圧巻!

* * *

新型コロナの影響で、思うように予定を実行しづらかった2020年。2021年こそ、胸が弾むような、楽しいプランをたくさん立てられますように…。

ぜひ書籍『大人かわいい手帳&ノートの書き方』を参考に、心ときめく一冊をつくってみて!

あわせて読みたい!

『大人かわいい手帳&ノートの書き方』

いま人気のモダンカリグラフィーで、かわいい手帳&ノートを書いてみませんか? 日本のモダンカリグラフィーの第一人者・島野真希さんが、マネするだけでかわいく書ける手帳術をレクチャーします。

定番のスケジュール帳はもちろん、マイノート、トラッカー、旅ノート、夢ノートなど、毎日が楽しくなるようなオリジナル手帳の作例をたっぷり紹介。筆ペンで書くモダンカリグラフィーや、普通のペンで書けるハンドレタリングで飾れば、開くたびにワクワクする手帳が作れます。日々の「書く」ことがより楽しく、より心を豊かにする一冊です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.23

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature