ホイップクリーム級!【レブロン】クリームファンデが進化|オフィス美人の偏愛コスメ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. ベースメイク
  5. ホイップクリーム級!【レブロン】クリームファンデが進化|オフィス美人の偏愛コスメ

BEAUTY

2020.12.01

ホイップクリーム級!【レブロン】クリームファンデが進化|オフィス美人の偏愛コスメ

ふんわりマット肌になれる【レブロン】のクリームファンデーションをご紹介。働く女性の美人度を上げるニューコスメ&ケアアイテムを、日々、新作コスメを体当たりで試している30代の美容ライターがレポートします。

石原有起

カバー力と軽さが両立!【レブロン】新質感のホイップクリームファンデ

▲レブロン カラーステイ フル カバー ファンデーション N SPF10 全4色 各¥1,800

■大人におすすめの理由

・高いカバー力と軽さが両立
・24時間崩れにくい使用感
・ふんわりマット肌になれる

高いカバー力を備えつつ、ふんわりマット肌が叶うファンデーション

長引くマスク生活で、ベースメイクに“崩れにくさ”が求められる昨今、【レブロン】の新作リキッドファンデーションを試してみては?

“無重力ファンデーション”とも呼ばれるほど軽い「レブロン カラーステイ フル カバー ファンデーション N」は、ホイップクリームのように軽いのに、肌にとけこむようにフィットする使い心地。さらにカバー力もアップし、毛穴・色むらを目立たなく進化。

汗、湿気にも強く化粧崩れしにくいため、美しい仕上がりが24時間続くのもうれしいですね。パッケージもシックなブラックにリニューアルし、カラーは肌の色や好みに合わせて選べる4色が揃っています。

▲「150 バフ」は、明るめの肌色。

▲「175 ナチュラル オークル」は、自然な肌色の標準色。

▲「200 ヌード」は、ややピンク寄りの自然な肌色。

▲「210 サンドベージュ」は健康的な肌色。

ホイップクリームのような軽やかな質感の肌なら、マスク生活も快適に過ごせるはずです!

■ライターIが試してみた!

「“ベースメイクは軽さ重視”という気分が高まっている今にぴったり! ふんわりマット肌が1日中キープできました」

レブロン

ビューティ&トラベルライター 石原有起(いしはら・ゆき)

大学卒業後、女性誌やウェブを中心に、美容、旅行記事の取材・執筆を行うほか、TV・ラジオ出演、講演など多方面で活動中。現在は、年間数百個の新作コスメを試すだけでなく、“旅=美を磨くためのエッセンス”と捉え、国内外を問わず、旅先で美容スポットを体当たりで巡る取材を多く行う。“人生を彩るために、美容する”がモットー。
■Coffret web:https://coffretweb.net/ ■Instagram:@yukiishihara1112


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature