Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. これ、ただの「紙コップ」と思ったあなた… 災害時に役立つ仕掛けがあるんです!

LIFESTYLE

2020.09.19

これ、ただの「紙コップ」と思ったあなた… 災害時に役立つ仕掛けがあるんです!

災害時にも便利! ロハコで発売中の『サンナップ 紙コップ メジャーメント』についてご紹介。

災害時は計量カップになって役立つ〝紙コップ〟

9月1日は「防災の日」。今年は新型コロナウイルスの影響で、防災訓練の見送りや規模縮小などを余儀なくされた企業や自治体も多いようですが、それでも年々、防災意識は高まっていると思います。

防災グッズを準備するときに悩むのが、置き場、そしてコストのこと。もちろん防災に関することは何を差し置いても優先されるべきだと思うけれど、なかなかコストをかけられなかったり、保管スペースがなかったり……。

そこで、身のまわりにあるモノやサービスを、日常時や非常時などのフェーズに関わらず役立たせようという背景で生まれたのが、「フェーズフリー」という考え方。

今回ご紹介するアスクル限定の『サンナップ 紙コップ メジャーメント』も、そんな〝備えない防災〟のフェーズフリー認証を受けたアイテム。

▲サンナップ 紙コップ メジャーメント 150ml(5オンス) 1袋(50個入):¥278/205ml(7オンス) 1袋(80個入):¥518 ※画像は205ml

災害時でも役立つ秘密は、紙コップの外側に印字された目盛り。これにより、災害時には手軽な計量カップとして機能するのです!

目盛りは、「合」「カップ」「m/cc」の3種アソート1袋につき、目盛りとデザインの異なる3種類の紙コップが入っています。

「合」「カップ」の目盛りを使えば、避難所や屋外での炊き出しでお米や水を計量したいときに重宝!

また「ml/cc」も量れるから、哺乳瓶の消毒が難しい状況でも、紙コップのまま授乳することができます。

デザイナーは、スウェーデンを代表するデザイナー集団、Stockholm Design Lab(ストックホルムデザインラボ)。

新型コロナウイルスの影響で、来客時のおもてなしにも陶器製のコップなどの代わりに使い捨ての紙コップを使っている企業や家庭も多いはず。そんなときにも、デザイン性、そして+αの機能性を備えたこの紙コップが活躍すること必至。防災に関して話し合うきっかけにもなりそうですね!

ロハコ

※価格は税込み表示です

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.16

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature