住んで楽しい♪ が住居選びの新基準|ライフスタイルをリセットしよう! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 住んで楽しい♪ が住居選びの新基準|ライフスタイルをリセットしよう!

LIFESTYLE

2020.10.02

住んで楽しい♪ が住居選びの新基準|ライフスタイルをリセットしよう!

場所に縛られない生き方が一般的になったことで、住む街や住まいの選択肢も一気に多様化。これから住み替えや移住をする際の基準を7トピックにまとめました!

「住んでいて楽しい」住居の新基準! 7TOPIC

▲リクルート住まいカンパニー『SUUMO』編集長・池本洋一さんに伺いました!

Topic 1|2020年、住まい選びのトレンドは「職住融合」

▲ReBITA「ワークスペースを設けたリノベーション事例」より

▲ワーキングラウンジを備えたソーシャルアパートメント「ワールドネイバーズ清澄白河」(グローバルエージェンツ)

「職住融合」は自宅をオフィス化する動きを指した造語

「『職住接近』に代わる言葉として生まれたワードが、今回のコロナ禍を受け一気に浸透。今は模様替えなどで仕事場所を確保するのが一般的ですが、今後はリノベーションでワークスペースをつくる事例や書斎付きの物件も増える見込み。シェアオフィス付きの賃貸マンションも人気です」(『SUUMO』編集長・池本洋一さん)

Topic 2|これから住み替えるなら、「通える近3郊外」が鉄則

自宅で仕事するため、広さを確保したい人が増えています。とはいえ、家賃の関係で、都心の広い部屋に住むのは難しい。そこで注目されているのが都心から20km圏外、もしくは電車で30分以上離れた〝近郊外〟と呼ばれる街。

「〝頑張れば都心に通勤できて家賃がリーズナブル〟なのが注目を集める理由です。ちなみに人気の街は、都心と同様の便利さを備えた千葉市などの〝都市派〟、自然に近い逗子市などの〝リゾート&自然派〟に二極化。〝都心在住〟にこだわる層は減少傾向です」(池本さん)

Topic 3|これからの街選びは「愛着がもてる」「ひと駅はずし」に注目

「今年初めて『住民に愛されている街』を調査したところ、JRのターミナル駅が上位を占める『住みたい街ランキング』と異なり、私鉄や各駅停車が止まる駅が人気という結果に。たとえば片瀬江ノ島は住民コミュニティの活動が活発。下北沢駅のひと駅隣の東北沢に住む人からは、自宅は静かなエリアに構え、買い物するのは賑やかな駅で、という声も。今後は便利さより〝いかに心地よく住むか〟が、街選びの基準になるのでは」(池本さん)

Topic 4|住まいのニーズは、駅近より「広さ」「遮音性&断熱性」にシフト

「この半年で、〝駅からの距離より広さ〟を重視する人が大幅に増加。また、テレワークで自宅にいる時間が長くなったことで、家の性能を重視するように。特に子供の声やオンライン会議などの騒音、音漏れを防ぐ〝遮音性〟、エアコンや暖房機器の効きを左右する〝断熱性〟などは、今後の部屋探しの重要なポイントになっていくでしょう」(池本さん)

Topic 5|いっそ地方へ行くなら「福岡市」がおすすめ!

「福岡県福岡市は、博多駅から地下鉄で4駅以内に空港、新幹線の駅、繁華街が集まったコンパクトさが魅力。また移住者の受け入れも積極的、都心との行き来もラク。都心と遜色なく暮らしやすさを享受できます。街レベルでリモートワーカーを受け入れている宮崎県日南市なども、今後注目が集まるでしょう」(池本さん)

こちらもおすすめ!
・宮崎県日南市
・長野県小布施町
・京都府京都市

Topic 6|家は買ってよし! ただし「住み替え前提」で

コロナ禍の今、家は買うべき?

「地方への人口分散の影響はごくわずか。都心部や立地のいい物件は今後も価値は下がらないため、条件のいい物件なら買って大丈夫。また、結婚などライフスタイルの変化を心配する人もいますが、状況が変われば住み替えるなど、柔軟に考えてOK」(池本さん)

Topic 7|これから買うなら、40㎡未満の「狭めの2LDK」が狙い目!

「おすすめはふたりで住める40㎡以内の物件。狭めでも居室が多いほうがライフスタイルの変化に対応しやすく、賃貸物件としても借り手がつきやすい。また、立地はやはり重要。東京五輪で開発された豊洲や有明は資産価値が高まっています」(池本さん)

2020年Oggi10月号「今こそ見直してみよう! 働く私たちの『未来予想図』」より
イラスト/別府麻衣 取材・文/石井広子 構成/佐々木 恵・酒井亜希子・赤木さと子(スタッフ・オン)
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.11.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature