【Oggi Park】からだの仕組みを活かして美しく!「ビューティーピラティス」レッスンを開催! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. スペシャル
  3. Oggi Park
  4. 【Oggi Park】からだの仕組みを活かして美しく!「ビューティーピラティス」レッスンを開催!

SPECIAL

2020.10.14

【Oggi Park】からだの仕組みを活かして美しく!「ビューティーピラティス」レッスンを開催!

大人の公園「Oggi Park」では毎週末、Oggi世代に向けたヨガ教室やセミナーなどのイベントを開催。今回は、気になるパーツを全部まとめて鍛えられるピラティス教室にフォーカスします!

からだを上手に整えれば、どんどんキレイに変わっていく!

さまざまなセミナーが開催されているOggi Parkですが、ピラティスを体験できるのは10月17日(土)31日(土)の計2回のみ! 『ビューティーピラティス〜心も体もしなやかに美しく〜』の講師である鈴村典子さんに、ピラティスを始めたきっかけから当日のレッスン内容まで詳しく教えてもらいました。

––鈴村さんがピラティスを始めたきっかけは何だったのでしょうか?

鈴村さん:もともと私はジャズダンスをやっていたのですが、ケガをしてしまい手術をしたんです。そのリハビリとして始めたのがピラティスでした。もともとピラティスはケガをした軍人さんがリハビリするための医療目的で、ドイツ人のジョセフ・ピラティス氏が考案したもの。日常に早く復帰できるように、ベッドの上でもできるリハビリとして提供されたのが始まりです。

私の場合は、足の裏を切開する手術によってダンスにはもう戻れないと判断したときに、今度はからだを動かす人たちのケアをしたいと思い、からだの勉強を始めました。もう舞台には立たないと思いますが、リハビリの効果で趣味としてダンスをすることもできるまでになりました。

––どんな悩みを持って、レッスンを受ける方が多いですか?

鈴村さん:ボディラインが気になったり代謝が落ちたなど、年齢によるからだの変化を感じていらっしゃる方が多いです。Oggi Parkで開催する「ビューティー ピラティス」も、同じような悩みを持つ方に向けたレッスン。このタイトルをつけたのには理由があって、女性はよく自分から「もうおばさんだから」と言ったりしますよね。「本当おばさんですよね〜」って言われたら、きっと怒るのにね(笑)。

それを言葉にしてしまうと、からだっておばさん化するんですよ。自分で口にして、耳でも聞いてとダブルで認識することになって、マインドコントロールされていくという。口にする言葉って、とても大事なんです。

なので、普段のレッスンでも「おばさん」は禁句。「ビューティー」は「なりたい」って思うことが大事ですよね。キレイになりたいと思うから頑張って変われるわけですし、放っておいたら何も変わらない。なりたい自分になれるかどうかは自分次第だと思います。

––レッスンのサブタイトルである「〜心もからだもしなやかに美しく〜」には、どういった思いが込められているのでしょうか?

鈴村さん:からだが喜ぶように、上手く使ってあげたいんです。からだはもともと良い要素を持っていて、上手く動けるようにできています。それを活かしてあげると、からだは面白いように変わります。

さらに心とからだはリンクしているので、からだの状態が良いと心もウキウキしてきますね。逆に心が明るい気分だと、からだも元気になる。どちらも良い状態は自分で作ってあげられるんですよね。

––ピラティスを続けることで、からだはどんどん引き締まっていくのですか?

鈴村さん:そうですね。理論的には、骨の位置(アライメント)を整えて、伸び伸び動くことがとても大事。筋肉は縮むことがお仕事なので、放っておくとどんどん縮んでいきます。でも、トレーニングをするとなるとギュッと力を入れて、さらに縮める方が多いですよね。からだは解放したり伸ばしてあげることで、伸び縮みのバランスで循環が良くなります。何でも伸びると細長くなりますよね。縦長に伸びると細長いシルエットに見えるし、細長い方がねじって絞れますよね。

レッスンを受けた後、履いてきたズボンが大きく感じたという生徒さんがいます。それは自分のからだを卒なく調整できたから。上手く使うと、からだはどんどん変わりますから面白いですよね。

––私事ですが、実は1度ピラティスをやったときに難しく感じてしまった経験があるんです…

鈴村さん:難しいと思われる方もいらっしゃいますね。初めてだと言っていることが分からないと感じる方も多いかもしれません。ピラティスはヨガと比較されることが多いのですが、始めるということで言うとヨガはそのポーズを通してからだに意識を向けている印象です。ですから、比較的取りかかりやすいと言われます。

一方ピラティスは、ポーズというよりは“動きながらの動作を通して自分に意識を向け、自分のからだを感じる”という事が大事なポイントになります。からだの使い方の再教育だという表現もします。

そういうからだの使い方を経験されてこなかった方には、最初難しく感じるかもしれませんね。ヨガもピラティスもどちらにもそれぞれの良さがあるんですよ。動いている中で「今、私のからだはどうなってるんだろう?」と客観的に自分を見ることができるようになると、やっていることや言っていることが分かるようになってくると思いますよ。

10年後の自分のために、からだを賢く整えるレッスン

––当日のレッスンは、気になるパーツを全部鍛えていく内容になりますか?

鈴村さん:からだのラインをキレイにするために、デコルテや二の腕など全部のパーツを鍛えていきます。部分痩せは可能だと思いますが、からだは全て数珠つなぎで繋がっているので骨組みの位置を整えるとキレイに動くんです。

腕を鍛えれば背中もキレイに動きますし、からだの中心部がしっかり整って動いていればウエスト周りがくびれていく。からだの作りを活かして、機能的に整える。それが私がご提供しているファンクショナルビューティーピラティスです。ただ動けばいいわけではなく、効率的で効果的に賢くスマートに動く必要があります。時間とお金を使って、効果がないともったいないですよね。

––今回のレッスンは、どんな悩みをもつ人たちにオススメですか?

鈴村さん:30代は若さでいけるところもありつつ、からだの変化を感じ始める年代でもありますよね。10年先のからだのために、今できることをする。からだの使い方を上手に立て直すと、10年先がすごく楽になります。やっぱり、実年齢よりも見た目なんですよね。年齢も体重も言わなきゃ分からないですし(笑)。

自分のからだは一生付き合うものですし、自分で見た目は変えられます。本当に愛おしく思って面倒を見てあげると、それに応えてからだは変化していきます。女性に生まれたからには、みんなにキレイでいて欲しいんです。着たい服が着られる体型を作って、おしゃれも楽しんで欲しい。生き生きと輝いて、この先の人生をもっと楽しんで欲しい。ピラティスを通じて、輝きを引き出すお手伝いができたらと思っています。

からだの仕組みからアプローチした、キレイになる動作をレクチャーしてくれる鈴村さんのレッスン。チケットはイベントアプリ「Peatix」で発売中です!

10/17(土) 14:00〜15:00 ¥3,000ビューティーピラティス〜心も体もしなやかに美しく〜

10/31(土) 15:00〜16:00 ¥3,000ビューティーピラティス〜心も体もしなやかに美しく〜

※受講料には、ヨガマットのレンタル料も含みます。
※服装/動きやすい服装でお越しください

構成/八木橋佳世

Oggi Park

講師 鈴村典子

Polestar Pilates® Educator

「こころもからだもしなやかに美しく」をテーマに“からだが喜ぶからだの使い方”を伝えることで“素敵なあなたらしさ”を引き出すボディメイク指導をはじめ、多方面で活躍中。

Instagram:@norikosu.rin


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.18

編集部のおすすめ Recommended

Feature