【洗濯機でパーカーを洗うおすすめの方法とは】便利な楽ちんアイテムも合わせてご紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. お手入れ
  5. 【洗濯機でパーカーを洗うおすすめの方法とは】便利な楽ちんアイテムも合わせてご紹介

FASHION

2020.11.18

【洗濯機でパーカーを洗うおすすめの方法とは】便利な楽ちんアイテムも合わせてご紹介

気になる洗濯しわ・縮み・頑固な汚れ…。フード付きのパーカーは、乾くのに時間がかかるのもつらいところ… ですよね。“お気に入り”をキレイな状態で長く愛用するために。洗濯機での洗い方やお手入れ方法をご紹介します。

【目次】
洗濯機で洗う際に気を付けるべきこと
臭い防止! 早く乾かす工夫
毛玉が気になり始めたときは…

洗濯機で洗う際に気を付けるべきこと

【1】洗濯表示を確認する

洗濯表示を確認する

≪必ずタグをチェック≫
・洗濯機で洗っても可能?
・その他の注意書きも確認
・手洗い表示でも、洗濯機によっては洗える場合も

プロに聞くフワフワを保つための洗濯法

【2】気になる汚れは予洗い(前洗い)を

気になる汚れは予洗い(前洗い)を

パーカーの全体を確認して、気になる汚れを予洗い(洗濯液を塗布)します。

≪予洗いのポイント≫
・気になるシミ汚れに
・汗ジミや皮脂汚れがつきやすい部分に
・汚れが蓄積して黄ばみになるのを防ぐ

≪生地を守る洗濯洗剤≫
色あせや型くずれを防ぐ、アクロンなどの『おしゃれ着用洗剤』を使用。

※もちろん、色物とは分けて洗いましょう。

白Tシャツ・白シャツを長くキレイに使える洗濯方法とは!?

【3】洗濯ネットに入れる

洗濯ネットに入れる

汚れた部分が外側になるようにたたんで、洗濯ネットに入れます。紐がある場合は、抜けないように軽く結んでおきましょう。

≪洗濯ネットに入れる理由≫
・他の洗濯物とからまって、袖などが伸びてしまうのを防ぐ
・摩擦による生地の傷み・毛玉を防ぐ
・洗濯ジワを防ぐ

≪効果的なネットの使い方≫
・窮屈にならないようにたたむ(シワ予防)
・反対にスカスカになるのもNG(摩擦予防)
・編み目の大きなネットが好ましい(汚れ落ち効果)

※適切なサイズのネットを使うのがコツ。
※洗濯機に入れたら、しっかり水を含ませましょう。

【おうち洗濯の基礎知識】陰干しはマスト。

【4】柔軟剤を使う意外なメリット

柔軟剤を使う意外なメリット

柔軟剤はメリットがいっぱい! 必ず使いましょう。

≪柔軟剤のメリット≫
・静電気を防ぐ(花粉や摩擦の防止にも)
・生地が風合いよく仕上がる
・ふっくら仕上がることで、速乾性がUPする

柔軟剤を使うことで速乾性が上がるなんて、意外ですよね。

【5】しっかり脱水すべき?

しっかり脱水すべき?

長くしっかりめに脱水した方が早く乾きますが、洗濯ジワがつきやすくなります。普段通りに脱水しましょう。

洗濯物よ、早く乾け〜! ジメジメ【梅雨】でもスッキリ乾かす方法

臭い防止! 早く乾かす工夫

【1】ハンガーをつかって型崩れ防止

ハンガーをつかって型崩れ防止

パーカーを干す際は、袖をかけるハンガー&フードをかけるハンガーも用意して、風通しがよくなるように干しましょう。

※早く乾かすことで、臭いの予防にもつながります。

プロに聞くフワフワを保つための洗濯法

【2】フード付き専用ハンガーも便利

フードをかけられるハンガー。形を整えて干せるのが嬉しいですね。

臭いを瞬間消臭するタオル!? 効率的に乾かすハンガーも!

【3】どうしても… な日は奥の手を使う

ライオン|トップ ハレタ

▲ライオン|トップ ハレタ

おしゃれ着用ではないのですが、どうしても早く乾いて欲しいときの洗剤としてご紹介します。

≪『ハレタ』が優秀な理由≫
・繊維を寝かせず、ふっくら仕上がる
・ふっくら仕上がることで、早く乾く
・まるで天日干ししたような仕上がり
・柔軟剤を使うことで、さらにふっくら
・洗濯物同士が絡まりにくいのも◎

洗濯物よ、早く乾け〜! ジメジメ【梅雨】でもスッキリ乾かす方法

【4】ユニクロのパーカーが優秀

ユニクロ|ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ

▲ユニクロ|ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ

汗をかいても洗濯後も乾きやすい、という『ドライ機能』をプラス。「とにかく乾きが遅いのがストレス!」という人は、乾きやすい仕様のパーカーを選ぶのも一つですね。

難点解決♡【ユニクロ】あの大人気パーカが2020年も登場!

毛玉が気になり始めたときは…

“毛玉ケア”も優しく行うのが大切

“毛玉ケア”も優しく行うのが大切

気を付けていたけれど、何度も洗濯を繰り返すうちに毛玉がチラホラ。「毛玉取り器だと、余計な繊維まで傷めてしまいそう」…そんなときには、毛玉取りブラシがおすすめです。

≪毛玉取りブラシのポイント≫
・力加減が調整できる
・毛並みを整えられる
・生地に優しい、毛先が丸まってるタイプがおすすめ

※ごしごしせず、優しく取り除きましょう。

【おうち洗濯の基礎知識】陰干しはマスト


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.07.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature