Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. ドラマより“底なし沼” 大人気韓国ミュージカル『モーツァルト!』が日本でも配信の神企画!

LIFESTYLE

2020.08.06

ドラマより“底なし沼” 大人気韓国ミュージカル『モーツァルト!』が日本でも配信の神企画!

8月9日〜11日まで、韓流ミュージカル『モーツァルト!』がオンラインにて配信されます。キム・ジュンス、パク・ガンヒョン、パク・ウンテの豪華キャスト陣が繰り広げる感動の物語をお見逃しなく!

韓ドラ以上の“沼”! 韓流ミュージカル『モーツァルト!』が日本でも観られる♡

『愛の不時着』『梨泰院クラス』の大ヒットによって、空前の韓ドラブームとなっている日本。韓流ドラマに引き込まれている人が続出しています。「でも、韓ドラ以上にハマるものがあるんですよ」と言うのは、韓流ナビゲーターの田代親世さん。韓ドラ以上の“沼”で、今注目度が急上昇なのは“韓流ミュージカル”。なかでも、キム・ジュンス(JYJ)が出演し、10周年を迎えた人気作『モーツァルト!』が底なし沼だとか。

しかも8月9日から11日まで、『モーツァルト!』が配信されて日本でも観られるというスペシャル企画が話題になっています。“沼女”田代さんが、この『モーツァルト!』がいかにすごいかを語ってくれました。

◆歌がうまくて情熱的な韓国ミュージカル

2010年、ソウルで『ジャック・ザ・リッパー』を観て以来、私は韓国ミュージカルにハマり続けています。ドラマも素晴らしいですが、さらに強く揺さぶるパワーがミュージカルにはあるんです。ともかく歌がうまくて情熱的で、こんなにすごいエンターテインメントがあるのかと驚きました。

あまり知られていませんが、韓国には日本よりたくさんのミュージカル専用劇場があり、とても高い水準の作品が連日上演されています。普段は飛行機に乗って、現地に行かないと観られない人気作が、今回、なんと日本でも配信されて、しかも日本語字幕もついているという、まさに神企画が開催されるのです!

私がおすすめする3つのポイントをご紹介します。

◆主役を演じる3人がともかくすごい!

今回は主役のモーツァルトが超豪華トリプルキャストで行われています。その3人をご紹介。

K-POPから大人気俳優になったキム・ジュンス

2009年に東方神起から脱退したJYJ(ジュンス、ジェジュン、パク・ユチョン)の3人は、当初、テレビなど、多くの人の目に触れるメディアに出られず、コンサートもできないという苦しい時期がありました。そんな苦境の中で2010年、ジュンスはミュージカルに初めて挑戦することになります。その演目が『モーツァルト!』でした。

トップアイドルとはいっても、舞台は人気だけではどうにもならない世界です。ジュンスにとっても、ミュージカルを専門でやっている人たちの中に飛び込んで主演を務めるのは、相当大変なことだったと想像がつきます。

この時、韓国で初演された『モーツァルト!』は、当時の彼の状況とシンクロする作品でした。主人公の天才作曲家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトは、自分がやりたいことができなくて悩み続けます。支配階級のもとを離れて、才能を開花させ、苦しみながらも観客に自分の音楽を届ける物語です。久しぶりにステージに立つことができたジュンスが、魂からしぼり出すように、自由を渇望するナンバーを歌い、「ありのままの僕を愛してほしい」と歌いあげる。主人公ヴォルフガングとジュンスの姿が重なって、観客の胸を打つ伝説的な舞台となりました。

以来、数々の舞台で成功をおさめてきたジュンスが、10年という年月を経て演じる『モーツァルト!』が観られるのは、本当に楽しみです。

韓国ミュージカル最高ランクが体験できるパク・ウンテ

パク・ウンテは、ミュージカルの世界を上り詰めてきた、韓国ミュージカル界トップクラスの俳優です。繊細なハイトーンでビジュアルもよく、日本のミュージカルでいうなら、井上芳雄さんタイプでしょう。爆音系・情熱系が多い中、彼は繊細系と言えます。静謐な魅力と優れた表現力を持った彼のヴォルフガングに、これが韓国ミュージカルの最高ランクというものか! と実感していただけます。

2013年に取材したとき、『モーツァルト!』は自分を引き上げてくれた印象深い作品だと言っていました。人当たりがやわらかく、あたたかいジェントルマンでした。昔から日本のファンも大切にしてくれる神対応で知られています。

今旬のライジングスター、パク・ガンヒョン

主役のトリプルキャストは、3人がちょうど違うタイプに分かれているのも、聴き比べを面白くしています。ジュンスが伝説を持ったスター、パク・ウンテが習熟したベテラン、そしてパク・ガンヒョンは、ライジングスターです。

『モーツァルト!』2幕冒頭に「彼はライジングスターだね」というセリフがありますが、彼はまさに今、それですね。『キンキーブーツ』『笑う男』など大劇場の舞台で、次々と好評を博している旬の俳優です。

ジュンスは一球入魂というか、観ているほうも力が入ってしまうような熱唱タイプです。それに比べるとガンヒョン君は、軽やかタイプでしょうか。そんなに頑張らずとも軽々歌っているように見えるのに、なんでそんな声量の爆音も出るの? と不思議になります。

ロマンチックという言葉が似合う歌い手です。歌に込められた愛する気持ちが、こちらに染み入ってきて、こんなに若いのに、やるね! と、うなってしまいます。うまいけれど、若手らしく必死に舞台に取り組んでいる勢いもあって、今観ておくべき、今から見守り続けていきたい注目株です。

◆『モーツァルト!』という演目がともかくすごい!

作詞のミヒャエル・クンツェと作曲のシルヴェスター・リーバイは、『エリザベート』『レベッカ』などの名作をたくさん生み出しています。明るくてシンプルなものが多いブロードウェイ作品に対して、やるせなさ・切なさなど陰影が深いのがウィーンミュージカル。日本人はドラマチックなウィーンミュージカルが大好きなんですよね。

このミュージカルには、ずっとモーツァルトの子ども時代の姿「アマデ」が出てきます。それは、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの天才性を象徴していて、時にはウォルフガングの作曲を助け、時には苦しめる存在として視覚化されているという演出が、深さを出しています。

引き込まれてしまう曲がいくつもあるのが、『モーツアルト!』。

●「僕は音楽(ミュージック)」(ヴォルフガング)
僕自身が音楽、僕から音楽があふれているんだ、とのびやかに歌われます。軽やかなリズムとメロディーラインで一度聴いたら忘れられません。

●「黄金の星」(男爵夫人)
ヴォルフガングに自分の星を探すなら勇気を持って出発していくよう励まします。歌詞も素晴らしい名曲中の名曲です。

●「どうして僕を愛してくれないんだ」(ヴォルフガング)
父に認めてもらいたくて叶わなかったヴォルフガングが、苦悩をぶつけます。

●「破滅への道」(コロレド大司教とヴォルフガング)
あとから新しく作られたこの曲は、コロレド大司教とヴォルフガングが戦う激しいもので、ふたりの声のパワーがさく裂します。

◆韓国ミュージカルがともかくすごい!

韓国ミュージカル最大の魅力は、まず何と言っても歌唱力です。上に挙げただけでは紹介しきれない素晴らしい曲の数々を、主役から脇役、アンサンブルまでなんてうまいんだろうという俳優たちが歌いあげます。人は「うまい」といっても、自分が聞いたことがあるところまでしか想像できません。私もまあこんなもんでしょうと思って聴いていて、その想像をはるかにこえてくるのに何度驚かされたかわかりません。

日本で『モーツァルト!』が上演される帝国劇場の収容人数が1897人なのに対して、今回の世宗文化会館は3022人。そこで2ヶ月近く上演されるだけに、セットも照明も大がかりでお金が掛けられた見ごたえのあるものになります。

韓国のミュージカル俳優に取材すると「僕たちは、今日で死んでもいいというぐらい我を忘れて歌ってしまう」といいますが、まさに言葉通りのすごい熱量がその大劇場にあふれます。日本にいながらにしてこれを観られるなんてまさに神企画。主演俳優それぞれの違いがわかるとますます面白くなるので、おすすめは3回通し券です。

* * *

20年前に韓国ドラマを日本に紹介したいと心に決めて、それを続けてきた田代さん。今は、韓国ミュージカルのすばらしさを伝えたいと思っているといいます。新型コロナの感染拡大前は、毎月韓国に通って昼夜昼夜とミュージカル公演を観ていました。ドラマ以上に激しく心を揺さぶられるこんなすごいものを、観ないないなんて、もったいないと何度も力説していました。

韓流ぴあPresents Kミュージカルシネマ『モーツァルト!』オンライン配信

〈配信日時〉
8月9日(日)
12時半:キム・ジュンス uP!!!
17時:パク・ウンテ PIA LIVE STREAM
8月10日(月・祝)
12時半:パク・ガンヒョン uP!!!
17時:キム・ジュンス PIA LIVE STREAM
8月11日(火)
19時:パク・ウンテ uP!!!
19時:パク・ガンヒョン PIA LIVE STREAM

〈配信チャンネル〉
PIA LIVE STREAM/uP!!!

〈チケット料金〉
3公演パッケージ:9,500円(税込)
1公演:6,000円(税込)

〈チケット販売〉
PIA LIVE STREAM
uP!!!

構成/新田由紀子

 

田代親世/たしろ ちかよ

韓流ナビゲーター。テレビ・雑誌などで、韓流ドラマを紹介している。会員制韓流コミュニティ「韓流ライフナビ」を主宰。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.28

編集部のおすすめ Recommended

Feature