Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 限られた人しか入れない場所!?【東京ステーションホテル アトリウム】アフタヌーンティー

LIFESTYLE

2020.08.02

限られた人しか入れない場所!?【東京ステーションホテル アトリウム】アフタヌーンティー

東京ステーションホテルのゲストラウンジ「アトリウム」にて楽しめる、開催日限定のアフタヌーンティー『Penthouse Afternoon Tea(ペントハウス アフタヌーンティー)』をレポートします。

チョコレートアドバイザー 西村裕子

東京ステーションホテル アトリウムの開催日限定アフタヌーンティーをレポート!

東京駅丸の内駅舎の中にある「東京ステーションホテル」。2012年にリニューアル時に誕生したゲストラウンジ「アトリウム」は重要文化財に指定されている駅舎の屋根裏空間に位置し、天窓から自然光が降り注ぐ特別な空間になっています。そんな「アトリウム」で、お日にち限定のアフタヌーンティーが楽しめるのをご存知でしょうか? 歴史的建造物の中で楽しめるアフタヌーンティーをレポします。

◆東京ステーションホテル アトリウム

私自身、東京ステーションホテルのロビーラウンジには何度か訪れたことがあったのですが、アトリウムは宿泊者限定の朝食ブッフェや曜日限定のディナープランでしか入れない場所なので、なかなか訪れるチャンスがなかったのです。でも、ついに足を踏み入れるチャンスがやってきてとってもワクワク♪

訪れたアトリウムはヨーロピアンクラシックを基調としたデザインで、最大天上高9mから降り注ぐ自然光に包まれる空間は、とっても開放感に満ち溢れていました。

◆アトリウム「Penthouse Afternoon Tea(ペントハウス アフタヌーンティー)」メニュー

ゆったりとした空間で楽しめるアフタヌーンティーは、季節の食材をふんだんにつかったスイーツやセイボリーに加え、朝食ブッフェで人気のあるホテルオリジナルのエッグベネディクトなど、アトリウムならではの贅沢ラインナップとなっています。

▲アトリウム「Penthouse Afternoon Tea」 ¥7,300(グラスシャンパーニュ1杯付プラン)

それでは、ペントハウス アフタヌーンティーで楽しめるメニューを紹介していきます。

ウェルカムドリンク

席に着くとウェルカムドリンクが運ばれてきました♪ 果肉感も感じられるグレープフルーツとエルダーフラワーをつかったノンアルコールカクテルで、ブルーキュラソーの涼し気なブルーカラーが夏らしさを満喫できます。

スイーツ

・メロンのシェイク
・ババ・オ・ラム
・ポートショコラ ベリーのソース
・ベイクドチーズケーキ
・無花果のタルト

バニラアイスとたっぷりのメロンを贅沢に使ったメロンのシェイクは、ふわっと軽いメロン風味のエスプーマの食感やメロンの芳醇な香りと味わいが楽しめる、スタートにピッタリな一品。

ラム酒がたっぷり染み込んだババ・オ・ラムはふわふわしっとり、濃厚なチョコレートプリンとベリーの酸味が絶妙なポートショコラ、なめらかな口当たりのベイクドチーズケーキ、濃厚なカスタードがたっぷり入ったタルトにフレッシュの無花果がたっぷりのタルトと、食感・香り・味わいの違いを旬のフルーツと共に堪能できるスイーツが揃います。

セイボリー

・枝豆のムースとジュレ
・プティキッシュ エッグ&クルベット
・生ハムとチーズのプティタルティーヌ
・彩りトマトとスモークモッツァレラ
・蛸と烏賊のグリーンタプナード和え
・ミニ和牛バーガー
・東京野菜のピクルスとパテ・ド・カンパーニュのピンチョス

東京で採れた野菜のピクルスをつかったピンチョス、和牛の旨みがギュッとつまったミニバーガー、枝豆の旨みがたっぷりのフワフワ食感のムース、トマトや蛸など夏に旬を迎える食材をつかった一品など、スイーツの合間の箸休めや、シャンパンのお供にピッタリなひとくちサイズのセイボリーは7種揃います。

「アトリウム」オリジナルのエッグベネディクト

アフタヌーンティーというとスコーンやサンドイッチが定番ですが、アトリウムでは朝食ブッフェで人気のあるホテルオリジナルのエッグベネディクトが楽しめます。

▲ナイフを入れるとトロトロの黄身が溢れ出す、エッグベネディクト

特注のパン生地の上に生ハム、コンテチーズ、ポーチドエッグ、オランデーズソースをのせた作りたてのエッグベネディクトがサーブされるので、席に運ばれたら最優先で召し上がれ!

◆高級紅茶などのドリンクメニューも充実

一緒に楽しむドリンクですが、ドイツの高級紅茶ブランド「ロンネフェルト」の紅茶6種を含むオリジナルフレーバーティー、コーヒーなど11種類から好きなものをおかわり自由で楽しめます。

▲フレッシュフルーツティー(追加料金 1名様 700円)

さらに、別料金となりますがスペシャルドリンクとして、香り豊かなフレッシュフルーツティーが用意されています。苺・マンゴー・パイナップル・キウイ・オレンジなど季節に合わせた旬の生フルーツがブレンド紅茶にたっぷりと入っています。

温かい状態をキープして提供されるのですが、時間が経つにつれ味の変化も楽しめるんですよ。とっても美味しいので、ぜひ追加をオススメします!

紹介したメニューは、8月2日(日)、10日(月・祝)、23日(日)、30日(日)限定で楽しめます。宿泊しないと入れないゲストラウンジ「アトリウム」で楽しめる日にち限定のアフタヌーンティーで、優雅なティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

Penthouse Afternoon Tea
期間:2020年8月2日(日)、10日(月・祝)、23日(日)、30日(日)
プラン/価格:選べるドリンク付き/6,280円
スペシャルドリンク付き/6,980円
プティシャンパーニュ1杯付き/7,300円
※消費税・サービス料込
時間:12:30 or 13:00開始
※2時間制(ドリンク30分前L.O.)、各日限定20食、2日前の12時までに要予約
場所:東京ステーションホテル4階 アトリウム

詳細はコチラ

チョコレートアドバイザー 西村裕子

学生時代からアルバイトで稼いだお金で、海外ブランドの菓子類につぎ込むなど、ショコラ愛好歴は20年以上。2011年よりチョコレートに関する情報ブログを運営。

2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザー(チョコレートアドバイザー)の資格を取得。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.14

編集部のおすすめ Recommended

Feature