Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 文房具・ステーショナリー
  4. 【手帳術】ブラッシュペンとマステだけ! 見違えるほどセンスよくする方法

WORK

2020.12.25

【手帳術】ブラッシュペンとマステだけ! 見違えるほどセンスよくする方法

今回ピックアップするのは、マンスリーノートのつくり方。書籍『大人かわいい手帳&ノートの書き方』(島野真希:著/世界文化社)より、マネするだけでかわいく仕上がる手帳術お届け♡

【手帳術】ブラッシュペンとマステで、シンプルなノートをかわいく

手帳ではなくノートを使えば、いつからでも始められるし、オリジナルの一冊をつくることだって可能。まっさらなノートにマス目を書き、まわりにマスキングテープを貼ってからカラーペンで日付や曜日を記入して。マステを活用することで、予定をたくさん書きこまなくてもにぎやかに!

Point1. マスごと塗りつぶして休みの日を色分け

ブラッシュペンで休みの日をマスごと塗りつぶして、見やすく色分け。文字を書いてからマスを塗るとインクがにじみやすいので、先に塗るのがポイント。裏移りにも気を付けて!

Point2. マステをカットして手軽にイラストを

イラストを描くのは苦手… という人に朗報! マスキングテープのイラストを切り取って、フレークシール(1枚ずつ型抜きされたシール)のようにするのも手。予定が変更になったときにもサッとはがせるのも魅力!

Point3. 方眼罫を生かして自分好みにカスタム

ノートの方眼罫をガイドにすれば、等間隔のマス目をつくるのも簡単。チェックボックスをつくるときにも便利です! 方眼罫は、薄い色を選ぶのがオススメ。筆記のじゃまをせず、全体の雰囲気もこわしません。

Point4. 水彩タッチのマステでまわりをデコレーション

マス目を書いてから、シート状のマステをランダムにカットし、余白部分に貼って。マステの色にあわせて日付を書くペンの色を選んで統一感を。

\使ったアイテムは…/

▲HITOTOKI(キングジム)

和紙素材でつくられたシート状のマステが綴られたマスキングテープブック。剥離紙つきで好きな形にカットしやすく、広い面を埋めるのにも便利。

Point5. フリーハンドでやわらかなニュアンスに

メモのフレームは、あえて定規を使わず、フリーハンドで手書きのあたたかみをプラス。薄いグレーのブラッシュペンで中を塗りつぶせば、空欄のままでもさびしく見えず◎

* * *

コロナの影響で、思うように予定を実行しづらかった2020年。2021年こそ、胸が弾むような、楽しいプランをたくさん立てられますように…。

ぜひ書籍『大人かわいい手帳&ノートの書き方』を参考に、心ときめく一冊をつくってみて!

『大人かわいい手帳&ノートの書き方』

いま人気のモダンカリグラフィーで、かわいい手帳&ノートを書いてみませんか? 日本のモダンカリグラフィーの第一人者・島野真希さんが、マネするだけでかわいく書ける手帳術をレクチャーします。

定番のスケジュール帳はもちろん、マイノート、トラッカー、旅ノート、夢ノートなど、毎日が楽しくなるようなオリジナル手帳の作例をたっぷり紹介。筆ペンで書くモダンカリグラフィーや、普通のペンで書けるハンドレタリングで飾れば、開くたびにワクワクする手帳が作れます。日々の「書く」ことがより楽しく、より心を豊かにする一冊です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.07.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature